« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の7件の記事

2006.09.29

スピンぐるぐる

回る〜回る〜  と〜まら〜ない〜♪

060927_corikase

スピニングパーティーで覚えた手紡ぎ、ちょっとコツを覚えたみたいで、すーっと原毛を引く感覚が気持ちよくて、毎日、少しでも空いた時間を見つけて練習続けています。スピンドルを教えてもらったひつじやさんに、「毎日30分でも紡ぐ事が大事」って言われたのを拠り所に、、、。
↑上の写真は、会場で買って、初めて紡いだコリデールという種類の原毛、どうにかより止めとかせ巻きまで終わりました。かせになると、なんとなくカッコがついたみたいで、我が子ながら輝いて見える!ただし、太さはばらんばらん。そこがまたかわいいのだけど、どうにか紡ぎ糸第一号、完成〜!パンパカパーン!

060927_cori_up不揃いでかわいい糸。


そして、ただいま次なる原毛、ジャコブに挑戦中。これは先日ジョイフル本田で購入したもの。
060927_jacob

暗くてよくわかりませんが、基本の茶色にグレーや白の糸が合わさった、荒々しい印象の原毛、この暴れた感じがかわいいヤツ。毛はコリデールよりも少し固くて張りがある印象。そのためか、細く紡いでも切れにくい気がする。紡ぎやすい。
コリデールよりももうちょっと細めに紡ぐ練習にチャレンジ中。

ジャコブの原毛は100gあって、半分程紡いだ所でスピンドルが一杯になったので、かせにしてみました。
せっかくですから、並んで記念撮影なんぞ。

060928_corijacob

太さのばらつきは大分押さえられるようになった気がする。

060928_2up
横に通してあるのは6号棒針。6号できっちり、8号でスカスカな感じに編める位太さの糸にするのが目標。

なんだかいろんな方の紡ぎ関係のサイトを覗いて勉強しているんだけど、10gで1400mも紡げる方がいたり、あらゆる丸いものをなんでもスピンドルにしちゃう達人もいたり、初めて足を踏み入れた領域だから、驚きと発見がどどーっと毎日押し寄せてくるので、頭の中の処理が追いつくのが大変!それがまた新鮮で楽しい原因ですね。


ついでに、、、
昨日は「たまごっちとたまツーしょっと!」の打ち上げでした。打ち上げは渋谷の居酒屋で、こ洒落たメニューが おいしいお店でした。スタッフとは初めて顔を合わせる人が多くて緊張しちゃったけど、皆さん気さくな方達で楽しく飲めました。
作業をしていたのは3月〜6月位までで、BGMとSE、ボイスの加工を一通り行いました。まだ設置店舗は少ないみたいなので、増えるといいな。私も店舗に設置されている所を未だ見た事が無い、というのはちょいと寂しいなあ。

2006.09.24

スピニングパーティーに行って来ました

060923_disp_1 ←作家間瀬今日子さんの作品

 スピニングパーティー、それは開けてはいけない扉でした。

 ※9/28 羊飼いの「酒井」さんを「酒田」さんに間違えていたのを修正。酒井さん、ごめんなさい!!

 23日、昨日の目的は「ウールの紡ぎを体験し、必要最低限の材料を買って、家でも練習できるようにする」こと。目的を果たすために、歩きまくる事を誓ったのでした。

 銀座からバスに乗り、会場の晴海埠頭へ。バスの中には手編みのニットを着たおばちゃまに出会い、おそらく会場に向かうんだろうな、、、とムードも盛り上がって行きました。

 会場に到着すると、思っていたよりも広い会場内に、所狭しとブースが並んでいる!これは、かたっぱしから回らねば!まずは入り口入ってすぐの場所で、機械を使っての綿の紡ぎを体験しました、、、、が、紡ぎ自体が全く初めてで、手加減がわからず、ぶちぶち糸が切れまくり。でも、綿の柔らかい感覚は気持ちよいし、なんだか楽しい〜。
 5分程綿紡ぎを体験したものの、今日の目的を果たさなくては。早々においとまして別のブースへ。回って行くと、見た事も無いような個性的な色合いの毛糸や、上質なカシミヤの糸、カラー原毛、無染色の原毛、天然染め原毛、織り機、織り糸、マユ、それはもうありとあらゆる”楽しい”があふれていました。

 そこここで織りや綿紡ぎのレクチャーを受けている人を眺めつつ、ウールの手紡ぎを教えてくれそうな所を探していた所、さまざまな原毛とパステルな毛糸がずらりと並んだひつじやさんで「教えてくれませんか?」と聞いてみると快諾していただけました。
 060923_bigfarm 060923_bigfarmito

初心者にお勧めというコリデールの原毛とスピンドル(紡ぎ道具)を購入、やっとウールの紡ぎに挑戦です!右手からウールが引き出させる感覚、原毛にヨリが伝わる感覚、それらがとっても楽しい!ずいぶん不格好な糸ができたけど、かわいい我が糸、第一号です。
↓家に帰ってから紡ぎ続けた成果。昨日で25gくらいの糸を紡げました。

060924_spindol
右上がコリデールの原毛、真っ白でふわふわ。中央の棒に円盤がついたようなものがスピンドル、これで糸を巻きます。縦板に巻き付けてある糸は、スピンドルに一杯になった糸です。
右下にあるのは、布柄(ぬがら)工房さんでいただいた、お湯につけてふやかしたマユ、つーっと絹糸が引き出せます。感動!かいこめ、いい仕事してるじゃないか。

 これでもう、基本はわかった!とその後は原毛のコーナーを集中的にチェック。でもおなかも空いて疲れたので、喫茶コーナーで一休み。入場時のチケットと引き換えにコーヒーとフルーツケーキをいただきました。
喫茶コーナーの周りにも、本会場とは別のブースがいくつかあるのでそちらも念入りにチェックしてみると、原毛で作るラグが体験できるコーナーを発見、早速予約を入れました。それから北欧のニットの展示を見たり、織りのタリフさんで珍しい色の糸を購入したり、包(パオ)さんで小さくてカラフルな原毛を購入したりして、気がつくとラグの予約時間に。

060923_rag
ブースでは前の組の人がせっせとラグを織っています。原毛の色は染色していないナチュラルなものの中から、好きな色を選ぶ事ができるらしいので、作っている人の作品を見ながら、どんな色にしようか考えてみました。

さてさて、制作に取りかかりました〜。
060923_ragmaking
横糸を6段きっちりと詰めて渡し、原毛を挟み込む、横糸を6段、、、、の繰り返しなのでとっても簡単に作れました。完成品は←画面左のアルバムから(、、、の予定)

ラグを織っていると後ろから私を呼ぶ声が。振り返るとあーちゃんと初対面のJパパが!そしてその後、会場でうきさんにも声をかけられ、集団化した我々はパワーを増して会場を荒らしまくったのでした(ウソ)いやでも、まさかみんなに会えるとは、驚きとうれしさで一杯でした。(あ、集合写真忘れたーT_T)

 あーちゃんはJパパと共に(?)かしみやさんで糸紡ぎを教えていただき、その間にうきさんと私はポンタさんでひつじ牧場の酒井さんという方とおしゃべり。うきさんと酒井さんのやり取りがおかしくって、「本当にひつじ飼ってんの?北海道人は信用ならない(うきさん)」「ほんとうだよおまえ、信用しろっつーの!(酒井さん)」と結成10年の漫才コンビのようでした。酒井さんさんはポンタさんやパオさんに原毛を卸している方だそうです。すごい人なんですね〜。見た目は”格闘家の角田さん”な酒井さんさんが、たくましい腕をふりふりして「繊維が絡まって糸になってよ、、、すごいよなあ」と語る姿がミスマッチでそれだけで面白くなっちゃった。

夕方にはモンゴルの伝統的歌唱法のホーミーと馬頭琴のミニコンサートがあり、マイクの調子が悪い事から、運良くナマ音を聞く事ができました。唐突に頭のてっぺんから聞こえてくる高周波がとっても不思議でした。

