« 映画□北京ヴァイオリン | トップページ | お気に入りサイトへのリンク »

2004.08.12

歯が抜けた!

びっくりです。
昨日仕事が終わってから上の子に会ってみると、歯が一本ありません!
しかも、「お昼寝のときにゴロゴロしてたらね、あれって取れちゃったの!」
とまあ、けろっとしながら言うじゃ無いですか。
初めてだと言うのに、なんて事ないように言うんですよ。
私の歯が抜ける時なんて、「そろそろ抜けそう」と思った瞬間からブルーになってきて、
「あ〜やだやだ」と心の中で一万回くらい唱えたころに、ようやく抜けたと言うのに。
すごい、すごいよあんた!
、、、で、抜けた歯をじっくり眺めてみると、
乳歯って、小さくてしかも中が空洞っぽいのね。
おもちゃみたい。
早く、立派な歯が生えてくるといいね。
しかも、サイズがぴったりなやつが真直ぐと。
私みたいな悪い歯並びにならないように。

« 映画□北京ヴァイオリン | トップページ | お気に入りサイトへのリンク »

コメント

また抜けた!
ぐらぐらだったもう一本の歯が、この間の月曜に抜けた。
今度は抜ける瞬間に立ち会えたので、
抜ける前は、やっぱりブルーなモードに入っていることもわかった。
かなり辛そうな目を私に向けていた。
ところが、ポロっと抜け落ちたとたん、
「もう一回泳いでくる!」とプールに駈けて行きました。
良かったねえ、無事に抜けて。歯も「ブルー」も。
で、昨日、品川水族館で鮫の歯の標本を見た。
、、、、でかかった。
ぜひ、うちの子のも並べて展示して欲しいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画□北京ヴァイオリン | トップページ | お気に入りサイトへのリンク »