« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の11件の記事

2005.07.29

髪を切りました

すっきりさっぱり、真夏のショートにしました。
風呂上がりの気持ち良さったらありません。
水道でも髪が洗えます。
まるで運動部の中学生にでもなった気分。
お店の人曰く、「モンチッチ風にしておきました」
、、、、って、モンチッチ!?
、、、ん〜〜、確かに。

2005.07.26

あまみずあそび

050726_rain
 台風が近づいて来ていたおかげで朝から雨が降ったりやんだり。仕方ないので、これという事もせずに下の子と一日のんびり過ごしました。

 お昼ご飯を食べると、ちょうど雨がやんでいたので、長靴と傘を装備して、目の前の公園へ。手をひいて、むりやり足を水たまりに入らせると、子供が「いや〜〜!」と大声を上げる、もう一回別の水たまりに、また「いや〜〜!」。めげずに、また別の水たまりの前に連れて行くと、今度は自分でそろそろ、、、っと足を入れて見る、そうやってしばらく楽しみました。さてさて、もうこれで水たまりは克服。

 突然の雨で急いでロビーへ避難。今度はチビ子は水がぼちゃぼちゃ落ちてくるところを見つけて、傘をさしてその下に立ち、まるでバス停のトトロのように雨音を楽しみ始めました。洋服なんて、跳ね返りでびっちょりだけど、おかまいなし。楽しいよね、そういう遊び。

 雨って、ほんとは楽しい。雨の日はなんとなく柔らかくて包まれた感じ。
大人になるにしたがって、「雨=めんどくさい」という図式が出来上がるけど、この子も大きくなってもあめが好きだったらいいなあ。そうだ、今度雨が降った時は私も一緒に長靴で外に出ようっと。

2005.07.24

館山、地震のち色水

再び携帯からの投稿です。
昨日の地震、大きかったですね。みなさん、怪我など無かったでしょうか?
わが家は館山から帰ろうとしたところで地震にあい、アクアラインその他の通行止めに会ってしまったので、帰宅を断念し、茨城の実家に向かいました。ラジオでは都内で観測された震度や事故の様子が流れてくるので、結構不安になりました。自宅は大丈夫かなあ…。
さてさて、実家に一泊して、今日は上の子が朝から色水作りに夢中でした。ご近所散歩でとってきたおしろい花や庭のしその葉等を使って、ピンク、オレンジ、緑、青の色水を作りました。日光に当たって、キラキラ光ってきれいでした。

そうそう、館山の二日目は、館山ファミリーパークで、手びねりの焼き物に挑戦しました。8月末に焼き上がりが届くそうで、楽しみです。050724_1025001_001.jpg

2005.07.22

館山にやって来ました

携帯からの投稿です。
今日は、朝早くに自宅を出発し、千葉のほぼ南端、館山に来ています。ここの海は、遠浅で波が静か、とてもおだやかな海で気に入っているのです。それに、磯遊びができる岩場があり、宿泊する国民休暇村には無料の幼児用プールもあって、至れり尽くせり。朝から昼過ぎまでたっぷり遊びました。曇り空のおかげで、子供たちの熱射病の心配もありませんでした。
夕食ではアワビづくしを味わい、食後は海ほたる鑑賞会に参加、海ほたるの発光の様子を見たり、付近で取れる貝や遺跡の説明を聞いたりしました。珍しいものを見聞きすることができて、子供も大人も、非常に良い体験になりました。
天気が良ければ満天の星空を眺められたのかな。それが唯一の心残りです。
という感じで、館山一日目、終了〜。050722_1418002.jpg

2005.07.20

タケノコキッズ

 トラックバックに初挑戦。うまくできるかな?

 幼なじみのTっちーがブログを始めた、と連絡をくれたので早速覗きにいってみると、
写真があって、この間会った時はおむつをしていて、まだまだ幼い感じだったおチビさんが
ずいぶん大きくなってました!
下の子はまだ会った事無いけど、しっかりして来ているな〜。

 子供の頃、小学校への通学路に竹林があって、春になるとタケノコが生えてくるのでした。
そのタケノコが、昨日は長靴の高さだったのに、今日はひざ上、今日腰の高さだったのが明日は胸あたり、、、と
この世のものとは思えないスピードで育っていくのです。すごいです。瞬きしていたら見逃します。
子供もそれに似ていますね。ちゃんと見ていないとあっという間に大きくなっちゃいます。よその子は特にそうですね。

 自分もあんなふうに育ったんでしょうね。自分の体験した「成長の時間」はゆっくりだったように記憶していますが、
どうして客観的に見るとあっという間に感じるんでしょう。
大人と子供の時間に対する感覚の違い?
それとも、大人と子供の時間の使い方の違い?

2005.07.19

くるみぼたん

050716_kurumi初めて作ってみました。バザーの前の夜、子供たちを寝かしつけた後、ようやく思い立って「作るぞ!」と気合いを入れた瞬間、上のお姉ちゃんが「へへへ〜」と笑って現れました。うまく寝付けなかったみたいです。ということで、親子で一緒に作りました。
 手順は、結構簡単なのだけど、力の入れ具合がうまく行かないと、裏から当てている金具がぐにゃりと曲がってしまうようです。4つ作ったうち、2つ失敗してしまいました。でも、表から見たら全くわからないので問題なし。はじめの二つはシンプルに作って、3つめからは少し手を加え、一番手前のはピンクのラメ糸で☆を刺繍、その右となりはチロリアンテープを縫い付けました。
 初めてにしては、なかなか上出来かな?お姉ちゃんは髪止め用のゴムにしたいそうです。おませさん。

ボリュ−ムたっぷり3連休

050719_bazarこの3連休、世の中の皆さんはどう過ごしているのかな?私は、けっこう盛りだくさんの3日間でした。
1日目は、上のお姉ちゃんの懇談会で小学校へ。普段の生活の様子など、ざっくりと聞けました。驚いたのは、川崎市では今年から、夏休みのプール開放を止めたんだとか。去年あたり、何か事故でもあったのかなあ、、、、なんて勘ぐってしまう。PTA監修のプール開放が数日間あるだけなんて、せっかくの夏休みなのに残念です。、、、とまあ、そんな話を聞く事ができました。
2日目は下の子の通う保育園でバザーに参加。メチャクチャ暑くって辛かったけど、子供たちは暑さそっちのけでヨーヨーすくいやかき氷に心奪われていました。さすが、子供は体力あります。
バザーの後は、お友達の家に集まってビールでかんぱ〜い!これがおいしくっておいしくて、つい飲み過ぎてしまいました。(写真は子供たちがバザーで買ってきたものです。誰が方付けると思ってるの、、、)
3日目は、まあどうって事の無い休日の過ごし方として、近所の百貨店に行きました。先日発売になった「太鼓の達人7」が稼働していたので、音やお客様の様子など、チェックしたり。音は周りがうるさすぎて、全然聞こえませんが、家族で遊んでもらっている様子はなかなか微笑ましいものがありました。「(子)これ、難しい?」「(母」大丈夫じゃない?やってみようよ」なんて会話の後、その子は無心にたたいていました。遊んでくれてありがとう!太鼓を見た後、「じゃあそろそろお昼でも食べにいこう」と移動したところで、なんとびっくり!5年前に上のお姉ちゃんと1歳児クラスで一緒だったお友達一家に偶然遭遇!5年もたっているので、子供同士は全くお互いの事がわかりませんが、親同士は偶然の再会とお互いの子供の成長にビックリで会話も盛り上がりました。あちらの一家は静岡の方に引っ越していて、たまたまこっちに戻ってきていたらしいので、偶然度も相当高いです。ほんと、会えて良かった!
とまあ、ばたばたの3日間で体力を使い、おかげで連休中は、睡眠がばっちり取れました。
そして、今日から実は私、会社をしばらく休んで長めの夏休みに入ります。へへ。何しようかな。

2005.07.15

日暮里めぐりはヘビー級

昨日は、朝から日暮里へ行ってまいりました。
目的はシーツを作るための麻の布を買うため。
めざすは日暮里繊維街の一番奥、安田商店さん。
ここの旦那さんは、とても親切で、麻の使い方をいろいろ教えてくれました。

「シーツが飽きたら、充分馴染んだ生地を使って洋服を作ったり、ふきんにしたりしてもいいんだよ。綿と違って、破れたり擦り切れたりはしないから、絶対捨てないで、ずっと使ってね」
なんでも最近は、100年前の麻を服にリメイクしたものが、何万というビンテージ値で売られているとか。ひえ~~。それは捨てるわけにはいかない!まあ、お金の話はさておき、100年経っても使いつづけられるって、ロマンを感じるじゃあないですか。リメイクされた服は、100年前はどんな人がどんな用途で使ってたんでしょうねえ。シーツにしていたなら、よだれの染み一つくらいはあるでしょうねえ。ん?それってロマン?

 安田商店さんは、リネン生地がとても豊富です。柄が入ったものや色がついたものは少ないけど、素朴な風合いの生地が格安で手に入ります。合計12.5m買った生地の重かったこと、、、、。でも、買い物って一つ目的を果たすと、タガが外れちゃうというか、どんどん購入欲が抑えられなくなります。トマトにも寄り、大好きな伊藤尚美さんの布やミシン糸、くるみボタンの材料などなど、わんさか(←って最近使わないよね~)買い込みました。そしてさらに、重たい袋下げて横浜まで戻り、服など買い込んでしまいました。こっちの話は次回。で、あまりにも重たかったので、話のネタにと思い、帰ってから重さを量ってみました。

麻(&日暮里で買い込んだものいろいろ)=5.7kg
横浜で買った服たち=0.5kg
手荷物=2.2kg                     合計 8.4kgでした。

2005.07.12

やわらかあたま塾

 ニンテンドーDSのゲームです。これがとっても面白い。
ゲームは単純な内容から、結構考えないと解けない問題までいろいろですが、
基本は知能テストみたいなもの。
単純な内容が多いので、すぐに遊べるようになります。
 私はブロックを数えるのにはまっています。
「この積み方は12個だ」とか、パッと見で数が認識できる事も多くなってきて、
それが何だか気持ち良いのです。
 それから、「やわらか」というタイトルにちなんでか、音も「やわらか」なのです。
新記録達成の時のファンファーレがかわいらしくて、曲の最後のピッチがフニャ~ンとなったり、
それなりの記録が出た時に「まーまー」なんて、ちょっと失礼な事を言ってくるセンスも好き。
ヘッポコピーなBGMも楽しい。
 大人のDSトレーニングと並んで、今とってもお気に入りのソフトです。

2005.07.09

パク森カレー

050708_pakumori
今日は、仕事で市ヶ谷に出かけていました。
そして、夕飯の時間にデリバリーで食べたのが、、、、、パク森のカレー!
とても有名なので、お店の名前と盛りつけの感じなんかは知っていましたが、
食べた事はありませんでした。
初挑戦のお味は、、、、かなりマイルドでフルーティ、食べやすかったです。
メニューには「通常でご家庭のカレーの辛口程度の辛さです」とあり、
好みで甘口、マイルド、辛口、激辛などが選べるようになっています。
私が食べたのは通常のままでしたが、からみはほとんど感じられませんでした。
それどころか、野菜なのか、フルーツなのか、かなり甘く感じました。
ちょっと物足りないかな。
次は辛口でトロトロ卵をトッピングしたのを食べたい。
そうそう、あと、まい泉のカツサンドも食べました。
お肉が柔らかくて甘口ソースがおいしかった〜。
今日はグルメな一日でした。

仕事の方は、今担当しているゲームのサントラ用マスタリングです。
一日中、Kサキ君とIカワくんと一緒でした。
二人ともいろんな意味で狂ってる人なので、一日楽しかったです。
サントラは、、、、いつ発売だっけ?あ、知らないや。
今度聞いてみよっと。

2005.07.07

H320その後

050629_H320
 とっても賢い子です。この子。
音質は割と好きだし、付属のイヤホンもまあまあ。
イヤホンの時は少し低音を出したイコライジングを選択してちょうど良い感じ。
内部マイクの感度は結構良くて、離れた音まで良く拾ってくれる。
ちゃんと録音レベルだって調整できますヨ!
画像は見れるし、設定次第で動画も見れると来た!
(でも手順が面倒そうなので自分ではできない)
ちょっと重たいのさえ我慢すれば、あとはほんとに優秀です。
うん、ほんと、あと100グラム軽くなってくれないかなあ、、、。

 少し気になったのは、
録音を内部マイクではなく外部マイクに切り替えると、
マイクを接続していないのに、
「サー」っと薄くホワイトノイズが乗っていること。
 あと、これは個性というべきか?内蔵マイクと外部マイクでは拾った音が少し違っていて、
内蔵マイクの方が低音を多く拾っているみたいです。

 ということで、ご愛用のH320と、
最近のお気に入りの小冊子「マイチャーム」の写真を掲載します。
(写真はtalbyにて撮影)
マイチャームには13曲入りのCDが着いているのですが、
これが、雑誌の表紙から感じられるおしゃれでかわいらしい曲ばかり。
H320に一番乗りしたのはこのCDの曲たちです。

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »