« ”ときどきおみせ。vol.6の買物”と”手創り市11/21決定”のお知らせ | トップページ | 子供と休日 »

2010.10.24

もみじ市

行ってきました、もみじ市。2日目の今日は昨日よりも気温が低く、川縁はとても寒かったですが、オープン前にも関わらず、到着した時には既に人の山!どんより雲にも、人々の好奇心パワーは負けないようです。



101024_tai
もみじ市のCMで見て、これは食べたい!と思っていた、たいやきゆいさん、かなり長い行列で40分程待ちましたが、近づいてみて待ってた理由がわかりました、大きな鉄板?で一遍に、ではなく、一枚ずつ焼いてくれているのです。

101024_tai2
これが待ってました!のたいやき。今まで食べていたたいやきとは生地の味が全く違い、とても優しい甘さ&こんがりとした香ばしさ。素材にこだわっているからこその、深い味わいでした。美味しかった♪


101024_map
井田耕市さんの会場マップ、これもCMで見てから、実物を見たいと思っていました。作家さん一人一人を思いながら、イメージを膨らませる制作は、きっと楽しかっただろうなあ、と思わせてくれます。会場を包み混むような、大きな愛情を感じます。

101024_ten
点と線模様製作所。幾何学的で北欧っぽい模様がかわいらしいです。エコバッグが可愛かったな〜。布ものだけでなく、紙ものも置いてありました。幅広いですね。


101024_rui
フェルトのRuiさん。フェルトは見た目のほんわかした可愛らしさとはほど遠い、ものすごい労力を必要とするアートなのですが、それを感じさせない、「がっちり」感の無いショール類がとてもきれいでした。

101024_ishiiryoko
イシイリョウコさん。友達が結婚式のウェルカムボードを作成してもらったのをきっかけにファンになった一人。独特の世界観を持つちょいコワなイラストとオブジェが素晴らしくステキ。

101024_ogata
ワークショップ中の緒方伶香さん。緒方さんがほぼ日で手紡ぎ毛糸を販売されたのを発端として、手紡ぎの知名度も広がったのでは?相変わらずのお美しさで、うさぎちゃんのお目目を刺して(=作って)いました。


101024_takano
中央の広場では、湯川潮音さん、高野寛さんのライブが。やっぱりライブで耳にする音楽は生きてます。音楽そのものだけでなく、空気を作ってしまうんですね。その空気の中にいるだけで、とっても心地よかったです。
お二人とも、CDを買わせてもらってサインをいただきました。初日の栗コーダーカルテットも聞きたかったです。
ちなみに、写真はリハーサル中の高野さんですが、「リハです」と良いながら、しっかり2曲聞かせてくれました。いきな計らい、嬉しい限り。


待ち時間が長く、体が冷えましたが、かなり充実した時間をいただきました。このもみじ市、回を重ねるごとに大きく育っているそうですが、まるでお祭りのような盛り上がりでした。
来年は誰かを誘って、一緒に楽しみたいと思います。分担して行列に並ぶためにもねsmile


« ”ときどきおみせ。vol.6の買物”と”手創り市11/21決定”のお知らせ | トップページ | 子供と休日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ”ときどきおみせ。vol.6の買物”と”手創り市11/21決定”のお知らせ | トップページ | 子供と休日 »