« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の2件の記事

2007.10.05

トカゲ?カナヘビ?

今朝、何気なく玄関前に置いてあったゴキブリホイホイの中身を覗いてみた。
すると、、、、うごめく何かが?!
トカゲだー!!
なんと、仰向けのまま張り付いて苦しそうに息をしている。
「しーちゃん!大変!トカゲさんがあぁぁ!!」
二人で救出作戦を決行。


「これトカゲかなあ?」
「そーだよー」
「あ、かなへびってやつか?」
「トカゲだよー。がんばれトカゲー!」
「がんばれー!あ、指がちぎれそう>_<」
「だめだよーがんばってー。お水あげるよー!」


それはそれは必死に助けた。
ゴキブリホイホイの粘着力は恐ろしく強く、
トカゲの皮膚を、指を、目玉を、引きちぎるんじゃないかとオドオド。

071005_tokage

あー、やっとどうにかはがれた。
あーちゃんはリストウォーマに付けるし、
公園では子供たちが「トカゲー!」と追い回してる声が聞こえるし、
なんだかトカゲって流行ってる?

でも、助けたと思ったのもつかの間、ものの数十分後には死んでしまいました。
、、、悲しいT_T
「トカゲ君、がんばったね」
「うん、がんばったよー。」


夜、帰って来たnobopに一通り説明。
そして死体を見て一言。
「ヤモリじゃん」
、、、あ、そうなの?

2007.10.04

ニットコート

先月から編み始めているニットコート、事前に全体の編み図を作っていなかったし、ゲージはずれるし、糸が足りなくなりそうだし、何度も編み直したり計画変更しながら進行中〜。


<前見頃の向かって左半分>

071004_redcoat01

前見頃を3つのパーツ分ける事にした。

・一番左
 2目2段のかのこ編み。脇で減目。
・縄編みパーツ
 ROWANのKID SILKで交差しない縄編み。
・中心パーツ
 横方向にメリヤス、前立て部分を変形?一目ゴム編み。折り返し部分をシルクの紡ぎ糸で。

  
<襟>
071004_redcoat02

基本の2段2目のかのこ編みで表部分を、見返し部分を紡ぎ糸で。見返しを別糸にしたのは、首もとに当たる部分はウールだとどうしてもちくちくして嫌なので、肌触り重視。と、パッと明るいオレンジ色の糸なのでちょっとアクセントになるかな、という思いで。

<見頃仮止め状態>
071004_redcoat03
・前見頃の片側3つのパーツをほぼ合体。ポケットを付けるだいたいの位置のみ開いた状態。
・襟は仮止めのまま。写真は横幅が足りなかったので編み足した後。

<襟を縫い付け途中>
071004_redcoat06

<袖編み始め>
糸が足りるか心配なときによくやる方法。袖山だけ先に編んで、袖下を後で編み足す。
071004_redcoat04

071004_redcoat05

袖山だけを本体に付けてみて、カーブの具合が良いか確認。当初の予定よりも袖山が高くなったみたいだけど、ラインはまあまあきれいでどうにかなりそう。

確認後、袖の編み始めの目を拾って、上から下に袖を編み足し始めた時に、「あ!」時がついた。メリヤス編みの袖ならこの方法で問題ないけど、鹿の子だと半目ずれてちょっとおかしい。
このままごまかせないかとしばらく編んでみたけど、やっぱり気になるので、ほどいて下から編み始めた。と言う事で、最後に袖の上下をメリヤスはぎしなくちゃ。かのこだからちょっと面倒>_<

計画性が無いのが吉?と出て、飽きずに研究するのが楽しい〜。
、、、が、袖に入ったらゴールが見えて来て、ちょっとつまらなくなって来た。
そろそろ糸紡ぎもしたいよな〜とか、気が散って来たぞ。


« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »