« 二重になった! | トップページ | 届いたお湯のみ »

2007.02.21

茶綿・コーヒー染め etc.※修正

※2/28 ポロワスをコリデールに修正。

●茶綿
070220_chamen070220_chamen02

 会社の後輩のお母さんが、オーガニックのカーテン等を扱うお仕事をされているので、だめ元で聞いてみました。「綿の扱いは無い?」 、、、聞いてみる物ですね、こんなにきれいでかわいらしい茶綿を分けていただけました!普段の取り扱いがある訳では無いそうなので、特別に入手していただいたのです。うれしくってすぐに紡いでみました。
 アナンダの白い篠しか知らないので、全く違う感触で、少しぼそっとしているでしょうか。所々種が混じっているので撒いてみようと思います。この茶綿で何を編もうかな、、、♪

●コーヒー染め
ずっと紡ぎためていた白い綿をコーヒーで染めました。今度は精錬と下処理を入念にしました。媒染は鉄(錆びたスチールウール)
070220_coffemen

ネズミ色がかった茶色になりました。自分なりに丁寧に染めてみたつもりでも、やっぱり綿は染まり難く、右下に写っている、かせを止めている羊毛がきれいにこげ茶色に染まっているのと比較すると、その性質の違いが良くわかります。ちなみに、中央右寄りに縦に写っているのは、染める前の篠です。結果的にはまずまず気に入った色になったので良かったです。
※メモ(自分流だと思うので真似しないで下さい)
 ・精錬-粉石鹸を入れた鍋で30分程煮る。洗剤液が濁った茶色に。冷めてからよくすすいで乾かす。(鍋の焦げ付きまでとれて一石二鳥!)
 ・下処理-乾いた糸をビニールに入れた豆乳液(水で2倍に薄める)に30分程漬けて絞り、乾かす。乾いたらもう一度豆乳液に入れ、絞って感想。これで下準備はおしまい。


この糸を染める前に編んだスワッチ↓
070220_swach
基本はポロワスコリデールの黒とシュロップシャーシルクノイル、そこに更に色を混ぜたりしてみて紡いだ単糸に、綿糸(白のまま)を合わせて双糸にした物です。これを編んで見てから、やっぱり色を混ぜる事はやめにして、綿を茶色に染めてから双糸にしよう、と決めたのでした。

そうして出来上がった糸がこれ
070220_ito

予想以上に綿糸が染まらなかったので当初の思惑とは違うのだけど、これはこれで良し、としました。この糸を着分紡いで春向けのカーディガン(?)を作りたいのです。


●カーダー
 ずっと思い悩んでいたカーダーをついに買いました。アッシュフォードのミニタイプで、軽くて使い勝手良いので気に入っています。使い方、いろいろ間違えていそうな気もするのだけど、ポロワスコリデールとシルクノイルはとりあえず混ざってくれているので大丈夫かなあ、、、。
 がしがしとカードがけしていると、やっぱり寄って来た子供たち。上の子には触らせてあげました。紫と黄色の羊毛を混ぜ混ぜ。腕の角度が難しいらしく、四苦八苦しながらもどうにかカードがけできました。せっかくだからスピンドルで糸作りをしてみたら?と勧めるとうまい具合にノッて来たので糸作りにも初挑戦です。
短いけど、こんなにかわいらしい表情の毛糸ができました。
070220_firstyarn

●ウメノキゴケ糸
春物のスカーフを編み始めました。
070220_umenoki


日本の伝統色
を参考にすると「22 小豆色」が一番近いようです。

« 二重になった! | トップページ | 届いたお湯のみ »

コメント

おお、ちゃんとスワッッチ編んでる、偉いなぁ。最近は解毛とカーダー掛ばかりしているからたまには紡いだ糸で編みたいな。
カーダー買ったんだね、混ぜるにはやっぱり必要品かもしれない。カーダーってガシガシっていうよりポンってあわせてすっすって髪の毛を解いていくようにすると疲れないみたい。経験談なのでこれでいいのかわからないけど。うちのちび輔もスピンドルでたまに遊んでるよ。最初は廻すのやりたがってたんだけど、まだ指に力がなくて廻せない&どちらに廻すかすぐ忘れる、だから今は糸を出す方をしてる。相当おもしろいらしいけど15分もすると飽きてるよ。

綿紡ぎは未経験なのですがステキなお色の茶綿ですね~。 
ポロワースなどで編まれたスワッチ、とっても好みです。こういう風合いの糸ができるといいなあ~~~と思います。シルクノイルを買ってみようかと少し前から悩んでいるんです、触ったこともないのでどう扱ったらいいのか.....。ポロワースと混ざるというのなら試し買いしてみようかしら?
ウメノキゴケ染めの糸でステキなスカーフができそうですね。こんなに暖かなので春物のスカーフがたくさん欲しくなります。

茶綿、すごくいい色ですね~~~。
かわいらしい!!そしてうらやましい!!
わたしだったらこんな落ち着いたシックな色だと、すぐ派手な染色メリノかなんかとあわせたくなっちゃいますが・笑
がみさんならきっと、素敵な糸に仕上げるのでしょうね!!
カーダー、私もすごい手探りです。誰かに、これで合ってるのかみてもらいたいくらいです・汗

カードがけって、ちゃんと教えてくれるところがないから、難しいかもね。そっちに出かけていって講習会したいわ~。茶棉は和綿の品種に近いから繊維の長さが短いでしょう。だから素朴な糸ができるんですよ。私も茶棉、大好きです。
チャルカそろそろ届くのかしら。チャルカの紡ぎ、私のブログのわたつむぎのカテゴリを見てください。以前のエントリを移してます。

茶棉かわいい~♡いい後輩をもったねがみちゃん!!(といいつつ、おつむの中で私にもそんな友達いないかと考えてみる・・・ピコピコ・・・該当者無し)

わたしも~ついに~チャルカデビューしちゃったわよ~♪今日届いたのら!!!
エコロジーって感じでいいよね!
ガンジー目指そう!!
私もいろんな棉で紡いでみたいな。
とりあえずはプーニーでガマンしまっせ。

>うきさん
カーダー買ってみたよ。思っていたよりも負担にならない作業かも。混ぜるのは楽になったし、あとは使い方をちゃんとマスターしないとね。
子供にスピンドル回させる時は、竹とんぼの要領でやってるよ。一度覚えたら、回す方向もちゃんと覚えてるの!しょあちゃんもそれならどうにかできるんじゃないかな。飽きっぽいのはどうにもならないよね、、、。

>RUMIKOさん
シルクノイルはボツボツと表情が出て面白いですよ!カーダーにボツボツが残りやすいので別の羊毛をカードがけする時は気をつけないといけないですけどね。
ポロワス、と書いてしまった羊毛、後からコリデールだったことを思い出しました!ごめんなさい。
ウメノキゴケ染めは、本当はRUMIKOさんの色に近づきたかったのです。でも、めげずにスカーフは完成させようと思います。

>Naomiさん
茶綿、とってもかわいくてお部屋にパーっとまき散らかしたいのですが、、、できるはずもありません(笑)茶綿と派手メリノも面白いですね!私にはそういう発想は無かったです。

>teaさん
カードがけ、持っていない時に一度教わったことがあるのですが、「どうせ買うつもりないし」と適当に聞き流していたので、ちゃんと教えてもらっておけば良かったですT_T
teaさんの綿紡ぎの記事、読み応えあります~。じーっくりよませてくださいまし♪勉強になって、とってもありがたいです。

>maryちゃん
maryちゃんもチャルカが届いた事だし、これから綿を一杯紡ぐんだよね。いい糸紡げるようになろうね。
ガンジーの思想には、初めは唐突というか、、、こじつけっぽいな、と感じてしまったんだけど、そうじゃないんだな、って考えさせられたよ。
プーニーも茶綿もかわいくて大好き!手紡ぎの綿で編んだニットなんて、いろいろと体に良さそうだもんね、心も体も健康になろう。お~。

茶綿の色がイイね~♪よかったね貴重な物を譲っていただいて^^
それと、コーヒー染めの羊毛との色の違いにビックリした!こんに違うんだね~でも、綿のグレー茶もなんだかすっごい変わった発色で面白い。
ポロワスとの双糸は春っぽくないけど!?><でもインパクトがあって、柔らかいんだけどキョーレツな印象の作品が出来上がりそうだね♪こういう糸でビックオフタートルとかあってもカッコ良さそうだよね☆

そいからついにカーダー買ったんだね!私の教わった方法は2箇所とも違うやり方だったから、自分のやり易い方法が早く見付かるとイイね^^でも私はやっぱり今でも「手派」だなぁ(シルクノイルも手で。笑)
スカーフはポコポコなウメノキゴケ糸と透かし模様とのバランスが斬新なんだけどー!@@こういう感じだったらジーパンとかにも合いそうで可愛いね♪
最後に、あーちゃん(長女)の初めてデザイン糸。。好みだわ~がみちゃんにはこういう糸作れないでしょー??追い抜かされるのはもうすぐね^^vその日が楽しみだな(笑)

>あーちゃん
茶綿、心底可愛くて食べちゃいたいくらい。
コーヒー染めの羊毛と綿の発色の違い、驚いたよ!綿の色も気に入ってるんだけどね♪
ポロワス、、、(あ、違った,コリデールの間違いなのだった!修正しなくちゃ)双糸は春っぽくなかった?(笑)今日、これで編むデザインを考えていたの。うまく形になるといいんだけどな。ビックオフタートルなんて、考えつかなかったよ!
カーダーは難しいね。いろいろ考えながら試しているの。正解は無いだろうから、自分が納得するスタイルを見つけたいな。
スカーフ、結構進んだよ〜。とは言え、まだ1mも無いけど、、、。
娘っこの初糸、可愛いでしょ?まだまだ追い抜かされやしないけどね〜だ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二重になった! | トップページ | 届いたお湯のみ »