コンサート後、しばらく最後の巡回をした後、ようやく帰る気に。あーちゃん、Jパパは会場から車で、うきさんと私は有楽町までバス、そこでお別れしました。
いろいろと勉強になったし、なかなかない体験もでき、友達にも会えて、めちゃめちゃ楽しい一日でした。これで、しばらくは原毛いじりにはまりそう。あたらしい世界に一歩、足を踏み入れる事ができました。


マイスピニングパーティー、それは始まったばかりです。

2006.09.20

帰省してました

連休2&3日目は実家の茨城に帰っておりました。7月に妹の帰省にあわせて帰った以来だったので2ヶ月ぶりです。

 まずは茨城県民のアミューズメントパークとも言える、ジョイフル本田へ。ここは巨大ホームセンター。webの「店舗比較」を覗いてみたら、各店舗がドーム何個分、なんていう表示があって面白い。そう、ドームで勘定しなくちゃ広さをたとえられないような、アホみたいに広くて楽しいお店。守谷店はドーム2.5個分だそうな。
 ここでは、いつものお気に入りのクラフトコーナーで原毛を購入。このごろは原毛、フェルト作り、手紡ぎなどに興味が広がってきたのだ。

 その後は、最近できた大型複合施設や、別の大型ホームセンター(全て“大型”)めぐり。ペットショップではおおきな亀さんを触ったり、鳥やウサギを見て子供たちも大喜び。亀の甲羅は固いけど、足ってごわごわしてるけど柔らかいのね、初めて知りました。しーちゃんは、ばーばに買ってもらったばかりのスーパーボールを落っことしてしまい、ちょっと不機嫌に。そのあとしばらくは「カメさんだよ~」とか声をかけてもちっとも反応しなくなりました。あとで話を聞くと「だってしーちゃん、ぼーるおっことしたからおしゃべりしなかったの!」だそうで、自分なりにショックと戦っていたらしい。うむうむ。

2日目は茨城自然博物館へ。ここでは恐竜の骨格標本等を見ることができます。あーちゃんが今のしーちゃんくらい小さかった頃、お気に入りの恐竜模型を見つけてそこから動かなくなったことがあったのですが、しーちゃんは同じブースの別の恐竜模型を気に入り、やっぱり動かなくなりました。恐竜は子供の心を掴むのね。

今回は1泊だったので、ばたばたしっぱなしでしたが、虫の声を聞いたり、田舎道を散歩したりもできて、心はゆったり休まってくれたようです。ただ、筑波エクスプレスが開通したおかげで、あちこちで新しいお店ができたり、家が建ったり、道路が変わっていたり、中には嬉しい変化もあるけど、昔とは違うんだな、という寂しい変化が多く感じました。


編み編みでは、しーちゃんのニットを編んでおりました。はおり物なので、サイズを見ようと思ってしーちゃんの背中に当てた所、模様を見て「カメさん~!」とこんなポーズをとってくれました。

060916_siokame
今は写真よりはだいぶ進んでいますが、円の中心から編み始めずっと増し目なので、一周編むのにすごい時間かかって、それこそカメになった気分。今週中にはできるかなあ?

それから、はまり始めた原毛いじり、この間はwoolliesから投稿記念に頂いたボタンの裏に、クッション材として貼り付けてあった原毛を丸めてボールを作ってみました。
丸めた所060916_felt1→洗い後060916_felt2

原毛を丸めて、フェルティングニードルで刺し止めて、洗剤入りのお湯につけて丸めて、、、。フェルト作りは初めてだったので、あっという間にボールになってくれて感動!これは楽しい!この次はジョイフルで買った原毛で何を作ろうか、考え中。

2006.09.15

盛りだくさんの木曜日

昨日はとっても長〜くて楽しい一日でした。さらっと行ってみよう!

まずは会社で簡単な作業を済ませてから、幕張の「アミューズメントマシンショー」へ。これはゲームセンターにあるような機械のゲームの展示会です。うちの会社も出展があったので、自社他社ともに見てきました。他社ではカード系のゲームで気になったものがありました。自社ものでは、やっぱり自分も参加している太鼓とたまごっちにばっかり興味が行ってしまいましたね。たまごっちはプリクラなので、試しに一枚パシャリ。一人で撮るプリクラはかなり寂しいものがありましたね、、、、。

その後は銀座へ移動。夕方の用事まで少し時間があったので、前にニッターあーちゃんから教えてもらった”東京アートセンター”に行って来ました!(抜け駆けごめんよ>あーちゃん)
ここは、webで検索してもほとんど情報の出ない、穴場中の穴場っぽくて、一歩店内に入った時はカラフルな色の糸たちに圧巻されてしまいました!店長らしき紳士が声をかけてくださったので、いろいろお話を聞きながら、他に客のいない店内をしばらく占拠しておりました。
迷いに迷って、段染め&単色のこの糸を買って来ました。セール中なので200g(確か200m、並太程度))1000円ちょっと。あ、段染めはもう少し高かったです。なかなか見かけないグリーンがとっても気に入りました。
060915_artcenter

いいもの手に入れたし、ちょいとカフェで一休み。プランタン1階にあったフルーツを主に取り扱ったお店を見つけました。ビタミン補給のつもりで、パイナップルとベリーのジュースと、フルーツ入りミルクゼリー。奥に見えている丸い柱状の冷蔵庫に、ケーキやゼリーが入っていて、好きなものを選んで食べます。なんか、近未来的。やっぱ都会だわ。
060915_cafe

そして、ようやくこの日のメインイベントです。まきちゃんと待ち合わせして(指定場所はJR銀座駅改札。どこじゃそりゃ?)”Blast!"を見に東京国際フォーラムへ。

いやーすごかった!。このblast!というのは、スーパーブラスバンドって感じでしょうか、楽器を演奏しながらものすごいパフォーマンスを見せてくれる、超人集団で、2年前にも日本に来ているんだけど、あまりの人気でチケットが取れなかったので今回はどうしても見たかった!そして見れてよかった!
仰向けに寝そべりながら、うつぶせで上半身だけ起こしながら、肩車で足だけ引っ掛けた状態でクラリネットやサックス、トロンンボーンを演奏し、バスドラ3段積みというイカレた装置でたたきまくり、時にはバンジージャンプもどきもあり、どうして息が切れないんだろう?と不思議で仕方ない。それで、楽器もいつの間にかチェンジしてるし、着替えもしてるし、どうなってるんだ?もう、一人一人のスキルがめっちゃめちゃ高くて、圧倒されっぱなしでした。そうそう、日本人が一人だけ参加していて、彼はバトントワリングを披露してくれたのですが、これがまたすご技!なんとその稲垣さんという方は、11年連続世界チャンピオンなんですね。さすがです。技の切れ方がちがいました。(ってたいしてわからないくせに)
ほんとに、ほんとーに見に行ってよかった。見に行けてよかった。まきちゃんも大満足だったみたい。

その後はお腹も空いたので会場から移動してシシリアというレストランへ。
060914_kouka途中の高架下がいいムードでしたね。「ホッピー2つ〜!」なんて言いたくなるような。
シシリアは薄い生地のピザが、過去に食べた事のないスナッキーな食感で、上に載ったチーズの調合具合と絶妙にマッチして、激ウマでした。まきちゃん連れてってくれてありがとう!



ちなみに、この間まきちゃんは、「世界一まずいキャンディ」をくれた、イジワルな人。(”JR銀座”からもイジワル加減が伺える)そのまずいキャンディで、会社の何人ものスタッフが犠牲に、、、、。
060911_salmiakキャ〜〜!もう見たくない!

