« 秋休み いろいろ | トップページ | 昇仙峡日帰り旅行 »

2006.10.17

紡ぎワークショップ~栗&コーヒー染め

061015_color


先週土曜日、工房あそびいとさんの手紡ぎワークショップを受けてきました。うきさんと駅で待ち合わせて住宅地の中にある会場、DADAKOさんを目指しました。(ちょっと迷った^_^;)
※↑写真は、会場で頂いた原毛。ペレンデール鎌倉のものらしいですが、品種は不明。

個人のお宅を改造したギャラリーは、入り口の奥がショップとなっていて、草木染めの糸などが置いてあり、きれいな色に見入りました。当日の紡ぎの先生、矢崎小恵さんの変形ベストなどの展示があり、そちらも変わった構造が面白くて、説明して頂きながら背中側までじろじろ見てきました。

ワークショップの開始。今回は紡ぎ方の基本のおさらい、という感じでした。羊毛の持ち方、スピンドルを持つときの注意、ハンドカーダーの掛け方などを教わり、後はひたすら紡ぐ紡ぐ、、、。先生は各国のスピンドルを用意してくれていて、私は黒檀(かな?と)のいつも使っているのよりも重いスピンドルを、うきさんも自分のでは無くて、お借りしたスピンドルを使って紡いでいました。ナバホスピンドルも置いてあって、すっごく気になっていたので、最後の方で少し触らせてもらいました。あんまり時間が無くて、コツなど掴む所じゃ無かったけど、体験できてよかったです。うきさんは、結構うまいこと、ナバホを使いこなしてたなあ。
トータル2時間ほど、おしゃべりしながら紡いだところで、次の生徒さんが現れ、終了。ありがとうございましたー。


終了後、いろいろ話したいことがたまっていたうきさんと私は、駅近くのカフェに入り、持ち寄った紡ぎ糸を見せ合ったり、羊毛を見せっこしたり、本を交換したり、日が暮れるまでおしゃべりしました。
うきさんの紡いだ糸は、木村あかりさんの羊毛を使ったものがとってもかわいかったな。あかりさんの赤系の紫羊毛の発色の良さと、手紡ぎ糸のポコポコ感が相性抜群。それに、私の紡いだ糸とも全く違う表情で、面白いな~と思いました。あと、「見せてー!」とお願いしていた酒井さんのサッチェビの原毛も持って来てくれたんだけど、なんと、お土産としてもらってしまった!しかも、なんだかいろいろ用意してきてくれて、、、↓こんなに!
061015_fromuki

一番右が酒井さんのサッチェビ、カーダー済み(上)とカーダー前(下)。すっごい弾力なんです!それから濃い茶色はポロワス、私が買ったポロワスとは色も手触りも全く違う。グレーはゴッドランド。これがレース糸として重宝される羊毛ですか、、、。左はブルーフェイス。すっごい柔らかいの~!!気持ちよい!
私はなーんにも用意してなかったので、見せようと持っていった、ポロワス(白)の染める前と、コーヒー染め後をちぎりとってはいどーぞ。準備悪くてごめんよ~うきさん。


そんなこんなで楽しい一日は終了。
そしてあれからまた、ワタクシは必死に紡ぎの練習をしております。それと、先日とっさに挑戦してみたコーヒー染めに次いで、栗での染めにも挑戦してみました。
061015_some

 左/黄色原毛→栗(鉄媒染)
  中央/白原毛→栗(鉄媒染)
   右/白ポロワス→栗(みょうばん)

染め液の量に対して原毛を入れすぎたので、うっすらとしか染まりませんでした。目指すはteaさんの染めた色だったんだけどな。あと、鉄媒染は、どこかで「スチールウールのさびたもので代用できる」と見たので、やってみました。スチールウールに入れた方は、なんとなくグレーっぽくなっています。(全体的にグレーっぽいのは影のせいです)

で、せっかくなので、こんな風にしてみました。
061017_gradation

ポロワスのグラデーション。白→栗→コーヒーです。柔らかくてよい感じの色。気に入っちゃった♪
いやあ、面白いっす。まだまだいっぱい紡ぎたいです。
この次はアナンダに突撃だ!

« 秋休み いろいろ | トップページ | 昇仙峡日帰り旅行 »

コメント

楽しみいっぱいの一日でしたね~、うらやましいです。
うきさんのところでも少し紹介されていましたね。同じ趣味のお友達がいらしていいナ。
プロワースのグラデーション、ステキです!!!
栗染め、今私もやっているところなんです。傍らで渋皮煮を作りながら。teaさんのもとってもいい色に染まっていましたね、私のはどうなるのか楽しみです♪

すごいね~楽しそうな雰囲気がぷんぷんと伝わってくるわ~♪
今度会うときにはいろんな手紡ぎ糸お披露目して刺激してちょうだいね。
アナンダさん突入話も楽しみにしてるよ~

こんばんわ~!
色んなスピンドルに触れたなんて羨ましい!一回ナバホスピンドルって触ってみたいんですよね~。写真で見るだけではイマイチ仕組みがわからなくて。
そして、草木染もやってらっしゃるんですね~。グラデーションも綺麗だし、これでフェアアイルなんかもできちゃうかも!?
そうそう、先日、都内に用があったついでにほんのちょこっとだけアナンダさんに寄ったんですよ。宝物がいっぱい詰まったものすごく楽しいお店でした!がみさんも心して(?)潜入されますよう!

がみっちょん!すっごいレポ・・・気が遠くなりそうだよ~。。^^ん~私も土曜日は充実してたけど、正直裏切り?二人が羨まし~い!!(爆)

こんなにレベルアップしてお土産まで貰っちゃって!
今月のアンナダは歴然&努力の差が怖いから、私一人で行きたい~~もうヤダT_T
1個↓の記事も含め、また明日怨念の書き込みしにくるね!(笑)

うきちゃん家も明日行くけど。。二人共・紡ぎ→作品での仕返しは必ずするので?覚悟しとくように^^v
おやすみぃ~☆

うわわ、なんだかいろいろで楽しすぎです。分からない単語が増えてきた~。でも面白い。アナンダレポートも楽しみです。
糸屋さんあり、紡ぎ屋さんありで、吉祥寺はもはや聖地ですなあ。

染めは、なんだか構え過ぎちゃって(化学に対するトラウマか?)なかなか手がつけられない(染料とか本とかはもってたりする)んだけど、やっぱりえいやっとやってみないとだな~。お天気もいい季節だしね!!

>RUMIKOさん
なかなかこの「紡ぎ」などという世界で、共通の友達はできにくいかなと思うのですが、ネットを通してだと、同じ趣味のお友達もすんなりできて、とっても嬉し楽し♪です。
グラデーション、なかなかうまくいったかな?なんて思ってます。糸にしたらどうなるかな、、、、。栗に挑戦中ですか?!お披露目が楽しみです。洋種ヤマゴボウには驚きと感動がありましたね!

>chinaponちゃん
楽しいよー。もうね、時間と場所さえあればどこでも紡いでる、ってな勢いかも。chinaponちゃんのタティングもすごいよ!なんであんな細かい事ができるの??この次会う時のお披露目が楽しみだね〜。

>-aya-さん
スピンドル、いろんな種類があるんですね〜。ナバホは「でかい!」と思いました。棒の先端で糸がはじけたときにヨリが掛かる(説明が下手ですね^_^;)ところが面白くて、「ピン」「ピン」て音がする場所をじーっと見ちゃいました。
アナンダには宝物がいっぱい??きゃー!早く行きたいよー。心の準備をしてから入らないといけませんね、きっと、、、。
それと、草木染めは、先週突然思い立って挑戦して、まだコーヒーと栗しか試していない、紡ぎ以下のへっぽこ初心者なのですよん。

>あーちゃん
ちょうどあーちゃん所に行って来たところよん。あーちゃんも土曜日楽しそう&美味しそうだったじゃない!テンコのハンコ、かわいかったよ!!
努力の差?そんなの変わらないと思うよー。「一人で行きたい」とか言わないで〜(笑)そんなの許さないから!
怨念の書き込み、、、仕返し、、、、あーちゃん、コワイよ。子羊のように震えながら待ってます。

>しろまるさん
単語が難しくなってきた?でも大丈夫(?)私もわからないまま使っている言葉が多いので。
吉祥寺はすごいところだよね!アナンダ、アブリル、ユザワヤ、、ってもう、天国♪

染めって、きっと本当は、温度調整とか、重さ計るのとか、きっちりやるものなんでしょうけど、本によって記述がまちまちだし、もう、「色水遊びのつもりで好きにやってしまえ!」みたいなノリでやってます。果物の汁が服に飛んだだけで取れなくなるんだから、その延長だーっくらいにいい加減にね、、、^_^;

先日はお疲れ様でした。
楽しかったね。
それにしてもいろいろ染めてるねぇ。
私はミョウバンは手に入れたけど、それからの動きがありません。
RUMIKOさんの洋種ヤマゴボウをみて「やっぱり積んで帰ればよかったのに、くぅ~」と思ったよ。
私はナバホに夢中よ、やっぱり作っちゃった。
面白いよう、ピンピンって音がして、和むのよ。
あーちゃんも誘ってまたみせっこしようね。

こんにちは。充実したワークショップだったようですね。
ポロワスのグラデーションも柔らかい感じの色が素敵。私も栗で染めてみたのですが、薄くて更にむらになってしまいました。
アナンダさんお宝ザクザクなので是非突撃して下さ~い!

>うきさん
みょうばん買ったんだね〜。染めって、本によって、温度の指定とか時間とか、媒染を加熱するかしないかなどなど、まちまちの事が書いてあるから、一番簡単そうな手順で挑戦してるよ。洋種ヤマゴボウ、つんで帰れば良かったね〜!帰りにつぶれちゃっても嫌だしな、、、なんて躊躇したのが間違いだった。今日も探したんだよ。でもね、無いの、、、、。唯一、小学校の校庭でたわわに実っているのがあるんだけど、あれって取っちゃいけないんだよね、、、?喉から手が出る程欲しい、ってのはこういうことかって思うよ。
みせっこ、しよう!今紡いでいる分が終わったら、ようやく編みに使ってみるつもり♪

>joujoukaさん
お久しぶりです〜。栗の染め、私も思っていたより薄くなっちゃいました。teaさんはすっごくきれいな赤系茶色になっていたので、あの通りになるとばかり思っていたのにな〜、残念。
アナンダ、楽しみで仕方ありません。joujoukaさんは最近行ったんですよね?どんなんだろう。お宝ザクザクか、、、、(妄想中)

銀座1丁目の空き地で洋種ヤマゴボウ発見。
が!すでに実が終わっていた。
カラスが食べたのかも。
しかたないのでセイタカアワダチソウを帰りに取ってこようと思っています。

>うきさん
銀座にあった?!でも実が終わってた?!
かなしー(T_T)
そろそろ実が終わってしまうなら、小学校の校庭に忍び込んで、唯一見つけたあの実をいただくかなあ、、、?

栗の染め、なかなか思うようにいかなかったんですね。草木染は思った色にはなかなか出てこないので、そこが面白みというところかなって思います。ちょっとべたつくということなんですが、栗の渋のタンニンがあるので、ちょっとべたつく感じがあるかもしれないですね。すすぎは色が出なくなるくらいしっかりとすすいだんですが、ちょっとべたっとした感じはありましたね。でも、それほど気になるほどじゃないんですけれど。
私の場合は栗は鬼皮だけを剥いて、ちょっとついている毛みたいなものはそのままつけて湯がいています。だから、2回湯がく間にその毛みたいなものがとれちゃうので、ざるで漉して染液を取りました。真っ黒で染まるな~って思いました。でも、濃い色に染めるには難しいですね。

>teaさん
栗の染め、2タイプの原毛を使ったのですが、先日紡いでいたポロワスでは無い方(いただきもので種類がわからないのですが)は粉が出ない事が今朝、わかりました!すすぎの足りなさと、もしかしたら羊毛の種類に寄る違いなのでしょうか?粉が出ない方は、べたつきもさほどではなく、同時に染めていてもこんなに差が出るとは面白いものだな、と思いました。
鬼皮だけ剥いたのですか?渋皮(←”毛みたいなもの”?)は自然に取れちゃうという事でしょうか?私は包丁でがつがつと渋皮を剥いたのですが、それが結構大変だったので、自然にとれちゃうのだとしたら楽にできますね^0^p

近況報告
保育園の近所の近所のヤマゴボウは草むしりされたようで後も形もない…
無いとわかるとますます欲しくなるじょ。

もうがみちゃん、あみものはどうした??バチ→編み棒→スピンドルってか(≧∇≦)

もうここに来ると眩暈がするぞー!!私のやりたいもんばっかでさ!うきさんと二人で虜ロ~ルなわけね。
原毛って言っても毛糸にも種類があるようにいろんなのがあるんだね、いろんな色をうまーく合わせればグラデーションだっておこせちゃうんでしょ、そりゃレボリューションだ!ってか。
_(‘O‘) p♪♪イエイ!恋かなピンときたらSAY恋叶えって♪ byきらりんレボリューション。

>うきさん
むしらないで〜〜T_T
さっきメールしたけど、1時間歩いてようやく一房、ゲットしたよ!疲れた〜〜。

>maryちゃん
バチ?どこだったかな、、、。編み針?んー、引き出しに眠ってる(笑)ほんとにね、紡ぎにはまってしまってさあ大変♪
maryちゃんも、きっかけ作って体験してみると、きっと楽しさにはまってしまうよ。羊毛はいーっぱい種類があって、まだ全然わからない。羊毛そのものの色だけでもグラデできちゃうし、染めても楽しいし、しばらくは遊んでるわ〜。
クルクル 来った〜♪(マイメロ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋休み いろいろ | トップページ | 昇仙峡日帰り旅行 »