« 装苑がすごい! | トップページ | 赤レンガ あ〜てぃすとマーケット »

2006.12.04

静岡に行って来ました

土日は田舎を満喫して来ました。いろいろしたり行ったりしてまとめきれないので、さらっと掲載します。

061202_nakayama

↑真ん中にちょこっと白っぽい壁の建物が、、、、これが亡くなったおばあちゃんのおうち。ここは旧春野町。撮影は向いの山の親戚の家から。、、、って、なんだかもう既にスケールが違うんだよな。写真には、一応隣接しているお隣さんの家が写っているんだけど、その他は山、山だけ。山の向こうには長野県の山が見えます。、、、ってな具合に、やっぱり山だけ。ほんとに田舎です。最近はイノシシが出没して、畑を荒らしたりして被害がひどいそうな、そんな田舎です。(いや、ほんとに大変らしい)

061202_ketagawa近所には気田川(けたがわ)という川が流れています。子供の頃良く遊んだこの川で、子供たちと私の父が石投げして遊んでいます。川の水は澄みきっていて、川底の石がくっきりはっきり見えます。お魚は鳥に食べ尽くされて居なかったけど、鮎がいるらしい。



061203_turibasi川にかかる吊り橋を発見!いえ〜い!車を止めて渡りました。橋は隙間があって、川の水が見えます。長さは100mくらいあって、しっかりと作られているけど、やっぱり揺れます。楽しかった!






061203_tengu日本一大きい天狗だそうな。でかい!なかなかカメラに納まらないのです。子供たちは天狗の下に立ち、それを撮影するnobop(左)と父(右)。そしてそれを撮影する私。






061203_umenokigoke紡ぎの事だって忘れちゃいません。そこいらじゅうにびっしりと生えているウメノキゴケ(、、、なのかなあ?)を採取。なかなか木からはがれなくてちょっと四苦八苦。「こけ、こけ!」と騒いでいたら、子供たち、nobop、母や親戚のおじちゃんまで手伝ってくれました。これをアンモニアとナントカにつけ込むとワインレッドの染め液ができるって言うから摩訶不思議!!しかも、これは空気のきれいな所にしか生息しないと言う、「空気汚染のバロメータ」的な存在らしいです。子供の頃は、ただキモチワルイヤツとしか思っていなかったけど、なかなかすごいヤツだ。





今回は、供養という名目で遊びまくりました。やっぱり田舎って言うのは楽しいですな。散歩するだけでも気持ち良いし、人がみんなあったかい。一人になっちゃったじーじの体調が心配だけど、日々訪れるたぬきさんと仲良く暮らして行くかな?
紅葉を楽しめるかな?と思ってたんだけど、基本的に杉林ばかりなので、色付いた葉っぱにはなかなか会えなかったけど、きれいなもみじを見つけました。春野町の木はもみじなんだそうな。

061203_momiji_1

« 装苑がすごい! | トップページ | 赤レンガ あ〜てぃすとマーケット »

コメント

この風景にものすごくデジャブを感じて旧春野町を調べてみたら、私がよく遊びに行ってたお友達のおじいちゃんのやってる旅館がけっこう近いのでびっくりでしたー。ってもしかしてそんな近くないかもしれないけど(旧豊岡村・今は磐田市かな?)景色がホントにそっくり。きっとおんなじような空気なんだろうなあ。命の洗濯しに行ってましたー。
木にくっついてる苔で染色できるのね!びっくり。キクラゲみたいな苔ですよね?お正月に花屋さんで出回る梅にくっついてますよね。(でもあれって後から接着してるんだってノそれ知ったときはかなりがっかり。)どんな色になるのか楽しみ~。
そうそう、今さらなんですがこないだ完成されてたフレア袖のケーブル編みカーディガン、すっごく素敵!!こういうの欲しいーと画面の前でじたばたしちゃいましたよ!

>junkさん
磐田市?!親戚が住んでいるので割となじみがありますよ〜!そうなんですか、あの辺りの景色をご存知なんですね、なかなか希少な方にお会いできました!(笑)空気はとっても澄んでいてきれいですよね。今の季節でも天の川が見えるらしいんですけど、この間はあいにくの曇り空でした、、、。
キクラゲ、あ、いや、ウメノキゴケ(ほんとにキクラゲそっくり)、とっても楽しみです。なんでこれで赤い色が出る、って気がついた人が居るのか不思議です。
ケーブルカーディガン、ふっふっふ、じたばたしてくれたなんてうれしいかぎりですよん。あの模様のニット、ここ最近は見かけなくなりました。、、、って、え?もう流行は過ぎ去ったのか?!

ご不幸とはいえ、お里帰りができてよかったですね。田舎満喫レポート楽しませていただきました。ウメノキゴケっていうんですか、あれ・・・ わたしもいつか染めに使おうとすこしづつとってきてはしまってあります。こちらでは、生きている木からとらないように、と言われているので、なるべく岩などからとるようにしているのですが、雨のあとだとびっくりするくらい簡単にはがれますよ。最近では歩いていても目に付くとどうしても手が出したくなってしまいます。英語ではLichens (ライケン)http://designatedknitters.blogspot.com/2006/11/socks-yarn-shop-life-saver-and-lichen.html

先日は書きこみありがとうございました~。
私も書きこもうと思っていたんですけど、なぜか書きこめなかったんですよね。
あとで知りましたが、ココログ53時間のメンテに入ってたんですね。
しかもそんなに時間かけたのにメンテ前の状態に戻したとか。う~んすごい。

ウメキノゴケ、こっち(札幌)では見たこと無いです。染めの本によると関東以南に生えているものだとか。
正月に出回る梅の木についてるんですね、今度見てみます。
あの赤は魅力ありますねえ。

本当にスケールが違いますね~。
川の水が澄んでいるのもうなずけます。
両親の実家も山深い所にあるのでそこを思い出しました。
ウメノキゴケもどんな感じに染まるか楽しみです♪

お祖母さまのご冥福をお祈り致します。

>Tamamiさん
コメント遅れました!
ウメノキゴケ、そちらではライケンと呼ぶんですね~。雨の後にはがれやすいのなら、霧吹きかけてみたりしたら有効かもしれない!と思いました。今度やってみます♪生きてる木から取ってはいけないんですね。私も採取する時に「はたして木からとってもいいんだろうか、、、」と悩みました。いけない、ということは少なからずダメージを与えることになる、という事かな。よっしゃ、岩に霧吹きかけて採取、これで行こう!

>おけいるさん
そうそう、ココログはメンテナンスがいつも長いのです、、、T_Tしかも今回は改善できなかったようで残念です。
ウメノキゴケは関東以南、、、ですか!知らなかった~。あの赤い色、どうしてあのうっすらブルーグレーから出てくるのか不思議ですよね!今週末は仕込めなかったので、時間を作って仕込まねば、、、。

>joujoukaさん
そうなんです、スケールがでっかいんですよ~。この山に住んでいる人は親戚関係ばっかりだったりするので、知らない人が紛れ込んだら一発で見破られるでしょう。そんな世界、都会では理解できないですよね。ご両親のご実家とイメージが似てるのかな?田舎にいると空気の美しさとか、物を大事にしなくてはいけない気持ちとか、思い出します。
おばあちゃんは、「この子はコケなんて取ってどうするんだろ?」って興味津々だと思います。きれいに染めてみせるぞ~!

先日家の屋根をみてみたら、うめのきごけがいっぱい! うれしくって飛び跳ねてしまいました。雨が上がってすべらなそうなときに収穫しようと思ってます。木からとるのも、すこしずつなら問題ないのでは?
家のだんなはウメノキゴケを養殖する商売をやろう、なんて冗談で言ってます。客層薄すぎだったら。

>Tamamiさん
わ!ご主人がそんな商売始めたら買います!ってか、あ、そっか、私もおばあちゃんちのコケで商売すれば良いんだ。一緒に始めましょう!(笑)
、、、と冗談ですが、でもきっと、一部の人たちにはものすごく喜ばれそうですよね。案外、実現可能だったりして?

Yo!がみちゃん。ただいまっ^^v
まず、記事ががみちゃんらしくてホっとしたよ。私も先週から急に自分のペースを乱される事が勃発で、なんだか珍しくネガティブになってたけど・・やっぱりがみちゃんとか好きな皆からの記事からはパワー貰うな。ありがと!

ところで、すっごくイイ田舎環境だね♪^^
私もこういう所は大ーーーー好き!
この風景を見ながら。。出来れば・がみちゃんとうきちゃんが染め用の草木花をとってきて染めて、私はイイとこ取りの紡ぎ&編みだけをやってたいなぁ~って自己中幸せな妄想をしちゃった><;(笑)・・ゴメン。

コケのワインレッド染めはもうしたの?どうだった??私はね、なんとか自分糸で今までで最高の帽子が完成したぞ!でもまだ見せないからね~^^(←これは攻撃だよん!爆)
あと、天狗を撮ってるお父様とノボップさんがなんかイイね。。なんかいいよ!!
とくにノボップさんの白い靴と茶のトレンチコートが奪いたくなったけど!?><

おばあちゃんをちゃんと近くに感じれた?
家族皆で行って来れて良かったね。ほんとはそれだけが言いたっかたよ^^

前にお祖母ちゃんの供養にってみんなでにぎやかにされていきたのはいつ頃だったかしら?お宝の箱を持ち帰ったとき。いっぱい田舎で遊んでましたよね。
今回もすごく良い供養ですね。これ以上ないと思う。お祖母ちゃんはきっと喜んでいらっしゃいますね。何よりです。
良かったですね。
見ていて心が温まります。

>あーちゃん
ここの所静か(?)だったから、よほど忙しいんだろうなって思ってたよ。仕事は大丈夫?
私も、おばあちゃんちで仲良しと寝泊まりなんかしたら楽しいだろうなって、すっごく思うの。でも、みんなきっと、あまりの田舎さ加減に驚いちゃうだろうな(笑)
コケはまだ試していないよ。それにね、仕込んでから2ヶ月とか待たないといけないらしいの。染めるのはもう、来年になっちゃうね〜。
おばあちゃんは、「ずいぶんにぎやかだねー」って言ってた。きっと!

>みるくじゃむさん
前回、父方のおばあちゃんが亡くなったのは2月でした。同じ年の11月、まさか母方のおばあちゃんまで亡くなるなんて思わなかったけど、一緒に仲良くやってるんだろうと思います。いろいろ愚痴り合ってるんじゃないかな!前回は宝箱(なのか>笑)を持ち帰りましたけど、今回はコケでした。大事に使いたいと思います^_^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 装苑がすごい! | トップページ | 赤レンガ あ〜てぃすとマーケット »