« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の3件の記事

2011.02.23

集中力

110223_moon
もう、何日前?という感じですが、きれいだな〜と思って撮ったお月様。


集中力。

先週から、新曲づくりの仕事を始めました。なので、今はパソコンに向かっている時も、買物してるときも、ご飯食べているときも、お布団に入っているときも、曲の事を考えています。
昔から集中力はある方、何かを始めるとガッツリと集中できる。
そのかわり、その他の事がおろそかになる。
私の集中力は多分、長所であり、短所でもあると思う。

今はただひたすら曲、曲を作らなくては!
参考アーティストは、モーニング娘、ダンスマン、渋さ知らず、クレイジーケンバンド、耳休めにドビュッシー、ラヴェル。さて、一体どんな曲が産まれるのやら。

、、、と言う事でblogの更新が滞っていますがcoldsweats01
元気にやってま〜す。

2011.02.07

木の指輪

110207_ring01

昨年11月、はじめて出店した手創り市の時に、スピンドルで糸を紡ぎながわブースに立っていたので、いろんな方から「何をしてるんですか?」「どうやって糸になるんですか?」と声をかけられました。
興味を持って下さり、わざわざ声をかけていただけるのはとても嬉しい事、「やってみますか?」と何人かの方にその場で紡ぎ方をお伝えしたりしていました。

、、、そうして糸紡ぎにハマって下さったお一人が、お礼に、と木工アーティストの旦那様手作りの指輪をプレゼントして下さいましたhappy02
写真がピンボケでうまく撮れないのですが伝わるかな、このしっとりとした木質ならではの艶感heart04

110207_ring02
表面は波の様な模様が彫られています。

110207_ring03
あ〜〜難しい!波模様、見えるかなあ、、、?

この木は南米産のリグナムバイタという木で、現地では生命樹とも呼ばれているんですって。付けているだけで命のパワーが得られそうな気がしちゃいます。
その昔は舟のスクリューの材料としても使われていたそうで、その丈夫さが伺い知れます。
木の指輪なんて、私は初めて見ましたし、知ったときは「木の指輪なんて、すぐ壊れてしまわないのかな?」と思いました。
でも、この固くて丈夫な木だから大丈夫なんですね〜。
木で指輪、なかなか考えつかない様な気がします。ナイス!

お風呂は避けた方が良い、との事なので付け外ししながら使わせていただいています。
金属の指輪の様な冷たさがなく、食器へのカチッと言う当たりも無い(これってすごく嬉しい!)ので、付けている事を忘れる程馴染んでいます。
何より、木が大好きな私の気持ちを知ってるの??という素晴らしいサプライズプレゼントです。
ぜひぜひ、お友達にも紹介したいと思ってここに書きました。

作って下さった旦那様は、ブログ等はやっていないのだそうで活動の様子はわからないのですが、とてもエネルギッシュな方だったので、いつか手創り市等に出店して欲しいなあ、、、と思っていますsmile


2011.02.01

指無しミトン

更新が滞ったまま、あっという間に2月に突入してしまいましたcoldsweats01
もう、1年の1/12は終ってしまった、、、。今年の目標を一つもクリアしないままに、、、。
さて、エンジンかけよう!

目標の一つ、「ピアノのレパートリーを持つ」は、
ピアノを購入した時について来た譜面(クラシック名曲集みたいなの?)のうち、
ベートーベンの月光が気に入りまして、
頑張って弾けるようになろう!と心に決めました。
「練習を始めました」ではなく、「決めました」だけな所がミソなんですが。

夜の月を眺めながら、ベートーベンは何を思っていたのかな。
感じていたのは、月光の放つ冷たさ?暖かさ?
温度が伝わるような演奏が出来るようになるといいなあ。

我が家にあるのは、ピアノはピアノでも、「電子」の方のピアノ。
スペースや騒音の事を考えると、やはり生には手が出ません。
それでも、例え電子とは言えども、あのタッチと音色には酔える物があります。
あー、買って良かったなー。




さて、うっきーが編み込みをアップしたので、私も。
確実にライバル心(笑)

110201_knit01
去年のスピニングパーティーで買った、タリフさんの糸を使って編み込み作品2つ。
子供達の指無しミトン。
パターンはフリーで見つけた物で、その中から子供達にそれぞれ好きなパターンと色合わせを選んでもらい、編みました。

110201_knit02
pattern/pirate mittens by Adrian Bizilia

上の子用。
元は指先まであるパターンなのですが指無しに、それからゴム編みを糸の節約のために、2色使い出はなく単色に変更。
パイレーツなのに、この色合わせを選んだ所にビックリ。
白×黒のバッチリコントラストは苦手なので、面白いな〜と思います。

110201_knit03
pattern/fingerless gloves "musica" by Anne Neumann

下の子用。
ピアノが上手になってね、という意味を込めたんだけど、
こういう小物は滅多に身につけてくれません、、、bearing

タリフさんの糸は、ネップ&ツイード感と発色、どれもとっても好き。
いつか大物も編んでみたいなあ。
今年流行りのフェアアイルで、プルオーバーかショールか、、、。
色合わせが難しそうだけど〜。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »