« 小説■野沢尚「深紅」 | トップページ | Mりちゃん見てるか? »

2004.08.05

映画□小さな中国のお針子

<あらすじ>
舞台は革命時代の中国、
反革命分子の子供とみなされた二人の青年、ルオとマーは、
山奥の村へ送り込まれてしまった。
そして、そこでであった仕立て屋の孫娘、「お針子」に恋をしてしまう。
禁じられた読書をこっそりと楽しみながら、なんとその本によって、
お針子の人生は変えられてしまい、、、。
<感想>
悲しい恋の物語ですね。
二人の青年は、それぞれの愛し方でお針子に思いを寄せますが、
共に、その恋が成就することはありませんでした。
人生を変えてしまったお針子、
成長したルオとマー、年老いた村、、、
最後に、全てが水に沈んでしまうシーンは、
大切な思い出を永遠に封じ込めたことを意味するのだと思いますが、
なんだかすごく、美しいシーンだな、と思いました。
歳をとったマーが、渋くてかっこ良かったー。

« 小説■野沢尚「深紅」 | トップページ | Mりちゃん見てるか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46928/1125212

この記事へのトラックバック一覧です: 映画□小さな中国のお針子:

« 小説■野沢尚「深紅」 | トップページ | Mりちゃん見てるか? »