« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の4件の記事

2011.01.19

へちま襟の袖無しロングカーディガン

110119_01
ばんざ〜い!って、手を上げてるみたいじゃないですか?
昨年植えた球根達(11/912/7)、こんなに育ちました。
寒い日々ですが、それでも東向きの我が家のベランダは、午前中はとっても良く日が当たります。
いっぱいお日様を浴びて、球根達もうれしくなって来たらしいですよ〜。





110119_cardi01
さて、
先日解体した12年前のカーディガン、ほどいて編み直しました!
あったかいど〜。


110119_cardi02
着丈はお尻が隠れるくらい。
本当はあとプラス10センチの製図で編み始めたかったのだけど、糸が足りなくなるとイヤだったのと、一目ゴム編みの作り目で編み始めたかったのとで、あきらめて丈を短くして計算し直し、編みました。(それでも70センチありますが!)
結果、糸は着丈80センチでも足りたかもしれないなあ、、、くらいに余ってましたcoldsweats01
でも、気に入ってるからこれでオッケー。

それにしても、、、自分を撮るのって難しい。


110119_cardi03
平置き。
ポケットは、前見頃にではなく、脇線を中心に付けました。
模様編みを見せるように配置したかったので。


110119_cardi04
模様部分は、色のイメージと模様パターンを決めて、使いたい分だけ紡ぎました。ポケット用にピンク、オレンジ、ブルーの3色。それに、縁取り用として紫紺、カラシの2色、計5色。
早く編みたくて、ほどいた糸を下処理もせずに編んだので、かなりガタガタです。アップにすると丸見えですね〜catface
洗えば直るはずなので、まああんまり気にしてません。
模様は左右で変えてあり、向かって右が鳥さん、左が木です。模様パターンはこのから。


110119_cardi05
そでぐりと前立てに、かぎ針の引き抜き編みでアクセントラインを。

パターンはオリジナル。
工夫した所と言えば、前立てのガーターが縦方向に縮まらない様にと、所々引き返しをして段を増やしている所かな。(それでも少々引きつる感じがありますが)
へちま襟だし、丈が長いので、とっても暖かい!完成してから毎日、とっても重宝しています。それに、ポケットもお気に入りsmile

これを編みながら、12年後は上の子は24歳にもなってるわ!とか、12年後にまたほどいたら何を編むのかな、とか、近いような遠いような未来をあれこれと想像していました。
まるでこの作品が、12年後の自分に届けるタイムカプセルのような気がしてきます。

2011.01.17

ばっちりかかった

110117_moj

先週かけてもらったのがとれてしまったので
かけ直してもらったパーマ。
今度はばっちりかかりました。
イメージ通りかどうかは別にして、、、。


weep


2011.01.11

映画『ヘアスプレー』

子供の頃から、感想文的な物を書くのは苦手なので、いいなあと思う映画や本等があっても、ここで書いたりは滅多にしてきませんでしたが、、、。

この作品は黙っていられない!



映画『ヘアスプレー



今日届きました、昨年末に注文していたDVD。
元々、レンタルで見たのがきっかけで大ファンになり、1週間のレンタル期間中にも何度見た事かわからない程。
もちろん、今日も見ました。


そもそも、評判が良いのだけは知っていましたが、はじめて見た時はストーリーは無知の状態。だからこそ、かなり衝撃を受けたのを覚えています。

舞台は60年代(かな?)のアメリカ、ボルチモア。主人公のトレーシーはダンスが大好きでテレビ出演を夢見る女子高生。ダンスと歌をふんだんに盛り込んで、トレーシーの夢を実現に向かわせるお話。ざっくりとお話をまとめるとこんな感じ。基本はコメディなので、歌とダンス以外にも、笑える演出がたくさんあって、まったく暇のない映画です。

、、、ところが、実は話の内容は、社会的な問題要素も満載。人種差別、体型への偏見、女性の社会進出、家庭内における子供の環境等、そういった部分に関わる台詞や演出がたくさんあり、かなり考えさせられます。
コメディだから、さらりと流して見られるけど、実は根が深く、とても笑ってはいられない話題ばかり。

けれども、何事に対しても前向きで明るいトレーシーは、「正しい事は正しい」と突き進みます。周囲の人たちをどんどん巻き込んで。その迷いの無い明るさが、とっても胸を打ちます。


そもそも、ミュージカルテイストの映画(天使にラブソングを、ドリームガールズ、雨に歌えば、など)が
大好きなので、多少、ひいき目ではあると思いますが、ヘアスプレーは、見る人をハッピーにしてくれるパワーがすごいんです。

お時間のある方、ぜひ見てみて下さい。
大人も子供もきっと楽しめると思います。

そうそう、ボルチモアと言えば、ジャズシンガーのビリーホリデイの育った街でもあります。
黒人として生まれた彼女も、かなりひどい扱いを受けながら、「奇妙な果実」等の名曲を世に送り出しています。(「奇妙」な「果実」が「何」なのかを知ると、とてもおぞましいですが)
それを知ってもいたので、ヘアスプレーの時代もとても明るい時代では無かっただろう、、、と想像してしまうのですが。


、、、全く関係ありませんが、
本日ワタクシ、パーマかけてきました。
ヘアスプレーは使いませんが、ヘアムースを買って来ようと思います(笑)

2011.01.06

2011年のはじまり

あけましておめでとうございますshine

110106_01
※三谷純さんの「立体ふしぎ折り紙」より


年明けから大分経ちましたが、一年の最初のご挨拶を。
今年もどうぞ、よろしくお願いしますhappy01


さて、一年最初の手仕事は、、、
110106_02
分解!、、いや、リメイクから!
上の子の産前休暇中に編んだ、という事は12年前のカーディガン、糸は気に入っているのだけど、もっさりしていて着にくいし、ボタンも取れて無くなってるし。
毎年冬にはこれを着ていたので思い出もたくさんあるけど、えいやっ!とほどく事にしました。
同じようなカーディガンにするか、ロングのベストにするか、考え中。


今年一年は、、、
・これまで通りにモノ作りを楽しみながら、家の片付けなんかも楽しめるようになると良いなあ、、、と。
・せっかくご縁のできた手創り市には、今年も参加しよう!
・ピアノを習い始めた子供達のために、と昨年末購入した電子ピアノ、せっかくなので、私もレパートリーと呼べるような曲が何曲かできるまで練習しよう。

、、、このくらいの目標なら、なんとか達成できるでしょうか?


« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »