« 決心、手創り市 | トップページ | こどもの日 マザー牧場 »

2008.05.02

棉を育てましょう〜その2

棉を育てましょう〜その1


棉同好会のみなさん、前回の土作りの続き、種蒔き編に移ります。

棉はもともと日本の広い地域で育てられ、衣服や布団に加工されていました。
今では輸入に頼っているため、ほとんど見かける事が無くなった棉、その実はとても可愛らしく、不思議な存在です。本来、日本人の体にまとう素材として最適な綿を楽しく育てましょう。

※同じ”めん”でも「棉」は実そのものの事、「綿」は加工されたものを差すらしいです。


さて、蒔く種にも準備をさせましょう。
棉の種は実が固く、水分が入り込み難いので、一晩程水に浸しておきます。少しふっくらするのがわかるかと思います。写真は白棉、茶綿、緑綿の3種類。
080502_seed


種に水分が入ったら鉢に撒きます。
準備した土を入れた植木鉢に、まず十分に水を撒きます。しっかりとしとらせておきましょう。
次に、指で種を撒く穴を開けます。第一関節分くらいかな?発芽後に間引く(1本だけ残して抜く)事になるので、中心近くに5〜6個程を目安に開け、種を一つずつ入れましょう。
080502_hachi1

080502_hachi2

種を入れたら、穴の周りの土をそっとかけ、じょうろでそっと水をかけます。ジャバジャバと水をかけると、種が流れてしまいます。


はい、終了!!
080502_hachi3

私は、昨年みたいに後でわからなくならないように、ちゃんと種別の札も付けておきました。

それから、撒いたばかりの種は、根が無いので水分をうまく取る事も、保存する事もできません。直射日光はきつすぎるので、直射日光が当たらなくて明るい場所におきます。室内のレースのカーテンの内側や木陰などが良いです。私はベランダに置いて、よしずでカバーしました。
080502_hachi4

先ほどかいた通り、種は水分をうまく取る事も、保存する事もできないので、水やりは毎日忘れずに。じょうろでそっと、無ければ手に取った水をかけてあげるのも良いです。

ついでに、プランターの空いた場所にメドーセージを撒いてみた〜♪芽が出ますように。
080502_sage


« 決心、手創り市 | トップページ | こどもの日 マザー牧場 »

コメント

連休中、種まき出来なかったぁ~。。T_T
もう土は出来てるから、今週末いよいよやってみるね☆

それにしても間引くのがヤダーーー!!
抜き取ったものはど~するの?別で植えればいいの?

>あーちゃん

うちは1日に種蒔きしたから約一週間経ったけど、全く音沙汰無いの。、、、発芽するのかなあ?!不安になって来たwobbly

間引くのってかわいそうだよね!でも間引かないと、小さい苗になっちゃって、結局実が小さくなっちゃうの。根を傷つけないように上手に間引けば、間引いた苗も別の鉢に植えられるよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決心、手創り市 | トップページ | こどもの日 マザー牧場 »