« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の2件の記事

2010.02.13

吉祥寺jotaで手織体験

100213_jota01

先日、吉祥寺の「jota」へ、GRさんと共に、手織の体験に行ってきました。
以前、あーちゃんの作品を見せてもらって、いろいろ話聞いたりもした際に、それまでの「織り」に対するイメージがガラリと変わり、興味を持ち始めました。更に、追い討ちをかけるかのように、少し前にテレビでjotaが紹介され、明るくステキな店内や作品等を目にし、これは!!!と思い立ち、GRさんに声をかけ、体験の予約をしました。

予想以上の美しいお店、到着時には既に織り始めている方がいらして、ワクワクはピーク。(トップ写真はjota入り口です)

GRさんも私も、子供のお迎えまでの数時間しかないので、説明を受けてから慌てて織りました。

100213_jota02
私の織りかけ。白を基本に、青や茶系を混ぜています。

100213_jota03
GRさんの織りかけ。黄色系。カワイイ!!

織っている時間は、おしゃべりしたり好みの糸を探しに行ったり、お腹がすいたけどグッと我慢して3時間半、集中して織り上げました。なんと時間の経過が早く感じた事か。子供の頃に外遊びしてた時のようでした。
そして、壁際には色とりどりのコーン巻きの糸が!ループヤーン、ネップヤーン、綿、ウール、シルク、様々。最初、思ったよりも種類が少ないな、と思いましたが、糸は撚り合わせて行く事で何通りもの組み合わせになるんですね。
糸だけではありません、原毛、革テープ、くず糸なんて物まであります。店員さんは「どうぞ好きに使って下さい」とニコニコ顔、自由そのものなんです!
きっと、子供達連れて行ったら喜ぶだろうなあ、、、。

100213_jota04
完成!左が私、右はGRさん、個性が分かれました。
GRさんはこの後、縮揉してオリジナルタグも着けたんですよ!とっても可愛いので是非見てみて下さい。


家に持ち帰ってから縮揉です。
「端の始末をしてから洗濯機で洗い、脱水後すぐにアイロンかけて下さい」と説明書きをいただきました。

100213_jota06
縮揉前、繊維に張りがあり、絡み合っていません。

100213_jota07
縮揉後、繊維が膨らんで柔らかくなりました!

100213_jota05
縮揉前 (約)153cm×29cm
縮揉後 (約)140cm×26cm

結構縮む物ですね〜。
巻くのにちょうど良い長さになりました。
とっても楽しかったので、また近いうちに行きます。というか、う〜ん、会員になって通いたいなあ。


楽しくなって来たので、前に作ったこれを出してきました。
100213_jota08
経て糸の間隔を狭くして織ってみたら、なんとな〜くまあ、それっぽいかな。(どれ?笑)
ちょっと改良すれば、長さのある物が織れるようになるかも、、、と妄想中。


2010.02.06

冗談のような成り行き

ニットダウンベストのその後、、、
袖のリブをほどき、スッキリデザインに仕上げようと試行錯誤するも、、、

100206_vest01
やっぱり編み直し(笑)
リブを外した状態は、それはそれで悪くは無かったのだけど、後から無理に成形し直そうとするために、あちこちに不自然な歪みが生じました。
ということで、冗談のようですが、本当に編み直しになりました。

100206_vest02
しかも、糸を切ってしまったりして足りなくなったので、一昨年編んだニットをほどき直すハメに。踏んだり蹴ったりみたいだけど、もがいてみた時間はムダにはなっていないと信じよう!

●  ●  ●

100206_tougei
最近アップしていなかった陶芸ネタですが、先日はフクロウライトを作りました。キノコのおうちに続いて2作目。これは実家の両親にプレゼントした所、さっそくコード付きの電球を取り付け、木の台にまで乗せてくれました。良かったね〜フクロウちゃん。

フクロウを家に飾るとフクが来るそうですよ。
オニはそと、フクロウはうち、ですね〜。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »