« ばっちりかかった | トップページ | 指無しミトン »

2011.01.19

へちま襟の袖無しロングカーディガン

110119_01
ばんざ〜い!って、手を上げてるみたいじゃないですか?
昨年植えた球根達(11/912/7)、こんなに育ちました。
寒い日々ですが、それでも東向きの我が家のベランダは、午前中はとっても良く日が当たります。
いっぱいお日様を浴びて、球根達もうれしくなって来たらしいですよ〜。





110119_cardi01
さて、
先日解体した12年前のカーディガン、ほどいて編み直しました!
あったかいど〜。


110119_cardi02
着丈はお尻が隠れるくらい。
本当はあとプラス10センチの製図で編み始めたかったのだけど、糸が足りなくなるとイヤだったのと、一目ゴム編みの作り目で編み始めたかったのとで、あきらめて丈を短くして計算し直し、編みました。(それでも70センチありますが!)
結果、糸は着丈80センチでも足りたかもしれないなあ、、、くらいに余ってましたcoldsweats01
でも、気に入ってるからこれでオッケー。

それにしても、、、自分を撮るのって難しい。


110119_cardi03
平置き。
ポケットは、前見頃にではなく、脇線を中心に付けました。
模様編みを見せるように配置したかったので。


110119_cardi04
模様部分は、色のイメージと模様パターンを決めて、使いたい分だけ紡ぎました。ポケット用にピンク、オレンジ、ブルーの3色。それに、縁取り用として紫紺、カラシの2色、計5色。
早く編みたくて、ほどいた糸を下処理もせずに編んだので、かなりガタガタです。アップにすると丸見えですね〜catface
洗えば直るはずなので、まああんまり気にしてません。
模様は左右で変えてあり、向かって右が鳥さん、左が木です。模様パターンはこのから。


110119_cardi05
そでぐりと前立てに、かぎ針の引き抜き編みでアクセントラインを。

パターンはオリジナル。
工夫した所と言えば、前立てのガーターが縦方向に縮まらない様にと、所々引き返しをして段を増やしている所かな。(それでも少々引きつる感じがありますが)
へちま襟だし、丈が長いので、とっても暖かい!完成してから毎日、とっても重宝しています。それに、ポケットもお気に入りsmile

これを編みながら、12年後は上の子は24歳にもなってるわ!とか、12年後にまたほどいたら何を編むのかな、とか、近いような遠いような未来をあれこれと想像していました。
まるでこの作品が、12年後の自分に届けるタイムカプセルのような気がしてきます。

« ばっちりかかった | トップページ | 指無しミトン »

コメント

おっ、パーマ頭がいい感じgood
昔のセーターを解体して新しく編むなんて、なんだかジーンと胸にくるわ。羊毛もきっと喜んでるね〜!
ポケットの模様編みも素敵。鳥はもちろん、木が3つだなんて、私ちょっと親近感わくなぁsmile
球根、かわいいね!私もがみさんに言われた通り、オリーブの木は極力さわらずに、放置してるよ〜coldsweats01

>acoさん

パーマ、”けっこう”でしょ〜coldsweats01
セーターの編み直しって、面倒でイヤ、って思ってたけど、ほどいてみれば糸に戻るのってあっという間なの。編むのは時間かかるのにね。
人に言われて気がついたけど、編んでほどいて編み直して、、、他には無いエコな趣味だなあ、、、と思う。

木が3つ、ホントだね!あははっ。

オリーブの木、春に新芽がニョキニョキでてくるといいね。今は寒いから、ほぼほったらかしで大丈夫だと思う。
うちのバラの木なんかも、2週間水やり忘れてたけど、しっかり赤い新芽を付けてるの。寒さとか乾燥とか、多少苦しい目に合った方が植物って頑張るのよね。、、、人間と同じ??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ばっちりかかった | トップページ | 指無しミトン »