そんなこんなで一日中興奮しまくったらしく、帰りの電車で貧血起こして途中下車しながら、ふらふらと帰宅したのでした。あー楽しかった。

あ、ついでに、先日しーちゃんのニットを編み始めました。途中経過はこんな感じ
060913_circle

2006.09.12

怠けてます

ここのところ、なまけてばかりでほとんど更新してないので、順にまとめて書こうと思いまする。

●まずは、9月7日にPSP版「太鼓の達人 ぽ~たぶる2」が発売になりました。

今回は割とお手伝いに近い形の参加で、あんまり仕事していませんが、オープニングムービーに「くもまでとどけ!」という曲と、ミニゲーム「スイーツパニック」のBGM&ジングルを担当しました。私はPSPを持ってないので製品版を遊べないのが残念なんですが、、、。(高くて買えないし) スイーツパニックでは、あーちゃんがハナちゃん(女の子キャラクター)の声優として活躍しています。声優するのは前回のPS2版のハナに続いて2度目なんだけど、最初に比べたらだいぶ上手になってました。


●9月10日
マキちゃんちでトイプードルたちとふれあいの会でした。(>ニッターあーちゃん、この間メールでミニチュアダックスって書いたよね、寝ぼけてました^_^;ゴメーン)
060910_kids
・子犬のビビアンと、、、、あれ、何ちゃんだっけ?!を立ったまま見守るママ犬サマンサ

うちらに遅れてコージさんと息子のH君も到着、みんなでマキちゃんの用意してくれた手羽の煮込み(美味しいの!)等を頂いたり、しゃべったり泣いたり動き回ったり、まあにぎやかな時間を過ごしました。

マキちゃんちのトイプードルは出産が2度目で、今回は前回1匹だったのに、2匹も生んで、しかも2ヶ月なのに大きく育ってて、親子合わせて4匹がもこもこで可愛かったです!しーちゃん&あーちゃんも連れて行ったんだけど、始めのうちは、特にしーちゃんが恐れおののいちゃって泣いてしまい、なかなか馴れなかったんだけど、そのうちペロンと舐められて「きゃはは」と嬉しくなったあたりがきっかけで、自分から手を出してなでなでできるようにまでなりました。あーちゃんは始めのうちこそ「噛まない、、、?>_<」とビビリぎみだったけど、子犬にボールを持っていって遊んであげたりする姿が見られました。さすがオネエ。
060910_coro060910_sama
・左 パパ犬コロンボ ・右 ハム人君に抱っこされるサマンサ

子犬たちは、もう少ししたら新しい飼い主の元に行ってしまいます。ぬいぐるみみたいにかわいい子達だから、きっといっぱい可愛がってもらえるね。大きくなれよ~!



●さてさて、怠けてばかりでちっとも進まない編み込みベスト、身頃だけは先週終わっています。
060910_best_f060910_best_b060910_best_
・右-前 中-後ろ 左-裏(夜の室内撮影なので色がヘン、、、)

これは裏糸を始末する前の写真なので、今は多少整っていますが、結び目は特にくぐらせたりしておらず、短く切っただけ。一度水通しすれば繊維が絡まってほどけないと思うし、裏だから見えないので私としては問題なし。
ちなみに、襟ぐりはかなり深くお腹の辺りまで空けてあります。あと、身頃脇の模様を合わせるところまで頭が回っていないので、全く合っていません。これは失敗だな~。
この後は襟ぐりとそでぐりを編んで、裾は普通にゴム編みするのではなく、ベルト城の物を編んでつなげる予定。どうなることやら~。

2006.09.04

糸替えをあえて強調する、、、の実験

あーちゃんの所で書いたコメントについて実験してみました。

私が思いつきで書いたコメントは、しましま模様を編むときに、「糸の色を変える最後の段と最初の段だけ糸を2本ずつで編んで、わざと糸変え部分を強調するとどうかな?」で、それを実際にやるとどうなるのか、帰って早々試してみたのでした。

在庫にあった糸を選んだので、色がいまいちですが、まあ、とりあえず、、、。

●「糸の色を変える最後の段と最初の段だけ糸を2本ずつで編んで」とは、基本、1本で編んでいるとして、10段ごとに色を変えるとしたら、10段目と11段目の糸を、わざと2本ずつにして、厚みを出してみる、の事でした。

いろいろやってみました。
↓数字は編んだ順番(下から順番)です。
(5)4本(黄色)で編んだ後糸かえ、次の段は4本(水色)
(4)4本(水色)で編んだ後糸かえ、次の段は1本(黄色)
(3)2本(黄色)で編んだ後糸かえ、次の段は2本(水色)
(2)2本(黄色)で編んだ後糸かえ、次の段は1本(水色)
(1)普通に1本ずつで糸かえ

060904_ue_1

ちょっとわかりやすいように(?)陰が出るように撮ってみました。

060904_nanameう〜ん、わかりにくいか。

最後にアップ   これは(3)〜(5)のみ

060904_up

↑真ん中の水色2本と黄色1本の編み替えが好みです。裏目のボコボコ感が良い♪


あーちゃん、私が言いたかったのはこういう事なのよん。糸を変えた段だけ、ボコッとしていてかわいいかな、、、と。厚みも出るけど、幅も変わるから、そこがまた変形ニットになって面白いんじゃないかな〜ってね。
でも、思ってた印象とは少し違ってたみたい。
もっとスカスカの編み地の時にこれをやったら、想像通りになるかもな〜。
それと、糸の本数を変えるんじゃなくて、一段だけ極太の糸で編むのもインパクト出てかわいいだろうな。

、、、と、とりあえずまとめてみたけど、あんまり面白い結果にならなかったね^_^;もっと驚きの発見!のはずだったのに。まあ私なんてこの程度って事です。くぅ〜。

※ノッてくれたあーちゃん、ありがとう!!

ソレイユの丘

昨日の土曜日、いつもの仲良し一家とともに、三崎の突端にある、「ソレイユの丘」という大きな公園とでも言うのでしょうか?そこへ遊びにいってきました。大人4人に子供4人、総勢8人です。

入り口入るとすぐにひまわり畑がお迎えしてくれました。

060902_himawari

白っぽい建物、ひまわり、青い空、まるで外国に来たような気分。とってもいい気持ち。

じゃぶじゃぶ池にも行きました。深さ30cm程の池(自然のものでは無いですが)が5〜6個も並んでいて、それぞれ少しずつ形が違っていたりして、子供たちはおおはしゃぎ!裸のこやおむつ一丁の子にまぎれて、我々も遊びました。しーちゃんはパンツとTシャツだけになって、全身びちょびちょに、残りの子供と大人は足だけ入りました。とっても気持ちよかったです。

060902_ike060902_ikeashi


動物たちとのふれあいもしました。えさを買ってヤギ、羊、ブタちゃんにあげました。みんな柵の隙間からハムハムと上手に食べていました。

060902_hituji060902_yagi

この白ヤギさんがめちゃめちゃかわいいのだ〜。まっしろですっごいきれいだった。この子たちの毛を刈ったら、何枚セーターができるのかな、、、なんて考えながら見ていた私はビョーキかもね〜。


夕方近くには、小高い丘の上でのんびりとすごしました。ここは三浦半島の発端の丘、3方を海に囲まれていて、ほんとに気持ち良いところ。
子供たちは、丘を上り下りしてきゃーきゃー叫んだり、花や草を摘んで遊んだり、自然を満喫したって感じです。

060902_oka
一人マイペースに丘を駆け上がるしーちゃん。

060902_hana
あーちゃんとNちゃんがこんなきれいな花束を作ってくれました。左上があーちゃん作。

060902_usagi

私が子供の頃、大好きだった近所のお姉ちゃんが作ってくれたうさぎちゃん、今度は私が子供たちに教えてあげました。Tちゃんはこれを上手に作りたくて、がんばってたんだけど、凝り過ぎてうまく作れなかったみたい^_^;


060902_nobop
接写モードで撮ったnobop、アート風?ちょっと気持ち良さそう。

てなわけで、丸一日、とっても充実して楽しい日でした。帰り際には「(園内巡回)バスに乗るって約束したじゃーん!」とぶーたれモードになったけど、どうにか機嫌を取り戻して(?ビミョーだな)帰りました。楽しかったね〜。

で、今日はwoolliesにお願いしていた今年のサンプル糸が届きました♪新色の黒が深い茶系みたいでとってもきれいなのと、ボンダさんのチャコールグレーの糸色が良い感じ。また欲しくなっちゃったな〜。昨日は生ひつじ、今日は糸ひつじを堪能したのでした。


09040001

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »