« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の5件の記事

2009.02.28

陶芸サークル 今年度残りわずか

090228_01

5月から始まった幼稚園の陶芸サークル、活動日が残りあと数日となりました。
卒園を控えたお母さん達は作品作りの熱も最高潮になり、昨日の本焼き釜出しでは素敵な作品がたくさんお目見えしました。
毎度の事なんだけど、、、、釜出しの日にカメラを持って行くの忘れるんですよね。
素敵な作品が本当にたくさんあっただけに写真を残せなかった事が悔やまれます。
本焼きの釜出しはあと1回、次こそはカメラを持って行こう!!


↑上の写真は家で作った人形達。あわてて作ったのでかなりいびつだし、頭は取れちゃったし>_<
うちの子と妹の子をイメージしたもの。妹の上の子は今年一年生になるので、お祝いのつもり。


090228_02
本体下の”美しい”部分は先生が、その他のパーツは私が作ったお茶用のポット。
今となったらもっと大きく作りたかったな。

人形、ポット、共に素焼きに向けて窯入れ完了。来週の火入れを待つのみ。




090228_03
しーが作ったちょうちょの絵柄の、、、壁飾り?かな。
色は私が適当につけました。
本人喜んでくれています。




090228_04
nobopがたたらで初挑戦した湯のみ。薄い白化粧を施した後、削って模様をつけてあります。模様の数カ所に白マットと黒マットを付け、全体に透明をかけました。




090228_05
お茶碗。今使っているのが丸くて深く、高台が低くて持ちにくい物なので、昔ながらの浅くて高台たかめのお茶碗をイメージしました。




090228_06
成形の面では、厚みがバラバラで重すぎるし、いびつで「まだまだだな」と思うんだけど、色の出方や質感はとっても気に入っています。今年度一番かも。
模様は青銅マット。円形で2つに微妙に違う感じで描きました。

今晩、初めて使ってみたけど、ちょっと浅すぎたかなー(笑)
お茶碗は来年度もまた作ろうと思います。




で、今日はimokuriの参加した手創り市に行って、あーちゃん、たえこさん、なおみさん、junkさん一家、ポーリーさん親子、しのさん親子という大人数で会ってしゃべって楽しんで来たんだけど、その事はまた次回〜。

2009.02.24

ズーラシア満喫!の巻

090224_zoo01

よこはま動物園ズーラシアに行って来ました。しかもね、土日に2日連続で(笑)
2日続けて行くと、結構変化が見られて面白かったです。
↑この動物はゴールデンターキン。頭でっかちのぼんやり顔が癒される〜。

090224_zoo02
シロクマのこーんなへん顔撮れちゃった。

090224_zoo03
ひなたぼっこ中のだらしないカンガルーたち。カンガルーの伸びって初めて見ちゃった!伸びるとすっごく長いの!そんで、伸びた後に片肘つきながらお腹をボリボリ掻いてるの。「オヤジだね〜」って大爆笑。

090224_zoo04
遊び場が結構あります。恐竜のオブジェなんて面白いよね。

090224_zoo05
アカカワイノシシの足元って、ハイヒール履いてるみたいでおしゃれなの。


あと、コウノトリとエミューの卵を比較で触らせてもらえたり(中身の無い標本見本)もしました。コウノトリはニワトリよりも一回り大きい白い卵、エミューは15センチ位の暗いグリーン色。深くてきれいな色です。
コウノトリは羽も触らせてもらいましたが、長さが30〜40センチもあるの。子供達もビックリ。
名物のオカピもじっくり見られたしね〜。

今、ズーラシアは開園10周年記念で、未就学児連れでwebクーポンを持参すると入園料が無料になります。
その他にもイベント等がいろいろあるみたいです。お近くの方はぜひぜひお出かけくださいまし。

2009.02.18

おひなさま

090218_ohinasama

 おひな様が近づいて来ました。天気も良く気持ち良いので、今日の午前中に出しました。一人では、棚から箱を下ろすのも大変だったけど、上の子は10歳、おひな様を並べるのも10回目か〜としみじみ考えたりしながらの作業、季節の恒例行事です。



 それから、先日は幼稚園のおゆうぎ会がありました。うちの子はお芝居の練習を開始した直後にインフルエンザで長期お休みしてしまったので、回復後、ちゃんと練習に付いて行けたのかな、、、みんなにちゃんと混じれるのかな、、、と心配していましたが、何も心配する事はありませんでした。ドキドキしながらも、楽しんで演じていたので、感動とかなんとかよりも、ほっと安心した、というのが正直な感想ですが。

 お芝居はクラスごとに違うんだけど、たんぽぽ組は「おおかみとしちひきのこやぎ」で、うちのこの役は「かに」。え?かに?って思うよね。この辺は子供の創作が入ってるらしいのだけど、役柄としては子やぎの一部です。
ちなみに、おおかみの仲間には龍とか恐竜なんかも出て来ます。恐竜に襲われちゃったらもう、太刀打ちできないよねー(笑)




その下の子のリクエストで、先日、手袋に細工をしました。
090218_dokuro01
ただの白い手袋の甲に、「ドクロをつけたいの。わかる?こうやって、、、」


090218_dokuro02
説明されるがままに着けたのがこちら。なるほど、手にはめてグーにすると、ちゃんとドクロになるね〜。

このごろ手作り系の記事は書いてないけど、ちょびちょびやってまーす。

2009.02.11

誕生日とニットの日

9日はnobopの誕生日でした。

月曜の平日だったので、お祝いをいつしようか迷ったんですが、土曜にプレプレ祝い、日曜にプレ祝い、当日にプチ祝いをしました。
お祝いって言ってもね〜何も特別な事はしなかったけど、普段よりちょっとだけ気合いの入った料理を作ったりレジオンのケーキを食べたり、それから雑貨屋さんで見つけたちょっとした置物をあげたり(こんなのとかこんなのとか)、そんな感じでした。

滋賀からは段ボールで京都のお菓子等のプレゼントが贈られて来ました。

特別だけど特別じゃない、そんな日でした。




全く関係ありませんが、昨日車で出かけようとしたら、カーナビが「2月10日、ニットの日です」って教えてくれました。毎日必ず「何かの日です」って教えてくれるんだけど、ニットの日だなんて、なんだか嬉しくなっちゃった。

2009.02.02

絵本を買いました


●一冊目
黒田愛(くろだめぐみ)さんと言う方の「三匹のぶたの話」


今日、久しぶりに本屋さんに出かけました。そして、なんとなく絵本コーナーに向かったら、この本が立てかけてあったんです。絵のインパクトにグッときて、話を読んでさらにグッときました。

タイトルの通り、みなさん子供の頃に読んだであろう、あの話が元になって入るんですが、、、ラストが違います。ある意味平和的解決であり、でもシュールでもあり。とっても良い感じです。

文章に漢字が多用されているので、読めるのは小学校高学年位からでしょう。もしかすると、ターゲットは大人かもしれないです。

驚いた事に、この本の作家、黒田愛さんは若くして既に亡くなられているんですね〜。せっかく素敵な本に出合えたのに残念です。
この方の作品は、もう一つあって、タイトルは「おふろや」。これまたファンタジー感満載な絵と内容で素敵でした。この2冊だけみたいですね、、、。

本の帯に、荒井良二さんのべた褒めしている文章がありました。



で、


●2冊目
荒井良二さんの「えほんのこども」


もうね、イラストの色使いがサイコーです!あと文章もなんとも可愛らしい。

最近、上の子が絵本作りにはまっていたので、もしかしたら参考になるかも、と思って選びました。
文章は、一読するに、幼さを感じたり、唐突な感じだったりして、そういった所が子供の書く文章とちょっと似てると思ったのね。これを読んだ子供が、「文章も絵も、気負って各必要は無い、思った通りに思いついた事を書けばいい」と感じてくれたら良いなと。

、、、でいつか、この文章の持つリズム感とかそういった事にも気がついてくれればいいな、と。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »