« 3/28飲み会でした | トップページ | 花市・コケ染め・ベスト »

2007.04.03

フラミンゴ&ウメノキゴケショール

0331_mexico_1


 先週末、茨城の実家に帰って来ました。そんで、先週エンニョに教えてもらった「フラミンゴを見ながら食事ができるレストラン」、メヒコに行ってみました〜。
話には聞いていたけど、店の中央にガラス張りのスペースがあり、中には30羽近くのフラミンゴがいました。子供たちは「足が一本しか無いけどどうしちゃったの?」とか、予想以上の大きさに「でっかい!」とかいろんな反応を見せて喜んでいました。

 生まれてどのくらい経ったかわからないけど、赤ちゃんヒナもいて、体が一回り小さくて毛も産毛っぽいの。色はうっすらグレー。赤ちゃんなだけあって、ずっと寝てばかりで、寝ている間は顔を羽の中に埋めちゃってるからなかなか顔が見えない。「見えないね〜」としばらく待っていると、見えました!期待と違って、大人と同じ顔でした!(笑)フラミンゴって、じっくりと見るとクチバシが大きくて、割とグロテスクな顔、赤ちゃんも体はかわいらしいのだけど、顔は結構グロテスクなのでした。
↑写真の右から2番目があかちゃんフラミンゴ。

食事はシーフード。エンニョおすすめのかにピラフを食べてみたら、カニのだしがしっかり効いてておいしかった!それと、付け合わせに出たスープのだしもやっぱりカニで、これまた濃厚なだしが出ていて美味。実はカニは苦手だったのだけど、これはなかなか良かった。

この店、教えてもらうまではその実態を知らずにいたけど、外見を目にしたとき、随分昔から気になっていたお店だった事が判明。それも、多分10年以上前から。その謎が解けた事もまた喜び。

そんで、このお店、はし袋がかわいいの。

0331_mexiko2


それから、1ヶ月程前に編み上がっていたウメノキゴケショールを、やっと母に渡す事ができました。
0401_umenoki

あんまりいい角度じゃなかったなあ、、、失敗。この日は各地で真夏の気温を観測した日で、撮影後はあちーあちー言いながら外していました。ふはは。あのコケからこんな色が染まった事はやっぱり驚きみたい。肌寒い時に使ってくれると良いなあ。


« 3/28飲み会でした | トップページ | 花市・コケ染め・ベスト »

コメント

おひさしぶりです。ウメノキゴケショールのできばえ、すばらしいです。 こんなものが編めるくらいの糸ができるとは! 全部で何グラムくらい染めたのですか? わたしのコケはまだまだ茶色から先に醗酵していません。もうすぐ4ヶ月なのに・・・むむむ。失敗したのかな。でもさいきんタンポポと黄水仙で染め・紡ぎをやってみましたので、見に来てください。

>Tamamiさん
お久しぶりです~^0^p
ウメノキゴケのショールに使った糸は、染める前に計った時点で98g、染めあがりは計っていないのですが、多分減っているのではないかと思います。(減るものみたいですし、、、)98gの内訳は、恐らくラムウールが70gくらい、残りが綿、という感じかなと思います。
Tamamiさんのコケはもうすぐ4ヶ月ですか、あれからもうそんなに経つのか~。茶色ということは、日本で取れるコケとはちょっと違うのかもしれないですね。漬けこみ時間の長さも違いますし。私のは漬け込み第二段(2月中旬から)がそろそろいい感じになってきたので近々再挑戦します!Tamamiさんのタンポポと黄水仙見に行きます~!

ショール!お日さまの下で見ると、こういう深ーい紫ピンクだったんだね♪
がみちゃんお母様、とっても似合っていますよ^^
チラチラと生成色っぽい綿との双糸と編地の透かし模様がイイ感じでカジュアルだから、普段使いできそうで大成功だね!

で、フラミンゴ!!!@@なにココのお店・・メヒコって何語だ?><
フラミンゴを見ながら食事をするって、ある意味ヒジョーに斬新じゃない?しかも・・一番上の写真を見た時に、私もあーちゃん&しーちゃんと一緒で「足が一本しか無いけどどうしちゃったの?」って思っちゃった(笑)しっかし、フラミンゴって謎だよね~なんでこんな棒みたいな細い脚でバランスが取れるんだろう。。しかも10年前からあっただって!??
ここの経営者さんはスゴイね!
茨城に行く機会があったら絶対に行ってみるね~♪そんで、かにピラフの他は何が美味しかった?

それから、いまさらな質問でごめん。。ウメノキゴケは何に漬け込めばいいの?お水だけ?
第一、第二段ってなになに?

>あーちゃん
ショールは、普段使いに気が引けない程のおさえた色目になってるから、多分使ってもらえそう〜。100g弱だ、と言ったら軽さに驚いてたよ。これが手紡ぎ糸の特徴だよね!
メヒコは検索するとすぐに出てくるんだけど、店舗数は少ないみたい。機会があれば言ってみて欲しいよ。カニピラフとかにコロッケがおいしかった〜♪
ウメノキゴケの染め方、、、ごめん!コケだけ渡してすっかり大事な所忘れてた!
私は
http://home.hiroshima-u.ac.jp/lichen/trend/chiizome.html
ここを参考にしたんだ。瓶は密閉したままじゃダメらしく、毎日明けてかき混ぜるものみたい。「第二段」ってのは、2月にまた新しくコケを漬け始めてたから、それを言いたかったの。
第一弾では瓶を閉めっぱなしで約2ヶ月だったんだけど、わりと赤みが濃かったなあ。今日は瓶を開けながら2ヶ月弱の第二弾でゴットランドを染めたんだけどね、これぞウメノキゴケ!っていうギラギラピンクになってこの違いに驚いてるよ!青みの濃いピンクで、かなりお気に入り〜。あーちゃんも楽しんで!

メヒコって、茨城のどの辺りにあるんですか?
フラミンゴを見ながらお食事なんて、良いですね。
そうそう、フラミンゴって、あんなに可憐で華やかなのに、結構意地悪そうな顔してる、遠くで見た方が良いかも・・・って思ったことがあります。やっぱりそうですよね。
それからショールの色かわいいです。この頃、昼間は暖かいけど、夕方頃からてきめんに冷えてくるので、ちょっとお出かけの時にこういうのがあると便利でステキだな~と思います。

がみさん、コケ染めのリンクありがとう!しっかり読みました。また、がみさんが言っていたように、ふた開けなきゃだめなのね~ よく考えてみれば、酸素を混ぜるためにビンを振るのだから、そうですよね、たまには酸素補給してあげなきゃ。あきらめずに、がんばります。 週末に、うちのりんごの樹の大きな枝から樹皮をとり、こんどこれで染めてみる予定です。淡いピンクになるのだそうです。楽しみ。
あと余談ですが、メヒコってメキシコのこと・・・ スペイン語ではメヒコって発音するんです。知ってた?

がみちゃん、URLありがとね~^^
昨日ね、Hollyのshopで買ったBattが届いたんだけど。。キラキラが入ってたりフリースの染め色がクレヨン色みたいにキレイですんごい刺激受けた!オマケも貰っちゃった♪
Batt見て思ったんだけど、なんかこう・・日本人に足りないのって「思いっきり」なのかな?って(笑)

それからTamamiさん、メヒコについて教えてくれてありがとう~^^v店主さん、いろいろと考えてるんだね!

>みるくじゃむさん
メヒコは守谷と学園にもあるみたいです。
http://www.mehico.com/
興味があったら見てみてくださいね〜。
フラミンゴ、あの意地悪な顔を隠すために体を着飾ったんですかね。そう思っちゃうくらい、顔は恐いですよね(笑)
あったかくなったと思ったら急に夜冷え込んだり、まだまだ油断できないこのごろです。うっかり薄着をしてしまって、風邪ひいちゃいました>_<


>Tamamiさん
コケ染めは、ふたの開け閉めで随分変わる事を実感しています。第二弾で染めた羊毛は本当にきれいで,3回染めに使ってもまだしっかりと色素が残っていて、なかなか処分できません。自然の産物のすばらしさを感じています。
メヒコのことは知ってました〜!

>あーちゃん
Battかあ、どんなんだろうな〜、キラキラとかクレヨン見たいとか、気になるポイントがいっぱいだよ。思いっきりかあ、、、、それって曲作りの時になんか、いっつも感じてるよT_T思いっきり、、、、、必要だよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/28飲み会でした | トップページ | 花市・コケ染め・ベスト »