« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の10件の記事

2006.03.31

森へ行ってきました その2 ~あみぐるみ編

シリーズ第二回の今夜は、親戚のおばちゃんにもらった編みぐるみの紹介を。

おばちゃんはとっても器用な人で、昔からいろんな物を作っては誰かにプレゼントして喜ばせています。
縫い物も編み物もなんでもやっちゃうぞ!のおばちゃんからの今回のプレゼントは、この編みぐるみ達〜!

060330_inu
はい、わんこ。今年の干支、わんこ。リボンや耳飾りのアクセントがすごく効いててかわいいんです。
おばちゃんちにはいっぱいいました。連れて来たのは選りすぐりの美人さんたち♪


060330_osaru
はい、おさるさん。どこかシュールでしょ?何を考えているのかな、、、、?
実はスリムな足長さん。


060330_osaruinu
ビロ〜〜〜ン。


このおさるさんは、森からやってきてからというもの、いつの間にか私のiMacの隣に居場所を見つけたみたいで、モニタの前にちょこんとすわっています。そして一日中何か考えています。考えるついでに、私が次に何を編めば良いか、決めてくれないかなあ。

はい、今回はここまで。おばちゃんのプレゼントはまだ次回に続きます〜!





プレゼントつながりで別ネタを。
先日ローワンのサイトに作品を投稿したお礼に、と昨日プレゼントが届きました。やったー!
060330_yarn
投稿作品は”lace leaf pullover”、ローワンサイトの下の方の「読み物」→「お客様作品集」→3/22登録 で見られます。過去のブログはこちら


ケイフファセットのキッドシルク2玉、販売終了した糸だそうです。色は赤というか、クランベリーと言うか、とにかくとても鮮やかできれいな色、何を編もうかな〜?同封の三角ショールのパターンもいいし、帽子でもかわいいな。スパイスの効いた色だから、小物がいいかな。ふひひ。

2006.03.28

森に行ってきました その1

先月亡くなったおばあちゃんの四十九日の法要のため、静岡県中央部、森と林と木と川と空の町に行ってきました。その名も森町。

060325_kanban060325_yama2060325_yama3

ほらね、森(の)町。
↑濃いピンク色に輝いているのは桃の花。あちこちで満開でした。


060325_yama1060325_kawa

天気も良くて空気が美味しくて、ほんとに気持ちイイ〜!川の水だって、透明度高いです。

060326_uranokawa

法要には、よく見る顔から何年ぶりかの顔、初めましての顔など、たくさんの人が集まりました。あんなにたくさんの人が集まってくれて、良かったね、おばあちゃん。好物の果物もいっぱいあったね〜。

法要の後、お食事の会場へと向かうバスが来ないというアクシデントもあって、喪主である父は、やきもきしていたみたいですが、アクシデントがある方が、後々話題に上るもんです。
お食事では、こども達が集まってDSをいじりだすなんていう、今どきな風景も眺めつつ、大人も子どももわいわい盛り上がっていました。
1日目の夜は、いつもお世話になる親戚のおうちへお泊まり。そこの親戚のお兄ちゃん夫婦と、お世話になっている父と母も集まって、しばしのおしゃべり。やっぱり話題は昔話が多くて、やいのやいのと盛り上がりました。

2日目は、おばあちゃんちの片付けのお手伝いへ遊びに行きました。
子どもの頃は年に何度も来た、思い出の場所ですよ、ここは。昔は、山に登って、茶畑を迷路に見立てて、たき火をして、木材を使って、お花を摘んで、いろいろ遊びました。あーちゃんはつくしを見つけたようです。いっぱい摘んで、おばあちゃんとおじいちゃんのお墓に惜しげも無く捧げてくれました。

060326_ohuga060326_tsukushi

おばあちゃんちの中は、お宝がいっぱい!もう、くらくらします。

こんなのや、、、(古くてしっかりとした箪笥)

060326_tansu1

こんなの(古いアタッシュケース、撮影は自宅)

060327_atassyu

その他、懐かしい物や欲しい物
がいっぱいあって、ど〜しよ〜!状態です。↑上のアタッシュケースの中にもお宝は山盛り詰まっていますが、中身はまた今度。ぶっしっし。
一通り物色して、縁側でみかんを食べた後は、お花見に。

060326_sakura

今年の開花は例年より早くてちょっと残念、と思ってたけど、おばあちゃんのおかげですご〜い立派な桜並木が見れました。川沿いでブルーシートを広げて宴会していた人たち、楽しそうだったな。この後は、掛川花鳥園という花と鳥にわんさか会える所に遊びに行きました。オオクチハシという鳥にえさをあげながら、そばで良く観察してみたら、つやつやふかふかで色鮮やかな毛がものすごくきれいでした。

もっとゆっくりしたかったけど、夕方には帰途につかないと。お土産をいっぱいもらって、ほんとにいっぱいもらって、行きの荷物が倍になって帰ってきました。果物盛りだくさん、野菜に煎餅、おばあちゃんちのテーブル(この次写真をアップ!)、お世話になったおばちゃんの手作りバッグ(これも凄すぎるので次回)、こども達にも編みぐるみやら買ってもらったお土産やら、も〜、ホントに目一杯受け取ってしまいました。

いただきものをいっぱいしたから、、、じゃなくて、本当に森はいい所です。夜は暗いと教えてくれる、木は生きてると教えてくれる、川のせせらぎが聞こえる、お茶がおいしい、ただいるだけで気持ち良い所です。新しい道路ができたりして風景が少し変わってしまっているのは寂しいけど、ずっと森らしい森であって欲しいと思います。

2006.03.21

corset pullover 完成〜♪

風邪ひいて寝てたのでアップが遅れましたが、土曜日の夜中に仕上がりました。


残っていた片方の袖をあみあみして、、、、
060317_corset1

できたあ!
060317_corset2

身頃も袖も、端の一目は指定通りガーターになってます。なんでガーターのするのか、英文を全て解読してない私にはさっぱり分からないけど、綴じ着けるときにガイドになって着けやすかったです。

060317_corset3

よ〜し、後は身頃と袖を綴じて終わりだ〜!、、、と思ったら、襟ぐりのレースを後から編まないといけないんだった。
060318_corset_lace
はいできました。同じのを前身頃用と後ろ身頃用に二枚編みました。

今度こそ、ぜ〜んぶ合体して終了〜!!

03190001_corsetfinish

と、簡単に仕上がったみたいですが、前身頃の空きを間違えて深くしすぎていたので、部分的に編み足して調整したり、面倒な作業もあった訳ですが、どうにか完成しました。やった〜!

作品詳細
●使用糸
 FIRATURA DIROSA PRINCIPESSA
  (50g-150m 100% extra fine merino irrestringibile)
 5玉半 (277g)
●ゲージ
 26目×36段(指定糸では19.5目×27段)
●使用針
 6号2本棒針、6号4本棒針(袖用)
●パターン
inter weave press "corset pullover"
http://www.interweave.com/knit/TSC/corset_pullover.asp

プリンシペッサは三つ葉やで購入した糸、詳細を知りたくてネットで調べたんだけど、日本国内では扱いが少ないのか、何も情報が見つからず。
ヨリが甘いので、少々割れやすい感もあるけど、軽くて編みやすいし、メリヤス編みにしてみて、微妙な色むらが或る事を発見、それがまたかわいい。

身頃に2本ずつ入れた引き抜き編み掛け目は、思ったより効果的、袖の模様も悪くなかったかな、となかなか満足の品になりました。本来なら、身頃のウエスト脇部分に2本ずつ、腕の部分に1本ずつ、2センチ幅くらいのベルトを入れるのですが、ごちゃごちゃしそうなので省略。寂しいと思ったら後で付け足すという事で。

ところでこの糸、ラベルにあった見本ゲージを見てみたら、25目×25段とある。
、、、え?25段?私36段なんですけど、、、?!
力が入りすぎてたかしらん?

***********追加**************
は〜い、リクエスト(?)にお答えして、試着画像のアッぷ〜=3
0322_laceleaf_up
自分を撮るって、やっぱむずかしいね。なんだ、この不自然なポーズは?


取り憑かれた方もいっしょに(by しー)。こっちの方が、袖の感じがわかるかな。
0322_laceleafhand

なんでこんなにピンぼけなんだろう?と思ったら、この一枚だけは鏡に写った自分を写したので、鏡の汚れがそのまま写りました。はい、掃除してません。おほほ。

そして、この写真を撮る為に久しぶりにはいたスカートが、ちょっときつくなってる事に気がついてしまった。確かこの間までは。3センチくらい余裕があったはず、、、むむむう!やっぱ深夜のおやつはだめですか?煎餅ならお米だし、最中なら小豆、健康に良さそうじゃないの?だめなの〜?

2006.03.17

旅立ちの春、ショッピングの春

今日は、長女の通う小学校の卒業式、ということは、あーちゃんの幼なじみのお姉ちゃん、Tちゃんも卒業か、、、。早いもんだな、、、、なんて、よそ様の子を我が子のように思っていたら、今日はたまたま、朝と帰りにばったり出会った!

「もしかして今日、卒業式だった?」「うん!」嬉しそうな表情。4月から中学生、今どんな心境なのかな。私の時はどうだっけ?慣れない真新しい制服に、緊張してたっけな。

そうだ、せっかくだから、何かお祝いのプレゼントをしよう!と、今朝、出社前に横浜に寄り、昼まで久しぶりのショッピングを楽しんだのでした。今日は仕事で打ち合わせやらなにやら、いろいろあって忙しいんだけど、でも、そんな時こそ気分転換さ♪しばらく前から切らしていた化粧品も買わないといけなかったしね。

買い物に出たのは久しぶりだったので、お気に入りのソニプラの商品ラインナップも随分入れ替わってました。無料情報誌の”SP”で予習していたので、自分用の目的の物を探しつつ、プレゼントは何がいいかな〜と店内をくまなくあちこちへふらふら。悩みに悩んで、ちょっとおませなプレゼントに決めました。喜んでくれるといいけどな。

買い物が終ったら、ついでなのでルミネをうろうろ。春物のカットソーや天然素材のニットを目にする度、さわりまくり&じろじろ見まくり。季節の変わり目って、なんでこんなに衣料品を見るのが楽しいんだろう〜。うろつくうちに、「そうだ、傘が欲しかったんだっけ」と、傘を探し始めたのですが、ルミネにはあんまり傘は置いてないのね、、、。百貨店の1Fで見た方が早かったかも。でも、MOMAの、さすと内側に青空の絵が広がる傘や、minaの布地が張られた折り畳み傘など、気になる物はいろいろ。でも、「1.しっかり丈夫 2.長傘 3.シンプルでもワンポイントのきいたもの」の黄金条件に当てはまる物が見つからず。また今度探そう。

昼過ぎ、会社に出向き、昨日の作業の続きや打ち合わせをした後、ずっと悩み続けていた新曲のラフが、ようやく人に聞いてもらえる状態になったので、とりあえず提出して来た。スタッフの反応は月曜に帰って来るかな、、、、。怖くもあり、楽しみでもあり。

2006.03.15

芸術の春?

060315_rainbowsun

長女のあーちゃんが小学生になって一年、今年のアート作品をいろいろまとめて持ち帰ってきました。
上は、中でも、一番きれいだな、と思った絵です。
虹の中に太陽、虹も太陽も色とりどりに輝いている、写真だと随暗い色になってしまってるけど、本当はピカピカにあざやかな色です。こんな絵を描いてくれてうれしいな。あーちゃんの頭の中は、いつもこんなふうなのかな?
あーちゃんも間もなく2年生、、、早いな。
きっと、新一年生を見たら、「わー幼い!」って思うんだろうなあ、、、。


話は変わって、
今晩、夕飯に「紅菜ばな」っていう野菜を湯がいて食べました。菜ばなの茎の部分が、紅、、、っていうか、紫色っぽいの。それをゆでたら、ゆで汁がびっくりするくらいきれいなグリーンに!
060315_iromizu

菜ばなはこんな野菜

060315_nabana

あんまり見かけないし、めずらしいんじゃないの?
こんなきれいな色水ができるなんて、なんだかこのまま流してしまうのはもったいないな、、、。ハンカチでも染めようか、、、?なんて迷ったけど、やっぱり流してしまいました。もったいなかったな〜。

2006.03.11

ベランダの春

近所では、梅の花もほぼ満開、三寒四温でどんどん春に近づくのを感じます。
そんな今日は、ベランダで春をいっぱい見つけてみました。
060311_kurematis
クレマチス、毎年「今年こそは枯れたか、、、」と思わされるのに、気温が上がり始めるとしっかりとした芽を”ぶいっ”と吹き出します。丈夫でしっかり者、しかも人を裏切らない。たぶん3年目。


060311_mokkoubara

とげのないモッコウバラの白。びっしりと花を咲かせてくれます。赤く見えるのが新芽。3年目。


060311_hanatemari

これは、、、たしか去年買った、サントリーの「花手まり」かな?基本的に一年草で、外では越冬しないと思っていたのに、放っておいたら新芽が出ましたよ!花手まり、その名の通り、「手まり」の様に、小さな花がまあるく集まって咲き、とっても見応えのある花。確か、赤とピンクと白を買ったはずだけど、これは何色かなあ、、、、?


060311_musukari

ムスカリは今年も元気です本当は、毎年、花が咲き終わったら掘り起こして置くべきものなのだけど、面倒くさいので一年中植えっぱなし。でも、毎年きちんと咲いてくれます。あーちゃんが3歳のときに「あーちゃんのだよ〜」って買ったから、、、、丸4年かな?


060311_rosemarry

我が家の植物君の中では、多分かなりの古株、ローズマリー。「立ち性」(上にのびる)と「半立ち性」(途中から横に伸びる)とほふく性(地面をはう)と、違う性質の物を合わせて植え込んだ鉢。5年目かな?

今年こそは梅の苗を買いたいな。濃いピンク。「これぞ日本の桃色です!」みたいな濃〜いやつ。

2006.03.08

lace leaf pullover レポ〜ト♪

リクエストにお答えして、試着画像を撮影してみました!
0308_sityaku
試着画像って、自分で撮るの難しいもんですね〜。いろいろ試して、ようやくこんなレベルですが、、、。

リーフ部分のアップはこんな感じ
袖口と身頃のすそ
0308_sode

首もと
0308_neck

このセーター、身頃は葉っぱの向きを上向きにする為に、下から上に向かって編み、首元は葉っぱをした無気下向きにする為に、上から下に向かって編み、胸あたりで上下の身頃をメリヤスはぎします。(袖は通常通り、袖口から編んで、身頃に留め付ける)身頃下の葉っぱの向きにこだわらない、又はうまく方向修正できれば、上から下にひたすら編んでしまうのも手です。

上から編むと、良い点は糸をぎりぎりまで使って作品にできる事。今回、この作品の余り糸は糸くずのみ。ほとんど全て使い切りました!

●仕上がりサイズ(単位 センチ)
項目/本のSサイズ/私の作品
着丈/61.25/62センチ
身幅/48/47(あれ?もっと細くなるはずだったのに!)
首周り/50/46 
袖丈/62.5/60
●ゲージ
指定/10目×14段
自分の/14目×22段
●使用糸
ROWAN CALMER 480 17L3(2本取り) 10玉
↑計算では7玉で仕上がるはずだったのに。狂い過ぎ(^_^;)

CALMERは、コットン75%、アクリル25%で、とっても柔らかくて肌触りのいい糸なので、着ていてストレスを感じません。着心地は満足です。ただ、2本取りで編んだので(原作に近づけるため)ちょいと重たい。それに、この間洗濯したら、乾くのにほぼ24時間かかりました。汗をかくと、大変って事?

袖の間口が狭い(32センチほど、ほぼ原型通り)ので、窮屈に感じる人もいるかも。私にはフィット感がちょうど気持ち良いです。身頃はまっすぐなのだけど、腰の辺りですこしシェイプしておけば良かったです。着たときに、ちょっとお腹の辺りがもったりします。

まあ、なんといっても、自分でちゃんと解読してあんだ洋書作品は、これが最初(ene's scarfは解読と言える様な事はしていない)だし、解読だけでも大変だったのに、ゲージまで変更したので、自分としては花マルな作品であります。長く着れそう!

以上、参考になったかな〜?

2006.03.05

ROWAN MAGAZINE 到着&Lace leaf pullover編み終わり

金曜の夜、ポストを覗くと届いていました!”ローワンマガジン”と、足りなくて注文した糸!やっほー!もっと遅くなるかと思っていたから大喜び、「やった〜!届いた〜!」と大騒ぎ。そんな母をポカンと見つめるあーちゃんとしーちゃん、、、、。
060305_magazine
ローワンマガジンを購入したのは始めて。手にしてみて、製本の良さと大きくてきれいな写真に満足です。編みたいと思う作品もいくつかあったので、ゆっくり吟味しようっと♪糸見本帳も付いてて、うれしいったら♪

さて、編みかけのままだったlace leaf pullover、糸が届いたのでさっさと編み上げました。ボタン付けはしていないので、完成ではありません。2玉で丈を編み足して、着丈55センチくらいに。やっぱ、試着してみた感じでは、やっぱ編み足して良かったと思います。ちょっと重たくなったけどね、、、、。
060305_lacereaf

corset pulloverは、袖を編み進めていますが、レース部分より上の所は、元のままではなく自己流にしました。なぜなら、元のままだと、編み地が固い印象になってしまったので。でも、、、こんな感じで良いのかどうか、全体像が見えないので不安なまま編み進めています。う〜ん。

060305_colset

そうそう、あーちゃんに編んだアームウォーマーを「同じのが欲しい!」なんて嬉しい事を言ってくれるお友達がいて、同じ物をあみました。ふちの色使いだけ少し変えて。
060305_armwarmer1060305_armwarmer2

そのお友達は、”わくわく”(放課後保育?)でいつも一緒に遊んでくれている、同い年の女の子。二人仲良く手に付けてくれるのかな、、、、。

2006.03.04

ひなまつり♪ & laceleaf pullover進捗

このごろ、しーちゃんは夜の寝付きが悪い。1時間も布団の中で粘るので、こっちも根負けして一緒に寝てしまう。で、起きた時間がこんな時間、、、、せっかくなので、ちょこっとだけ更新しておこうっと。

060304_hinakazari

今日(昨日か)はひなまつり、たいした事はできないけど、ちょびっとだけ”それらしい”夕食を作りました。
・桜の花の炊き込みご飯(もちろん真空パックの炊き込みの素で)
・しいたけのみそ汁 ☆型の麩入り(あーちゃん作)
・キャベツと豚肉のホットサラダ マスタード風味(カット担当あーちゃん)
・あぶりシャケの薄切り(実家からのお歳暮の残り)
・なばなのおひたし
・青リンゴとぶどうの2食ゼリー(夕べのうちに仕込んでおいた)
写真でも撮ろうかと思ったら、撮る前に食べてしまいました!

上の写真は、あーちゃんが生まれてすぐに買った、木目込みのおひな様。小振りでかわいい。
下の写真は、去年買った吊るしびな、クラフト感がたまらなく良い。
060304_tukuribina

あーちゃんは、学校でおひな様を作って来たんだけど、これがまた、なかなか良くできてるのね〜。せっかくだから、あしたアップしようっと。

さて、laceleaf pulloverは、袖に突入です。袖は、裾から輪で編むように指定されているので、その通りに始めているんだけど、目数が少ないので輪ばりが使えず、久しぶりに4本針に挑戦しています。やっぱ編みにくいよ〜。しかも、もうちょっと編んだら減らしめするので、ますます針が当たって編みにくくなりそう、、、。う〜ん、がんばらねば。原作の袖口の透かし編みが見えて来たので、そこはちょっと嬉しい♪
身頃は、肩の所で前後を合わせてはぎ合わせてある所です。2本線が、思ったよりもぴりっと効いているように感じで、結構いいかも?思えて来ました。

060304_laceleaf060304_laceleafup

2006.03.01

DSゲーム 3タイトル購入♪

060301_games

ずっと気になってたこのソフトたち、先日、ちなぽんさんが「えいご漬け」を買った事をblogに載せていたので、もう、辛抱たまらなくなり、この間の土曜日に「えいやっ!」と買って参りました。
 購入場所は横浜のヨドバシ(旧三越のビル)、夕方頃の店内は、子供ではなく、「子供もしくは孫のためにDSLiteよ予約しに来た」風の中~高年の女性を中心に、大混雑していました。「DS Liteの予約ができない!」とうわさされる中でしたが、行ったときには『予約は、お一人様1台限りとさせていただきます(=予約可能)』の張り紙がありました。
さてさて、今日はゲームのレビューでも書いてみましょう♪


たまごっちのプチプチおみせっち

出荷本数100万本突破!の大人気ソフト。正直な話、購入前は、「たまごっちの大反響ブームに乗って、子供にせがまれた親が仕方なく買い与えた結果の出荷本数→中身はたいしたものではないのでは?」位に思っていました。
でも、、、でもね、遊んでみたら面白いんですよ!
ゲームを始めると、いくつかのお店で遊べるのですが、「おはなやさん」「ケーキやさん」 なんて、子供の頃、女の子なら一度はなってみたいと思ったお店で、かる~く遊べるのです。操作はいたって簡単で、例えばはなやさんなら、「こんな花束作って欲しい」と、色やサイズを指定してくるので、そのとおりに作ってあげるだけ。お客さんに気に入って貰えれば、賞賛の言葉が浴びせ掛けられるというわけですが、この会話や挙動がかわいくてたまらないのです!時に、とってもシュールな会話もあって、大人でも笑ってしまいます。

遊び進めるとお店の数が増えてくるわけですが、だんだん操作がややこしく、難しくなってきます。「子供にできるのかな、、、」なんて思ってしまうゲームもあるのですが、今度、上の子に遊ばせてみようと思います。

ただ、ゲームそのものの面白さも期待以上ですが、なんと言ってもたまごっちのキャラクターの力が大きいのは間違いないでしょう。そこのバランスが、キャラの力に頼りすぎておらず、ちゃんと遊べるところが気に入りました。開発スタッフは女性陣が多いみたいで、そのせいか、とても親切でやさしい感じがにじみ出るゲームです。

ちょっとだけ気になるのは、メニュー周りの階層が分かりにくいところと、おみせやさんをしている最中にお店をやめたくなった時、スタートボタンを幼くてはいけない(→タッチペンだけでは操作しきれない)点です。


もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

続編ですね。こちらも売れに売れまくっています。
前作よりも、トータルのゲーム数が増えて、お得な印象。期待を裏切らないトレーニング内容には大満足です。

今回のお気に入りは「算術記号」、計算式の数字の間の「+、-、×、÷」が抜けているので、正しく記入するというもの。はじめは戸惑ったけど、慣れてくると前作の”計算20”を解いた後の脳の爽快感に似た者を感じます。

「記憶加算」は計算しているうちに、式の一部の数字が見えなくなってしまうので、記憶を頼りに計算しなくてはいけないというもの。これは、数字と記憶の、多分別の場所の脳を同時に刺激する、効率良い問題だな、と感心します。

まだ出現していないゲームには、「どこかで見たような、、、」と思ってしまうようなゲームもあるのですが、すでに結構楽しめているので、良しとします。

気になるところは、漢字の書き取りで、間違えてしまった漢字を復習する画面。
右利きの場合、タッチスクリーンは右になるのですが、「書いてみましょう」と、画面右に正解の漢字、左に白紙(?)が表示されるところ。これって、右に白紙が出るべきなんじゃないの?う~ん。
それから、前作では、同じトレーニングを何度も続けて遊べたのだけど、「もっと」は、ほとんどの問題が一日一問になっています。(同じトレーニングを2回以上プレイしても、同じ問題が繰り返い現れる)もっと遊びたい私には少し残念だけど、「少しづつの、日々の継続が重要」という事なのでしょう、、、。

えいご漬け

これも期待以上でした。ヨドバシでは特価で3千円台で買えました!
英語を聞く機会って、ホントに少ない。かといって、洋画をがんばって英語放送で聞こうもんなら、早すぎちゃって、さっぱりわかんない。そんな私にはちょうど良いお勉強ソフトです。
自分のレベルに合わせて、問題のハードルを決められ、中学程度の英語から聞き取りレッスンをはじめていますが、英語を「聞く」、聞いた言葉を「書く」という作業が、思いのほか脳に刺激があって楽しいんです。このソフトは、音を出しながらになるので、なかなか遊べる機会が無く、あんまり遊べていないので、とりあえず今書けることはこのくらい!


買ってからというもの、「研究」と賞して、会社でいっぱい遊んでます~。こういうとき、ゲームの会社で良かったな~と思います。(こら!)

現時点***********
もっとDSトレーニング 23歳
えいご漬け レベルE
さて、どこまで伸びるか、、、、?(DSトレーニングは、「いつまで維持できるか」だな、、、)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »