« 収穫と染めの秋 | トップページ | 10歳になりました »

2008.11.02

陶芸サークル 釜出し3回目

081102_tougei01
先日のサークルで3度目の釜出しがありました。今回は事情でお皿系はありません。小物のみ。


081102_tougei02
羊の糸巻き。紡いだ糸を巻き付けると羊さんの完成〜!
これはまあ、、、飾りかな?

081102_tougei03
しーちゃんのでんでんむし。成形は本人だけど、着色は私が適当にやってしまいました。

081102_tougei04
ボタンいろいろ。コツがわからないままに作ったので、穴が小さすぎたり、形がいびつだったり、、、でも、これはこれでお気に入りだわ♪

081102_tougei05
右のはスピンドルにしようと思って作ってみたホイール。うまくスピンドルとして使える物になるのかどうか、、、。雨粒型のは釉薬の色見本的に作った、、、飾り、、、かな?


081102_tougei06
小物作りが楽しくなって来たので、来週の素焼きの釜入れに会わせて、昨日からせっせと小物作り。今度はボタンの穴を大きくしたぞ!一番上のボタンは白信楽と並こしの練り込みをしてみたもの。うまく色の違いが出るのかな?下の方に並んでいるのはバターナイフ。釉がけはどうやってしようかなあ、、、。





今後、陶芸関係の記事が増えると思うので、「手芸---陶芸」のカテゴリを増やしてみました。
それから、左サイドバーの「陶芸サークル」アルバムに、アップしていなかった第2弾の写真もまとめてアップしました。興味のある方はどうぞ。土や釉薬の事もメモしてあります。

« 収穫と染めの秋 | トップページ | 10歳になりました »

コメント

がみさんおひさしぶりです。ボタンづくり、楽しそうですね。手編みのベストに手焼きのボタン!ああまずい、陶芸スタジオのお店についひきこまれてしまいそう。

お久しぶりです。
陶芸での小物作り楽しそう。可愛いです。
そうか・・・。今陶芸もやってるのですね。

私は、アホみたいに劇場に通ってます。
今度是非お会いしましょう。

>Tamamiさん

こんにちは〜。ボタン作り、はまってしまうととっても楽しいです。成形が器に比べて楽だからでしょうかね〜?なかなか思い通りに行かない所がまたはまってしまう所かも。


>ふうこさん

おー!久しぶりー!
劇場通い、はまってますか〜。リッチでうらやましいよ。
前回会ったのは夏のバザーだったかな。そろそろまた集まりましょう!寒くなって来たからあったかい所が良いよねー、、、なんか考えてみるね。

やっぱりオーブン粘土とは。。仕上がりの本物土感?がぜんっぜん違うね☆しかもぜーんぶ凝ってる!!!いくらハマってるとは言え、これらの細かい作業がどんなに集中力いることか知ってるから尊敬!
それにしてもいいなぁ~こんなにいっぱい私も焼いてみたい・・もちろん窯でね。

ホイールをやきもので!?っていうのにもビックリしたけど、その雨粒型の釉薬の色(特にスクエア形のやつ)はすっごいキレイだね~♪
オーナメントとしてもモチロン洒落てるんだけど、こういうデザインの各皿があったら欲しいって思っちゃった。それと羊の糸巻きなんて、、発想が憎ったらしいわ(笑)これ、欲しい人いるんじゃない?売れるよ。きっと^^

あとね、最近↓の鬼工房にドキドキしてるの。ちょっと鬼鍋見て!こういうの作ってみたいよね~
http://www.oni-koubou.com/

あっそれと、マーガレットはバッチリ体に馴染んだ?その後どーお?どんな太さの糸もガンガン紡いでる?綿も紡いでみた?

>あーちゃん

うん、やっぱり陶芸は土の質感が出るよね。土、釉薬、焼成と、いろんな要素が掛け合わせで予想の付かない仕上がりに成る所が面白い!でも、オーブン陶土の手軽さも好きだよん〜。あーちゃんもエイリアンボタン、山ほど作ってたけど、大変だったでしょう?

スピンドルホイール、陶器って強度的にどうなの?って思うよね(笑)重さは悪く無いと思うんだけど、壊れやすいからこれまた飾り、、、かなあ>_< まぁ,試しに作ってみたかったのさっ。

羊の糸巻き、いいでしょ。お気に入りだよん♪本当は手芸部の文化祭に間に合わせて大量生産&販売っていうアイディアもあったんだけど、間に合いませんでしたcatface

鬼工房の鬼鍋、いいね〜。陶芸仲間と、ちょうど「鍋作りたいよね」って話してる所なの。でもね、サークルでは耐熱粘土を扱ってないので作れないんだよー。土鍋とか,作れたら良いのに、って思うんだけど。

マーガレットはねえ、、、長い事お休み中ですぅcoldsweats01最近は編む方にはまってて、過去作品(既成糸)をほどいて編み直してる所。もうすぐ完成さっ!

こんにちは、はじめまして
こちらでご連絡するのが適当かどうか迷ったのですが
とりあえずこちらから

長くスェーデンオステルヨートランド紡績の糸が大好きで編み続けています
2月のスェーデン大使館のワークショップにも参りました

こちらのブログを今更ながら拝見いたしましたら
私が写っております!
しかも私の前にブリッドマリー先生とカーリンさんが立っておられます

この時は渡された編み図
の見方が分からずに苦労しているときでした

当日の自分の写真が何も無いので
こちらの写真をDLさせていただいてもよろしいでしょうか

HP公開などの予定はないのですが
Mixiで友人にのみ見てもらうことがあるかもしれません

楽しいワークショップでしたね
あの時提案された丸モチーフが11月号(今月号)のおしゃれ工房で紹介されていますね

たまたま偶然だったのですがこの丸モチーフを使ったチュニックを製作し秋の展示会に出品いたしました

オステルヨートランドの糸とニットにどっぷりはまり込みつつ日々を送っております

長文失礼いたしました

>こぐま工房様

初めまして。メッセージありがとうございます。
2月のワークショップでご一緒だったのですね!写真はいくらでもお使いください。と言いますか、こぐま工房様が写っていた写真を勝手に使ってしまってすみませんbearing!!
あの時の編み図は難しかったですね。私も間違えたりして何度か編み直しました。
おしゃれ工房は毎回チェックしていないのですが、見てみますね!


オステルヨートランドの糸にはまっていらっしゃるんですね。あの時の編み図のパターンで立体的な格子(2ページ)を別の糸で編んでみた事があるのですが、ちっとも模様が浮き上がらなくて、、、やっぱりあの糸でないとダメなのかなーと思いました。こぐま工房さんはあの展示のような素敵な作品を作っているのかな、、、、。

では♪

がみさん
快く承諾いただいてありがとうございます

>こぐま工房様が写っていた写真を勝手に使ってしまってすみません!!
いえいえ、本人でなければ分からないほど小さい写真ですから御気になさらず

格子の模様帰ってきてから私も作って見ました
あの糸を使ったのですが4号針、3号針、2号針と試して模様がキレイに出たのはやっぱり2号でした

糸の太さと針の関係が私たちの常識よりやや針が細めのような気がします

細い針で編んでも編地が固くならないところがあの糸のいいところかもしれませんね

私の作品のHPは整備してないのですが
今、亭主に頼んで何とか作ってもらおうとしています(←自分で作るのをあきらめたらしい)
お目にかけられる状態になりましたらまたお知らせさせてくださいませ

ではでは、ありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 収穫と染めの秋 | トップページ | 10歳になりました »