« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の5件の記事

2005.10.31

素晴らしい!ディスクユーティリティ

事は1か月前に起こったのでしょうか、、、、私のMacのFinderが非常〜〜〜〜に動作が遅くなってしまって、
起動20分、まかり間違ってFinderのメニューにマウスが移動してしまうと20分、ファイル検索も20分、電源落とすのに20分、と、とんでもない時間がかかってしまい、仕事の疲れもあって、起動するのも億劫になってしまっていました。

 初期設定を捨てる、怪しい機能拡張をチェックする、PRAMクリア、などなど、私の知りうる限りの知恵を絞ってあれこれやってみましたが、どれも無効。

 う〜〜〜ん、と悩んだとき、Finderのヘルプ(開くのに20分)を根気よく見ていたら、それが見つかったのです。
そう、ディスクユーティリティ!
HDの中にも存在しますが、Macを購入したときに付属してくるシステムインストーラを使ってCDで起動し、起動後のメニューからディスクユーティリティをクリック、実行します。
これが一体何をしてくれるかと言うと、Macの中身を検証して、壊れているファイルを修復してくれたりするんです。、、、多分。それも、たった5分程度の時間で。
ノートン先生のような、楽しいグラフィックは無いですが、、、。

 最後の望みをかけて検証&修復〜〜!すると、すっかりMacの機嫌が良くなっているじゃありませんか!
機嫌が直るどころか、購入して、何もアプリケーションをインストールしていない時のような、あのスピードがよみ帰っているんです。すごい!

 「このごろMacの動作が重たくなったな、、、」という方にはおすすめです。
同じ様な悩みを持っている方の参考になればいいな、と思います。
ちなみに、うちのマシンはimac G5、OSは10.3.7です。

2005.10.30

姫様のバースデーケーキ

来月頭に控えたあーちゃんの誕生日のケーキを予約してきました。
お店は近所のお気に入り、レジオンで。
ここのケーキとパンは、どれもハズレ無しでおいしいので、ちょくちょく寄っています。

 あーちゃんは見本帳のなかから、無言でじっくりと「どれにしようかな、、、」と控えめに遠慮気味に選んでいた、、、、のですが、「これ!」と決めたケーキは遠慮なんて全く感じられない、なんと、3段重ねのケーキでした。
絵本でしかこんなケーキ見た事無いよ!と驚きを隠せなかった&完食できる自信が無かった、という感じではありましたが、せっかく自分で選んだんだし、誕生日だし、、、、、まあいっか!と思い切って予約しちゃいました。

 引き取りは11月3日、それまで夢膨らませて待つ事にしよう、、、、。

2005.10.21

へんてこアート流行中?

051020_sponge
↑何でしょう、この子達?
締め切りの差し迫る3日ほど前から、太鼓チームではこんなものがひそかな流行になっています。

始まりはMぶっち君の席に置いてあった、梱包の残骸っぽいスポンジ、それを「気持ち良いな~」といじっていた私に、「それは切って見ると、切った感触がもっと気持ちよいんですよ」と言うので、カッターでざっくり切ってみた。
、、、、面白い!気持ちよい!
ということで、なんとなく親指君を作ってみました(右手奥)。これはMぶっちの靴下からはみ出ていた親指がモチーフです。
「できあがった!」とほっと一息ついていると、なんと気がつくと周りのスタッフも作りはじめたではありませんか。
それも、カービングの美しさったら、私の一号作品とは比べ物にならないくらい、きれいなんです。
使う道具はカッターのみ、スポンジさえあれば、誰でも楽しめます。
スポンジが残っている限り、太鼓チームでは流行り続けるでしょう。
皆さんもいかがですか。

2005.10.17

もうちょっとだあ!

締め切り間際になって、効果音の追加やタイミング調整の追い込みをしていたところ、
サウンドメインのMぶっち君が風邪でダウン、音の更新が出来なくなってしまうなど、
最近一週間はどたばたの日々でした。
でも、今週一杯でマスターアップの予定、無事にマスター承認下りますように、、、、。
あともうちょっと、と思うと、少しだけ生き生きしてくる気がします。

旦那さんにも迷惑かけっぱなしで、最近は家事全般を実に要領よくやってくれています。
料理も上手になったみたい。
家事のできない旦那様が多い世の中、なかなか高得点なのではないでしょうか。
子供たちは、休日出勤や徹夜仕事に追われる私を見ても、なんて事内容に日常を過ごしているように見えますが、
「今度の土日は休めるからね」と言うと、あーちゃんは目をキラキラさせて喜んでいました。
やっぱ、親が休みにいないのは寂しいのね。ごめんよ~~。

写真は、先日ベランダのフウセンカズラをしーちゃんが取ってきたので、顔を書いたものです。
ハートの模様、かわいいよね。ついこんな落書きをしたくなっちゃう。
数年前、前年に収穫したフウセンカズラのタネに顔があるのを発見し、「うわ~!模様が然顔になってる!」と驚いたものです。が、それは当然、前年に自分で書いた顔なのでした。マヌケな私。051009_husenkazura
しーちゃんも喜んで、「もっともっと」といっぱい書かされました。
今は、この程度しか子供の相手になって上げられないけど、もうちょっとで呪縛から逃れられるのでがんばっちゃおう!

2005.10.01

東野圭吾作品 「片思い」

またまた東野圭吾作品を読みました。東野さんへのハマリっぷりは、3年くらい?結構長く続いていますね。

この作品、私には久しぶりの複雑度でした。いろんな人のいろんな悩みや状況が浮き彫りになり、
なかなか理解できない質の話にも及ぶので、最後まで「どうなっちゃうの~?」っと言う感じで、面白くて面白くて、ダーーーっと読みました。これがまた、結構分厚いので読むの大変でした。
内容は、表面的な殺人事件に、実はものすごい裏が隠されていた!と、簡単に言うとそんな感じ。

この作品の前に読んだ「時生」(トキオ)もすごく良かった。こっちは一人の人間が、ある人物のおかげで生まれ変わる様を描いています。じわーっと涙腺の滲む、いい話でした。「秘密」を読んだ後のような気持ちになりました。
でも、更にその前に読んだ「ゲームの名は誘拐」はあまり好きになれませんでした。先が読めてしまうところが、東野さんらしくない気がして、、、、。

昨日、片思いを読み終わってしまったので、今日から何を楽しみにしようか、、、、。
後で本屋さんにでも寄ってみよう。
、、、と書いてる今は休日出勤中。しかも、今日は帰れるかどうかわからないと来ている。
本を読むより、仕事を読むのが先でしょうか。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »