« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の1件の記事

2010.05.19

手創り市に行ってきました

久しぶりの更新。
5/16(日)、鬼子母神の手創り市に出かけてきたので、それについて書きます。

上の子も一緒に行くと言うので、二人でお出かけ。電車とバスに揺られながら約1時間半。
お友達のGRさんの出店もあるので、それと境内のお団子を買うのを目的に!


100518_ichi_02
GRさんの「陶と樹脂のペンダント」と「クロヌマタカトシさんのジャム用ナイフ」。

最近では出展数が増えたため、鬼子母神近くの大鳥神社も別会場として展開されています。GRさんは大鳥神社での出店でした。
いつもの事ながらカメラの用意が無かったので会場の写真がありませんがT_T、食器の出店もいくつかある中、GRさんはとても立体的にディスプレイを組んでいて、見やすかったです。
お友達の中で流行ってる陶と樹脂のペンダントを買わせてもらいました。やった!次回6月の手創り市ではワークショップもするそうです!GRさん、やわらかい雰囲気からは感じ取れない程の、行動力とパワーがあって、おかげでいつも元気がもらえます。同じく、お友達の運営するお店、暮音(くらしね)にも作品を出しています。

クロヌマさんの作品は木の削り跡が残る、暖かみのある物ばかり。GRさんに教えてもらって見に行ったのだけど、気に入ったこの一点を購入。木工さんも何人かいらしたけど、それぞれ作風が違って面白かったです。前は木工は少なかったのに。陶芸もそう、前はそんなにいなかったはず。こうした力作が増えた事は市全体の質が向上してるということかな。

それと共に、少なくなったのが子供ウケしそうな可愛らしい作品。せっかく上の子と一緒に出かけたけど、なかなか子供目線で面白い物が見つからない様子。
そんな中、母子共に気になったアーティストがこちら、Pa.Co.さん。
100518_ichi01
大きく分類すれば木工さんなのでしょうか。なんとも個性的な動物や天使、ロボット等がずらりと並んでいました。そこからお気に入りを絞り込むのはとっても迷いましたが、黄色い服の少年とうさぎ風動物。なんとなく、彼らは仲良しっぽく見えたのです。
1度、基本の色を塗った上から完成色に着色して、ダメージを着けたり線を書き入れたりしてるのかな?(これは勝手な想像)デザインもさることながら、質感がとっても味わい深くて好きです。
我が家に迎え入れた後、彼らはキーボックスの上に居場所を決めた様子。ここからなら居間全体が見渡せるので、しばらくここにいるらしいです。近いうち、家族や仲間を迎えたい、と言ってました。

もう一つ、気になった出展はKamome Worksさん、個性的だけど飛び過ぎていない、持つだけで全身をオシャレにしてくれそうなバッグを並べていました。お値段的にすぐには手が出せなかったけど、またお会いしたい作品です。

それからあとは、お菓子をあちこちで買い込み、上の子はスイーツデコのストラップを買いました。

、、、あ、肝心のお団子は、買い言った時には既に完売でした〜。残念!食べたかった!

市に出かけた後から、私だったら何が出展できるかな〜なんて、自然に考えていました。ビーズアクセサリーで出展してた頃の事を思い出して。(7〜8年前?!)
創作には目標が欲しいし、その目標が市への出展というのもいいなあ、、、と。すぐにはかないっこ無いけど、しばらく先の夢、、、かな。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »