« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の7件の記事

2010.10.29

ウール、綿、アルパカの糸

101029_yarns

11月の手創り市に出店するために「何か」をする毎日。
ここ数日は、販売用の糸を紡いでいました。
写真左から、ウール(コリデール/白)とシルクネップの糸、ウール(コリデール/茶)とサリーシルクの糸、綿&アルパカの糸(ほんのりピンク混じり)、綿&アルパカの糸(緑っぽい)、です。色は飛んでしまいましたね〜coldsweats01全て双糸、2本で撚り合わせました。

綿を紡ぐのは久しぶり、羊毛とは違った柔らかさと”ほんわり”した白さに改めて魅力を感じました。
そして、肌触りは抜群に優しいです。

手紡ぎだから、大量には紡げません。どれも少量ずつしかありませんが、小物作りや、大物の一部アクセントとして、使って頂きたいなと思います。


それから、ニョロニョロなマキマキのアクセサリーがもうすぐ出来上がるので、次回はそちらをアップしま〜す。


今日は父の誕生日、昨日送ったプレゼントが届く予定。
父はね〜、あんまりプレゼントを喜んでくれないので、最近は父の日も誕生日も、ほとんど何もしていないのです。でもそれも寂しいなあ、、、と思って送ってみたんだけど、喜んでくれるかな?喜んでくれると良いなあ。実用品だし。

今日も寒い。ラジオから流れて来るピアノの音が透き通る感じ。

2010.10.25

子供と休日

最近の休日の様子。



<多摩動物園>


先週末は、ママ友達が「お気に入り!」とブログで書くのがうらやましくて、行ってきましたよ、多摩動物園!
ここは、3〜4歳の頃に住んでいた町から近く、何度か行った記憶のある所。かなり新しく変わっているので、あの頃のまま、、、では無いけど、所々に面影がありました。

101025_tama02
ライオンバスに乗ってライオンを間近に見て大興奮!

101025_tama04
キリンの大群!こんなにたくさんいてくれて嬉しいheart04
うじゃうじゃいるキリンって、なんか不思議。


101025_tama01
モルモット。げっ歯目は口元が命!

モグラが土を掘る様子が見える「モグラの家」も良かったな〜。
オランウータンが電線を優雅に移動すると言う「スカイウォーク」は見逃してしまいました、残念!

● ● ●

<さつまいもの会>

101025_hatake
下の子が一年生になってから入会した「さつまいもの会」、さつまいもの苗を植える所から始まり、雑草取りなども定期的にこなしてきました。
先日、ようやく収穫の時が!
焼き芋をいただき、一緒に育てた落花生もたくさん収穫して頂いて帰りました。
さつまいもは揚げたりパイにしたり。落花生は半分はゆでたので残りは炒って食べようかな。

2010.10.24

もみじ市

行ってきました、もみじ市。2日目の今日は昨日よりも気温が低く、川縁はとても寒かったですが、オープン前にも関わらず、到着した時には既に人の山!どんより雲にも、人々の好奇心パワーは負けないようです。



101024_tai
もみじ市のCMで見て、これは食べたい!と思っていた、たいやきゆいさん、かなり長い行列で40分程待ちましたが、近づいてみて待ってた理由がわかりました、大きな鉄板?で一遍に、ではなく、一枚ずつ焼いてくれているのです。

101024_tai2
これが待ってました!のたいやき。今まで食べていたたいやきとは生地の味が全く違い、とても優しい甘さ&こんがりとした香ばしさ。素材にこだわっているからこその、深い味わいでした。美味しかった♪


101024_map
井田耕市さんの会場マップ、これもCMで見てから、実物を見たいと思っていました。作家さん一人一人を思いながら、イメージを膨らませる制作は、きっと楽しかっただろうなあ、と思わせてくれます。会場を包み混むような、大きな愛情を感じます。

101024_ten
点と線模様製作所。幾何学的で北欧っぽい模様がかわいらしいです。エコバッグが可愛かったな〜。布ものだけでなく、紙ものも置いてありました。幅広いですね。


101024_rui
フェルトのRuiさん。フェルトは見た目のほんわかした可愛らしさとはほど遠い、ものすごい労力を必要とするアートなのですが、それを感じさせない、「がっちり」感の無いショール類がとてもきれいでした。

101024_ishiiryoko
イシイリョウコさん。友達が結婚式のウェルカムボードを作成してもらったのをきっかけにファンになった一人。独特の世界観を持つちょいコワなイラストとオブジェが素晴らしくステキ。

101024_ogata
ワークショップ中の緒方伶香さん。緒方さんがほぼ日で手紡ぎ毛糸を販売されたのを発端として、手紡ぎの知名度も広がったのでは?相変わらずのお美しさで、うさぎちゃんのお目目を刺して(=作って)いました。


101024_takano
中央の広場では、湯川潮音さん、高野寛さんのライブが。やっぱりライブで耳にする音楽は生きてます。音楽そのものだけでなく、空気を作ってしまうんですね。その空気の中にいるだけで、とっても心地よかったです。
お二人とも、CDを買わせてもらってサインをいただきました。初日の栗コーダーカルテットも聞きたかったです。
ちなみに、写真はリハーサル中の高野さんですが、「リハです」と良いながら、しっかり2曲聞かせてくれました。いきな計らい、嬉しい限り。


待ち時間が長く、体が冷えましたが、かなり充実した時間をいただきました。このもみじ市、回を重ねるごとに大きく育っているそうですが、まるでお祭りのような盛り上がりでした。
来年は誰かを誘って、一緒に楽しみたいと思います。分担して行列に並ぶためにもねsmile


2010.10.20

”ときどきおみせ。vol.6の買物”と”手創り市11/21決定”のお知らせ

ときどきおみせ。vol.6にお邪魔してきました!
これは、手芸が達者なママさん達の集まりで、それぞれの作品を持ち寄り、場所を借りて一日限りのお店を開く、という会です。

噂には聞いていました。すごく混む、と。
きっと開店に合わせてお客さんが詰め寄るだろうから、開店後に着くように向かおう、と思い、晴天の中音楽を聴きながら30分のサイクリング、なんという心地良さ。

開店ちょっと過ぎに着くと、あれ?まだ開店してないの?と思われる行列がお店の外に。早く着いてしまったのかなあ、、、とふと店内を見ると、なんと、中はお客さんの山!外に並んでいる方々は、混んでて入れないお店に入るために並んでいるのでした。すごい!

なんせ、予想以上の混み具合だったので、写真でも撮ろうかな、、、といった余分な考えは吹き飛び、人の隙間から、取りあえず気になる品物を見せて頂く事に。
しっかりと丈夫に縫い合わされた手提げバッグや丁寧に縫われた洋服、アクセントにバッチリの革カバン、パッチワーク風の可愛らしい子供服、落ち着いた器にアクセサリー等等、作家の皆さんの気合いとセンス、そして技術の高さを感じる事ができ、大きなエネルギーをもらいました!

参加されている作家さん達は、当日のお店の切り盛りもしていたので、久しぶりの再会もでき、それもまた楽しかった所。
6回目との事なので、作家さんの中で作業分担がされていて、「ちょっとした主婦の趣味」の域ではとうていありえない手際良さ。みんな同じママ、子供の送り迎えなんかもちゃんとこなしながらの参加、そして、聞きつけて集まるお客さんも、おそらくは大半がママ。
なんか、ママってすごいな、、、confident


101020_dcase
気になる物はいろいろあったのだけど、こちらのデジカメケース一つだけ、買わせて頂きました。帰ってからカメラを入れてみたらピッタンコ。持ち手を取り外して好きな所に下げられるので、「デジカメどこ行った〜?!」と探す手間が省けそうです、嬉しい♪

● ● ●

さて、お次は私のイベント参加決定のおしらせでございます。

101020_yarn


11/21(日)手創り市 ブース番号68です。

「手紡ぎの糸とそれを使って作った小物」で参加します。

応募にはアーティスト名を記載するのですが、お店の名前として「つむじかぜ」で申し込みました。
”つむじ”と”つむぎ”が似てるなー 
とか
つむじかぜはスピンドルみたいにグルグルまわるなー 
とか
そんな所が気に入ったからです。

紡ぎでのイベントには初めての参加、まずはこれで初めの一歩を踏み出します。
つむじかぜの様に、気まぐれに活動して行きたいと思っています。

2010.10.12

編み物が似合う季節

101012_01
編みものが楽しい今日この頃。
急に涼しくなったため、気分がノって来ました!
先日、スーパーで見つけた「てあみのクローゼット」という本から「作品D」を編みました。一つ一つに印象的な作品名のついている海外作品に比べると、ちょいと寂しい作品名ですね、、、catface

101012_02
糸は、数年前に購入&何度も編みほどいているタスマニアンメリノ(基本の茶)と、AVRILのセールで購入したラム糸(ピンクを茶に染めたもの)と、茶綿や白棉を緑&グレーに染めて紡いだ糸、以上の糸を3本取りで編んでいます。12号針で編んだので、かなりザックザク編めました!指定糸では14号なので、さらに高いザクザク感を味わえる事でしょう。

タスマニアとラムだけでは、ぺったりとした茶色になってしまうので、色むらを出すために、綿糸を紡ぎました。が、ちょっと色が明るすぎたみたいで、もう少し濃いグレー寄りにしたかったです。
後ろ見頃を編み終わり、前見頃の2枚目を編み終わる、と言う時になり、模様の配置を間違えている事に気がつき、前見頃を一気にほどいた時はちょいとショックでしたが、編み直してみたら、案外あっという間でした。一番時間がかかったのは、編む所よりも綿糸を紡いだ所だなあ、、、sweat01

101012_03

編み地のアップ。タスマニアとラムは軽く撚り合わせているのですが、綿糸は撚り合わせずに編んだので、結構目だってます。綿も一緒に撚り合わせた方が馴染みが良かったかもしれないです。
あ、アイロンかけてなかった!
あ、ボタン着けてない、どうしよう?!




101012_04
続きまして、ミトンを編み始めました。
海外のフリーパターンです。
糸はスピニングパーティーで購入したタリフさんのもの。織り用に調整してあり、ふくらみが無い糸なので、がさがさした編み地。、、、が、これを完成後にぬるま湯につけると、、、、ふわ〜〜っとしてくる(はず)のです!マジック!

まずは、下の子に指定された音譜のミトン。うす水色の糸が微妙に足りず(片方を一度編み上げた後、足りないと判断して編み直し!)、一番近い色も使ってみました。うるさい下の子に叱られるかも、と思いましたが、これはこれで気に入ってくれたようで一安心。
このあと、ドクロミトンと小鳥ミトンを編む予定。編み込みっておもしろ〜い。




101012_05
それからそれから、こちらはハマナカのツイードバザールの10番。
濃いグレー?黒?、、、の地色に赤とオレンジのネップが可愛らしいです。
この糸(色違い)は昨年編んだミトンに使った際、とても気に入った糸でした。これで友達に帽子を編みま〜す。
出産を控えている友達、夏前にあった時に、「子育て始まると美容室もなかなか行かれないから、私は帽子かぶって隠してた。だからアンタにも編ませてちょうだい!」と半ば無理矢理に編ませてもらう事にしたのでした(笑)
シンプルな形でネックウォーマにも出来るもの、とのリクエスト。地模様は鹿の子がいいかなあ、、、。どんなのが似合うかな〜と考えるのが大変楽しい。


101012_06
夕方、下の子が「がんばっていること」の作文を書く宿題をしていました。
書き上がって読み上げてくれた時にはジーンconfident
我が子ながら何ていい作文、いい子だわ〜〜。

2010.10.10

本日の手創り市中止だそうです

10月10日、本日の天気雨。
外は大雨、それでも天気はわからないぞ!と4時半に起きて身支度していましたが、、、
やはりこの雨では希望も叶わなかったようで。

先ほど、webで「本日中止」と告知されました。
残念!!

この日のためにドキドキしながらも準備をしてきたのにな、、、。
ワークショップの申し込みしてくれた皆さんも、期待してくれていただろうに、、、。



でもですね、せっかく準備して来たのですから、このままお流れで終わりにするつもりは無く、いつかどこかで今回企画していた内容のワークショップを開催したい、と思います。ただでは転びませんよ〜。ふふふ。

そちらは決まり次第、ここでお知らせしますので、のんびりお待ち下さいhappy01





さて、、、まだ5時半か。このまま起きてようか、もう一度布団に戻ろうか、どうしようかしら、、、。

2010.10.04

手創り市 販売品のご案内

101004
手創り市のワークショップの準備に追われる日々です。
当日は、作品の販売もさせて頂く事にしたので、GRさんに「カワイイ〜!」と賞賛され、調子に乗ったぐるぐる巻きブレスレットを、たくさん作ってみました。
記念に、とうーちゃんにも一緒に入ってもらって撮影してたら、なにやら口元がもくもく、、、、なんと、紐をかじられていましたcoldsweats01ひょろ長いものには目がないうーちゃんです。(もちろん直しました!)


101004_02
ぐるぐるブレスレット、ただ今全部で17点。同じ糸を使った作品もあるけど、全て表情が違います。個性的なアクセントとして気に入って頂ける方にお買い求め頂ければ幸せです〜。


また、当日はGRさんの陶と樹脂のペンダント(ワークショップのページにリンクしていますが、こちらのワークショップは終了しています)等、陶器物も並びます。お楽しみに♪


101004_03
nobopと子供達が出かけた後の平日は、部屋の中は大変な事に。

ワークショップ用の羊毛は既に準備済みですshine染色無しのナチュラル羊毛から、鮮やかカラーの羊毛まで、いろいろ揃えてみましたのでお好きな物を選んで頂けます。
スピンドルは、ただ今GRさんがせっせと作ってくれています。GRさんのスピンドルは今までに見た事の無い感じで、とーっても渋かっこ良いのです。

あとは、、、今週末の天気が良くなる事を願うばかりです。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »