« 京都探訪 | トップページ | 酒井さん羊毛のベスト、棉 »

2007.09.03

染め:クープワース、編み:綿ベスト

 今年の世界陸上もあっという間に終わってしまったな〜。今回は猛暑のせいなのかなんなのか、体調を崩す選手続出で怖い位。みんな、”この日”の為にトレーニングを重ねて来たはずなのに、結果が残せなかった選手もいたりして、どれだけ悔しい思いをしたのだろう、と思うとちょっと苦しくなっちゃう。
 棒高跳びの沢野君、飛んで欲しかったな〜。室伏、メダルは取れると思ってたんだけどな、、、。高飛びの、、、名前が分からないけど足が吊っちゃった選手、辛そうだったな、、、。朝原の100m準決勝は、一回目のフライングが無ければもっとスタートダッシュが効いてたはず!!末続、為末も煮え切らなかったような様子、、、。
 でも、男子4×100mリレーはすっごい良かった!何度見ても感動しちゃうね。アリソン・フェリックスやタイソン・ゲイ、世界新は成らなかったけどイシンバエワ、そういった選手がかつてのカールルイス級のスター選手になってくれたら、もっともっと陸上が面白くなるんだけどな!カールルイスと言えば、東京大会の幅跳びで、金メダルを争ったパウエルと一緒にゲスト出演してたのには感激!あの試合はすごかった!今回の幅跳びのラストも相当面白かったけどね〜。
 世界陸上の公式ページの行くと今回の記録から過去の記録までいろいろ見られてすっごく面白い!短距離走のゴールの瞬間のあの映像なんかも自由に見られて感動〜。



●染め:クープワース

去年のアナンダ荷開き祭で買ったクープワスをみやこ染のコールダイホット「ネイビー」で染めてみた。
070903_some01
写真だとうまく色が出ないなあ。

これをどう紡ごうか、ちょいと研究。
070903_some02

左/染め前、隣/一緒に染めてみたシルクノイル、隣/クープワース2対金の羊メリノ(藍)1、右/クープワース100%、紡いだ糸はそれぞれ双糸。

結果、クープワース100%よりも、メリノを混ぜた方か発色&質感共に良かったので(これまた写真じゃ分からないけど)、スピニングパーティーで良い感じの紺色系のメリノを見つける予定。金の羊のドイツミックスの紺が色的には好きなのだけど、ちょっと肌に痛いので私には着衣には使えなそう、と断念した。

これでセーターを編み予定だけど、9月後半紡いで、10月に編み始められるか、、、、?着られるのはいつだ?!



●編み:綿ベスト

ちょいと前に編み初めてできあがったベスト。いろいろ混ぜ込んで編んでみた。

070903_best01070903_best02

どっちを前にして着ても良いような仕様。ボタンが後ろの方がいいかな〜、なんて。

基本は茶綿の糸を使用し、そこにアナンダのコサージュキットの糸を気分次第で混ぜ混ぜ。基本の茶綿を緑綿や白綿にしてみたりもしたので、使用した糸の種類はかなり多い。

070903_best03質感が伝わるかなあ〜。


« 京都探訪 | トップページ | 酒井さん羊毛のベスト、棉 »

コメント

茶綿のベスト、ゆる~アバウトで可愛いね☆
でもなんか高そう~な雰囲気も!?
そんでもって、ちょっと鳥居さん的なセンスも漂ってて羨ましいな。こういうユルイお洒落感!
ベスト編めるぐらい綿を紡いだなんて、、スゴイよね。悔しいより尊敬しちゃう。きっとフアフアで軽いでしょう?
AVRILのコサージュキット(アナンダじゃないでしょ!爆)の糸もすっごい効いてて大成功だね~^^
編み地アップの写真、質感がちゃんと伝わって来たよ♪
これスピニングパーティーに着てきて!!!!
私も新作ベスト着ていくよ^^

あとクープワース染めと紡ぎ比較☆
シックで濃くて深くてイイ色が生まれたね~。
メリノとのミックス、これもちょっと生で見たいな・・・しっかしシルクノイルの発色もキレイだよね。
このシルク1×クープワース2じゃダメなの??
紺色系のメリノ。一緒に探そうね♪(いやウソ。探してやんないっ。爆)

今回の世界陸上見なかったよぉ~><;けど、私は選手よりも織田裕二のあの異常な興奮具合と熱さが好きだったりする!?

ネイビーの糸、ほんとイイ色!右から2番目の糸が欲しい(笑)
これってもとがグレーっぽいからこんな深みのある色になるんでしょうか?あー、最近あちらこちらで染色に誘惑されまくりだわ〜危険!

ベストもラフでおしゃれ!いろいろミックスしても統一感があって、なにやらハイセンスなかほりがします。「気分次第でまぜまぜ」なーんて軽やかなお言葉だけど、実はそれって難しいんですよねえ、ホント。

>あーちゃん

ベストは、鳥居さんを結構意識したかも。バレバレ〜?編み始めるまではいろいろ悩んだのだよ。そうそう、キットはAVRILです。良く気がついたよね!(笑)
スピニングパーティーにか、、、、大分恥ずかしいなあ〜。周りはプロ級の人たちばっかりだからねえ。
染めの方は、シルクノイルはさすがにシルクだけあって、鮮やかにきれいに染まったんだ。ごわごわした感じが、自分としては冬のニット向きではないかも、と思ったんだけど、(冬は毎年がっさがさに肌荒れするのだよT_T)染めて使う事もできるんだなあ、と一つ勉強になったよ。春以降に使いたいね!
織田裕二は、、、、う〜ん、、、、こういう所には書けないなあ^_^;

>junkさん

右から2番目がめでたく採用になった糸なのですよ〜。でも、実を言うと、もうちょっとぎらっと輝くような色を出したかったんですけどね。染料って、以外と種類が無いもんですね。染色、楽しいですよ!
ベストは本当に思いつきのままに手に糸を取ったので、まとまってるんだかなんだか、、、、ってな感じですよ〜。、、、で、また凝りもせずにベストを編んでるんです。今年になってからベスト何枚編んでるんだ、って感じ(笑)

ベストとてもいい出来です。すんばらしい。これだけのものが出来るくらいの量をドロップスピンドルで紡いだなんて、頭が下がります。色具合もとてもしっくりしていて、わたしもこんなのを編みたいとみとれてしまいました。赤紡いだり、緑やったり、してるからちゃんとまとまる作品ができないんですよね、私。反省。(着用写真見たいんですけどぉ・・・)

わたしも大阪陸上見てました。リレーは男女ともどもすごかったですね。走りながら大画面に写ってる自分の姿をちゃっかりチェックしてる人なんかいて、余裕だ!と思ってしまいました。ほんと、オリンピックが楽しみです。

>Tamamiさん
ベスト、すんばらしいでしょうか、、、(笑)ありがとうございます。総重量はAVRILの糸まで含めて200g強だったので、綿だけだと、、、ん〜、150gとか位かな?結構太めの糸なので、そんなに時間はかからなかったような気もしますが、春からちょこちょこ紡ぎ貯めていた目的も糸だったので、その辺はあんまり覚えてないです。「綿は単糸をS撚りに紡ぐもの」と教わり、そのようにしていたのですが、理由が分からないままです。う〜ん、謎だあ。
Tamamiさんの糸はいつも品があって、しかもきれいな発色の糸なので、いいな〜と思って見ているんですよ!私も、ナチュラル系が続いたのでそろそろカラフルな糸が紡ぎたくなって来ました。

世界陸上、見てましたか!いや〜燃えましたね。リレーは日本時間で22時半くらいだったのに、子供たちも起きていて、「いけー!それー!」と近所迷惑な応援をしていました^_^;オリンピックもほんっと楽しみですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都探訪 | トップページ | 酒井さん羊毛のベスト、棉 »