« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の4件の記事

2010.04.30

Pasadena編みました

久〜しぶりの編みネタです。
BerrocoのPasadenaを編みました。


100430_pasadena_01
このパターンが公開されたのは随分前のような気がします。見た時からずっと気になっていて、ようやく編む事が出来ました。
使用した糸はROWANの calmer、超高級糸です!wobbly(もちろん、セールで買いました)
以前、Lace leaf pullover を編んだ糸をほどいて使いました。
ゲージが合わないので、Mサイズの目数&段数で編みましたが、仕上がりはSサイズな感じです。


100430_pasadena_02
脇下のこの模様が好きです。でも、パターン通りに編むと縦ラインの模様の位置がずれてしまって、なんだかおかしいのです。解読が間違っているのかもしれませんが、Ravelyで既にアップされている方の画像を参考に、適当に手直ししました。

斜めラインの模様、これの意味が分からなくて、何度も読返してはやり直し、う〜〜ん、、、となっていましたが、要するに、鹿の子で縄編みをするみたいです。2目×2目で、上になる方を鹿の子、その2目の鹿の子をねじって端まで寄せ続ける、、、と言ったら伝わるかな?自信はありませんが、そのように解読して編んだら合ってるような気がしました。


100430_pasadena_03
肩の部分。このパターンのもう一つ面白い所は、袖の減らし目を袖の中央でする事。


100430_pasadena_04
袖の中央の減目です。中央に2目たてて減目しています。端の減目は、脇の下以外は無し。


100430_pasadena_05
後ろ姿。編み上がってから何度も着ているので、もうヨレヨレですね〜。
ラグランラインが深くて、それがかっこいいです。
、、、って、ヨレヨレだけど。


100430_pasadena_00
ボケてますが、試着画像です。ボタンはまだ付けていませんが、ボタンを選ぶのにすっごく時間がかかるので付ける前に普通に着ています。多分、このままボタンがつく事は無いんじゃないかと思いますcoldsweats01


2010.04.21

3度目のjota

またまた行って参りました!jota。今回はGRさんと二人。前回一緒だったhahawataさんとacoさんとは都合が合わず、、、残念!

100421_jota_01
朝8:30に待ち合わせ、吉祥寺には40〜50分で着きました。
今回は縦糸をカラーに指定。体験織りは3度目から黒かカラーかを選べるようになったそうです。ただし、色を選べる訳ではなく、その時の出会いを楽しむという事です。
昨日の縦糸は赤でした!
赤と言っても、明るい赤、暗い赤、オレンジ、ピンク等が混ざり合っていて可愛いです。
普段から赤い物は身につけないので、かなり迷いました。迷い過ぎて訳がわからなくなったので、何も考えずに「好きな色」をチョイスしてガンガン織りました。

100421_jota_02
そしたらね、長〜くなったの!全部で3m70cmです。
初めはスカスカのショール(白っぽい部分)を織っていたのですが、途中からは気が変わって、かっちりしたバッグ用の布(黒っぽい部分)を織りました。

==============
織り上がり 約370cm
うち、
   ショール用 約270cm
   バッグ用  約94cm
==============

100421_jota_03
スカスカのショール部分。もっとスカスカにしたかったんだけど、なかなか手がそういう風に動いてくれません。
城さんがいらして、それを話してみると、「隙間の空いた織り地は勇気が要るものです。なかなかできませんよ」と。確かにおっしゃる通り!

100421_jota_04
バッグ用の部分。手提げにしようかな〜。



今回はカメラを忘れたので、GRさんの作品は撮れませんでした、、、。あ!携帯で撮れば良かったのか!T_T
GRさんは、すっごく悩んでプランを練っているようで、様子を見ながらゆっくりと織っていました。
二人で話していたのだけど、赤を生かすのはとっても難しいですね。黒の方が数倍楽でした。

黒は光と一緒で光を吸収するので、他の色を織り合わせた時に、その色をキレイに浮かせて見せてくれるのだそう。逆に縦糸が白に近い色程、光を反射するので、いくら横糸で色を重ねても縦糸の色を消す事が難しいのだそうです。
これも城さんのお話。本当におっしゃる通り!!



●  ●  ●

100421_jota_05
実は先日、子供達も体験に連れて行ったのです。
これは上の子の作品、縮揉後で280cmあります。ピンク×黒。
写真中心付近の部分、羊毛をスッカスかに詰めています。面白〜いと周りの大人から声をかけられていました。

100421_jota_06
これは下の子の作品、縮揉後で225cm。カラフル。

お休みの日に連れて行ったので、時間が一杯あったのだけど、上の子は「まだ織る。帰りたく無い」と何時間も織っていました。手際もとてもいい。下の子は最初の2時間程はまあまあ集中していたけど、そのうちに「次はこの色、織っておいてね」なあんて、調子。まあ、仕方ないか〜。
二人とも、「また行きたい」のだそうです。
、、、サポートだけで5時間は辛いんだけどな〜(笑)

こんな感じで、すっかり「じょうた」に染まってオります。


2010.04.16

コンコルド?のバッグ

100416_bag01
皮のはぎれが好きで、手芸店等で見かけると意味も無く買い置きしたりします。
これは確か、去年の夏頃に見つけたはぎれ。柔らかさと色つやが気に入って購入しました。
油性ペンで「CONCORD」と書いてあります。コンコルドの皮、、、?なのかな?

100416_bag02
はぎれなのでいびつです。
これでバッグを作ろうと思いました。


100416_bag03
初めのうち、手縫いで縫っていたのですが、厚みがないのでミシン(職業用)で縫ってみたら縫えました!楽だ〜!
しつけの変わりにセロテープで止めています。

100416_bag05
出来ました。
型にボックスティッシュを利用したので、ぴっちり入る底サイズになっています。


100416_bag04
私としては、こっちが正面。いびつな皮を使ったので、上部の一カ所(写真左手前)、高さが足りていません。でも、これが私の「正面」。余りの皮はタグもどきにしておきました。

100416_bag06
底はあちこちの余り皮を縫い合わせています。
皮が柔らかいのが好きなのだけど、バッグとしてはちょっと張りが足りなかったかな。
でも、皮も簡単にミシンで縫える事がわかったので、きっとまた作ると思います。
イメージしてたのはgenten
な感じ。それにはほど遠いけど、お気に入りができました。
材料費900円ナリ!安っ!



●  ●  ●


100416_hana
ベランダにお花をディスプレイ。
春だ〜。
、、、と思ってたら、ここ数日の寒さ、、、。
三寒四温の「温」はどこへ?

2010.04.07

新学期はじまり

100403_kouen
春ですね〜。


100403_sakura02
桜の花も満開を過ぎ、散り始めています。花吹雪がとってもきれい。お日様が当たればもっときれいなのになあ。


100403_sakura01


100405_husen
春休みは妹が子供達を連れて遊びに来てました。ま〜毎日さわぐ事さわぐ事!!


●   ●   ●
100405_nyugaku01
そして先日、しーが小学校に入学しました。寒かった〜!
1年5組、同じマンションのお友達も一緒。心強い!そして、6年生のお姉ちゃんの教室に一番近い教室。お互いに嬉しいみたいですconfident


100405_nyugaku02
ちょっぴり緊張の初日を過ぎると、後は割とリラックスできているみたい。
慣れないうちは、あっというまに集団下校で帰ってきます。そして、帰るなり「楽しかった〜!」と日々の報告をしてくれるのですが、何をしていたかと言うと、水道の蛇口の使い方を教わったとか、下駄箱の使い方を教わったとか、まぁ、、、そんな感じです。それを「楽しかった!」と報告してくれる我が子がなんと可愛いことか(笑)


« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »