« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の6件の記事

2006.11.30

続く

ここ一年、何人いただろう。本当に続く。なんでこんなに続くのかな。

先日は、私の母方のおばあちゃんが亡くなった。
身内や身近な人があまりにも立て続けなんで、これはきっと何か、悪い兆候だ、お祓いをしてもらおう!
、、、と思った事もあった。
でも、ふと思った。きっと違うんだ、これには訳があるんだ。
そうでないと納得できない。

きっと、おばあちゃんたちは、子孫がしっかりやっていける、もう大丈夫、って思ったんじゃないかな。
そんで、どうせいくならみんなで一緒の方が楽しいって思ったんだろうな。
都合良く考えて、そんな感じかな。はは。

亡くなるって何だろう。生きてるって何だろう。
、、、って、イヤでも考えさせられるこの頃。
おばあちゃんたちの事を思い出すと、いろんな思い出がよみがえってくる。
お茶の摘み方教わったっけ。かまぼこの飾り切りも教わったっけ。
カマで手を切って「痛かった」って言ってたな。黒あめくれたっけ。
そういう思い出を残してくれた事が、生きてた、っていう証なのかね。
ならば、証を知らしめる事が亡くなるってことかな。
自分は何を残せるんだろうなあ。
私がいなくなったときに、だれかが編み物したり、糸紡いだりして
思い出してくれたらいいなあ。

あした買い物しよっと。
かまぼこ切ってみよう。
あの時はうまく切れなかったけど、うまくいくかなあ。


こんな事を考えながら、糸を紡いでいる。
紡ぎは物思いにふけるにはもってこい。
お腹は空くし、冗談言って笑ったりもしてる。
生きてるんだなあ。


061130_godland

2006.11.26

荷開き祭に行って来ました

吉祥寺の羊毛屋さんへ羊毛の荷開き祭に行って来ました。荷開き祭とは、取れたばかりの新しい羊の毛をずらっと並べる会、紡ぎの世界に足を踏み入れてほんの2か月の私も、あーちゃん、うきさん一緒に、朝っぱらからお店でわいわいやって来ました。

 出向いたのは初日の朝一番。店内はビニール袋に入れられた1頭分づつのフリース(刈ってそのままの汚れた毛)がだーっと並んでいて、よくわからないままにへー、ふーん、なんて見ていると、気がつくとどんどん品物が売れていく。一袋3kgとかあるのに、やっぱり本当に好きで続けている人は買うんだな、という尊敬の気持ちと、焦る気持ちとが出て来て、私も500gとか1kgなどの小さめパックを見つけてキープしました。1頭で550gの毛って、どう考えても赤ちゃんですね。赤ちゃんの毛、、、なんとなくうれしい。

 お店には、羊毛のしごとの著者の緒方さんがいらして、いろいろ説明していただきました。すっごい美人さんで、説明聞きながらじーっとお顔に魅入ってしまいました。本に掲載されていたベストを着用されていて、実物の可愛さに感動。これはやっぱり、真似っこしたいな。

 羊毛は基本的に一頭分まとめて購入するので、友達と、緒方さんと、見知らぬお客さんと、みんなで分けっこしていろいろと手に入れる事ができました!

● コリデール 黒
061125_gcori
私が一番始めに「これだ!」と手にしたもの。かなり油っぽく臭いもきつい。この真っ黒さ加減がお気に入り。

●ゴッドランド グレー〜白(THICKTHORNE GODLANDS NEWZEALAND Waikawa valley,1R.D.,Tokanui)
061124_ggod
毛足が長くい。グレーが主で、所どころ白い感じ。

●ポルワス 茶色
061125_apol
 あーちゃんから。すっごく柔らかい。ほあっほあ。

●ポルワス ベージュ 
061124_upol
 見知らぬお客さん、うきさんと分けっこ。ハニーカラーと言うらしい。やっぱり手触りは柔らかい。

●クープワース 黒〜グレ〜茶少々
061124_ukup
 緒方さん、うきさんと分けっこ。毛足が長く、紡ぎやすそう。緒方さんがすっごく気に入ってらした。

●ゴッドランド島のゴッドランド
061124_sample
 たまたまサンプルで頂く事ができた一つかみ。本物の”ゴッドランド”だそう。

いろいろ手にして大喜びの私たちは、ファミレスに立ち寄り、おしゃべりや買ったばかりの羊毛を紡いだりして、楽しいひとときを過ごしました。あーちゃんは、カラフルな紡ぎかけの糸を持って来て見せてくれ、とってもかわいかった。買ったばかりの羊毛はべとべとしているのを楽しみながら紡いでいました。うきさんは臭いのはいやだ、と言って買った羊毛は紡がず、持って来た毛を紡いでいた。ワイルドなイメージなのにねえ。私はハニーカラーと真っ黒ちゃんを紡いでみた。ベトベトしてほぐし難いんだけど、つながりやすくて紡ぎやすいと思いました。

061124_yarnどちらもアンデスの双糸に。



帰ったその日、なんとなくしーちゃんの体調が悪いので、翌金曜は会社を休んで家にいる事に。ついでにあーちゃんの学校公開日だったので学校に行ったり、羊毛を洗ったりして過ごしました。でも、夜には熱が出ちゃったので、土曜の紅葉見物はお流れに、、、T_T楽しみにしていたのに。どうせ家に居るなら、と羊毛洗いの続きをしたら、全部洗い終わっちゃった。
061124_monohosi袋の中身はぜ〜んぶ羊毛。これで約半分。
洗い終わりの羊毛たち。
061125_5wools
上からコリデール黒、ゴッドランド、クープワース、ポルワス(×2)
(洗いは濃縮モノゲンを入れたお湯に3分程度浸し、お湯がきれいになってくれるまで5
回程お湯を変えてすすぎ、最後に洗濯機で脱水1分程です。真っ黒コリデール以外はこれで十分きれいになりました。全て洗い終わるのにトータル1時間ちょっと。教科書通りではないけど、私はこの方法で成功でした。)

まさかこんなに買い込んでしまうとは思わなかったけど、お気に入りの羊毛に出会えて大満足。今年はやっぱり、、、もう、、、紡ぎに専念するかなあ。


こんな風にすきな事ばっかりやって盛り上がっていますが、一応母親業なんかも営んでおります。荷開きの前日は小学校の学習発表会に行って来ました。

061123_koukaibi
2年1組は国語の教科書からのお芝居。長女はクマノミ役でした。照れ屋だからな〜と心配していたんだけど、台詞をちゃんと言えていたのでホッと一安心。良かった良かった。

2006.11.20

編み仲間増殖&紡ぎetc

※1 デザイン変更。
※2 11/21紡ぎ糸の太さ比較写真追加。


会社の後輩が編み物をしてみたい、と言うので教えると、すっかりはまっちゃったみたい。とっても上手にゴム編みマフラーを完成させました。
061117_maff061117_mafb
今はもう既に、2本目のマフラーを編んでいるはまりっぷり。これで、我が社の編みもの普及委員(なんだそりゃ)の実績もあがったと言うもの。やっぱり、趣味が通じる人が増えるってのはうれしいですね。良かった良かった。

私はと言うと、ここしばらくは紡ぎ日和だったらしく、ちょびちょびと紡いでおりました。
残してあったヨウシュヤマゴボウの一房で、加熱してオレンジに染めたメリノ(だっけか?)。量が少ないので紡ぐのは一瞬です。
061119_orange1061119_orange2

前回染めたピンクと2ショット。ともに双糸にしてあります。

061120_yousyu


うきさんに分けてもらった、左/酒井さんの酒井さんのサッチェビと、右/ブルーフェイス。
サッチェビはもちもち具合を生かし、あんまり整えないで、暴れるがままに糸に。なので太さ不揃い。spinnutsのteaさんの記事を見て双糸に。ムダ無く双糸が作れて賢い方法でした!ブルーフェイスはするするしてて、勝手にまっすぐに紡げる不思議な糸。単糸のまま。
061120_sacchebiblu

※11/21追加写真↓ 太さの比較
061120_4yarns_1
 左からブルーフェイス、サッチェビ、
  洋種ヤマゴボウの比熱染めメリノ、加熱染めメリノ。


でも、紡ぐばっかりじゃあ飽きるのです。という事で、出来上がったコーヒー染め&栗初めのグラデレッグウォーマ。単糸のせいなのか、編み地が緩んできます。はいてると落ちます。何かで止めないと、、、、。

061116_leg_1

紡いだ糸が作品になると、また一段と気持ちが入り込みますね。楽しいな〜。



*******

さてさて、週末は、マンションの防災訓練があり、消防車と起震車が来ました。
061119_kisinsya←これが起震車

阪神淡路大震災や、関東大震災を再現していました。子供たちは喜んじゃって、あれじゃあ意味があるのかなあ、、、。私は、子供の時のトラウマで、怖すぎて体験できませんでしたが、住人のたいていの皆さんは体験していました。ママ友は本物の阪神淡路-を体験済みで、やっぱり起震車には乗れない、って言ってました。それは辛い体験だよな、、、、。

061119_syoubousya←消防車

毎年、訓練の最後に消防車に乗せてもらって写真を撮り、大喜びの子供たちも、今年は起震車で満足したらしく(ほんとに意味あるのかー?!)、消防車はあんまり人気がありませんでした。

2006.11.14

手作りスコーンは幸せの味

061112_scorn

休み中、久しぶりにスコーンを焼きました。やっぱり作ったスコーンはおいしい。オーブンを買い替えてからは初めてだったので、熱むらも無くてさすがにきれいに焼けた。あんまり美味しかったので調子に乗って2日続けて焼いたのでした。(ノーマル、紅茶、甘納豆)
こういう写真をトップにするの、やってみたかったのよね。なんかこう、お料理上手、みたいじゃない。(たまには見栄も張ってみたい訳です。)



先週、下田さんの本を買ったら、咲き編みの事が紹介されてました。面白そうだと思って、捨てるつもりで山積みしてあった セーターを引っ張り出し、切り裂いてマットを編んでみました。セーターの袖5着分(10本)と前見頃1枚分で、50×70センチくらいのマットになりました。洗濯機でガラガラしても、フェルト化まではしてくれなかったのでぶよぶよと伸びて来ますが、元は廃品、生活の役に立つだけで儲け物。

061112_sakiamiブライスも満足げ。



そうそう、ずっと成長を待ち望んでいた鉢植えのトウモロコシ、夏前に種まきしたので遅すぎて成長できなかったのね、きっと。もうだめだろう、と思って、小さかったけどもぎ取ってみました。しーちゃんの手に乗せてもこんなに小さい、ミニミニトウモロコシです。

061112_corn

こういう収穫は本当にうれしい。生きてるものからパワーをもらってる気分。中身はとてもとてもコーンにはまだまだ及ばない、あかちゃんコーンが入っていました。食べられるようなものではありません〜。
061113_corn2




ところで今朝、hiiragiさんのところで「30目×40段を何分で編めるか?!」というチャレンジの記事を見て、自分の編みペースを測ってみたいと思って、試してみました。


061114_3040

●糸 10年程前にユザワヤで買った廃盤セール糸
●30目×40段、作り目と伏せ目は段数に数えない。(普通は数えるのかな?)
●6号針
●計測時間 25分30秒くらい(アナログ壁掛け時計で計測)

注1※自分に挑戦してみようと思ってちょっと急いだ。いや、随分急いだ。
注2※hiiragiさんはガーターを混ぜて編んでたけど、メリヤスにしてみた。チャレンジの意味無し?!

この結果はどうなのかな〜?プロの人はもっと早いのかな。今回、結構限界までがんばった(手が痛い)けど、あっさりと超されるんだろうな。人生そんなもの。それだから面白い。うむ。

2006.11.08

イベント三昧の週末〜試着画像×2品

先週3日から、イベント続きでバタバタしておりました。

●11/3 小学校イベント
 毎年この日は、小学校の文化祭みたいなイベントがあり、午前中は子供たちが各クラスで出し物をし、午後は模擬店が出ました。長女は2年生の今年からクラスの出し物があり、紙で作った魚を磁石でつり上げる、「魚釣り屋さん」に参加していました。下の子を連れて見に行ってみると、事前に「魚釣り来てね〜」と吹き込まれ続けたせいなのかなんなのか、魚釣りが気に入ってしまい、3回も釣っていました。(1回に5匹まで釣れる。釣った魚はすべて戻す)ほとんどが10センチ〜30センチ程の海中生物に混じり、中には1mもある魚もあって、釣る方もお店屋さんもわいわいと盛り上がって楽しかったです。午後の模擬店ではお餅をたらふく食べました。

●11/4長女あーちゃん誕生日
2210gで生まれたチビが8歳になりました。立派に育ったもんだ。
毎年プレゼントには困るんだけど、今年はリクエストの「ラブベリカードホルダー」を始め、文房具、ハンカチ、雑誌、バスグッズ、シール帳、とアホみたいにあげまくりました。普段はほとんど何も買ってあげないので、こういう時は特別、ね♪ やっぱりカードホルダーが一番気に入って、毎日眺めたりカードを出し入れしたりして遊んでいます。飽きないねえ。

●11/3〜11/5 茨城実家へ
あーちゃんの「お誕生日に行きたい所」リクエストに答えて学校のイベントが終わった後から茨城へ。
今回もジョイフルを始め、ラブベリの置いてそうなモールに出かけたり、じーじばーばに遊んでもらったりで大騒ぎ。
061105_hebi
垣根にはセージの花がいっぱい咲いていたんだけど、娘たちにはその花が”蛇が口を開けている所”に見えるんだとか。なるほど、言われてみれば。

●11/6 ディズニーランドへ
061106disney1
3日の休日イベントのために、この日は小学校は代休。ということで、みんなでお休みしてディズニーランドへ行って来ました。ランドは2年ぶり。いろいろ変わってました。
ホーンテットマンションはリニューアルして、元のシステムをそのまま利用しつつ、ナイトメア・ビフォア・クリスマスの装いに。入り口の天井が伸びる所の天井の演出や、出口でキャラクターが乗り物に一人付いて来ちゃう演出とか、前のを引き継ぎつつ新しくなっていて良かった。”バズライトイヤー”っていつできたの?全く知らなかった。今回は時間がなくなって入れずじまい。子供たちは、プーさん、カリブ、イッツァスモールワールド等が気に入ったみたい。

061106_disney2
日が暮れると、エレクトリカルパレードが恋しくなったけど、上の子が「頭痛い〜〜〜」と言い出したので、18時頃には早々に退出。名残惜し〜〜。





と、駆け足で書きましたが、何とも忙しい週末だったのでした。(こういうわけで”みん・りー”さんに行けなかったのだ)

シメに、最近仕上がった作品の試着画像を掲載いたしまする。

<ケーブルカーディガン>
061107_cablef061107_cable2


 <編み込みベスト>、、、実に密かに出来上がっていました
061108_bestf061108_bestb

スピナッツ届きました!なんて面白い雑誌なんだ。これについてはまた今度、、、。

2006.11.03

ケーブルカーディガン完成&紡ぎ

tocikoさんjunkさんもチェックしてたあのカーディガン、、、丸いヨークに太いケーブル編みの、あのカーディガン、、、私も気になっておりました。ある日、雑誌で見て、一目で気に入り、「これを編みたい!」と思ったものの、いろいろ悩んで、ヨーク部分の模様だけ頂き、後はオリジナルに変更してみました。

●完成品
061102_cable1061102_cable2
●コンセプト
・例の模様を使う事(”模様編み1000”でたまたまパターンを発見)
・ケープのような、ショールを羽織っているような、きちんとしていない形にする事
・去年から色が気に入らなくて困っていたRowanSpunDK733を気に入るように使う事
・首から袖まで、一直線にしたい(なんとなく)

見頃はもうちょっとAラインにした方が良かったかな?とも。でもま、いっか。後ろ姿がお気に入り。気に入らなかった色も、作品になったら気に入りました。それと、この糸、軽いんですね。模様編み部分は2本取り(それ以外は1本)で編んだにも関わらず、さらっと軽い感じ。”ふわっと”じゃ無くて”さらっと”。あ、洗うと”ふわっと”なのかな?

そうそう、前中心にはボタンをつけようと思ってたけど、ピンでもいいかもな。自由に付ける場所変えられるしね。




さてさて、紡ぎの方も、毎日ちょぼちょぼ進んでおります。
061103_tumugi

右端は先日買ったもしゃもしゃのコリデール。紡ぐとき、たまに引っかかる感じがあるけど、調子がいいとするすると紡げるし、繊維が丈夫っぽくて、引っ張っても切れる事があまり無い。紡いだ糸からはケバケバがいっぱい出て、お店で見た時のような野性的な印象で良い感じ。

そのお隣、真ん中の2本はカラフルミックルのメリノ。出てくる色がいろいろなので、飽きないで紡げる。太さを安定させるのが思ったより難しい。

今、糸が巻き付いているスピンドルは、身近な材料で作ってみたもの。はがきで円盤部分、割り箸で棒の部分、釘で上部の引っかけを付けました。割り箸は適当にカッターで削って角を取ってあるので手触りは悪くないんだけど、長さが短い事が判明。よって、少々巻き取りのときに不便を感じる事があるけど、ちゃんとまわせるし、ちゃんと紡げるのだ〜。左端は唯一のちゃんとしたスピンドル。


昨日、スピナッツのバックナンバーで、洋種ヤマゴボウの染めについて、2号に渡って特集組まれているのを発見!早速ポンタさんに注文しました。スピンドルもね。でも返答がまだ無いので、ちゃんと注文できなかったかなあ、、、?不安。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »