« 指無しミトン | トップページ | 集中力 »

2011.02.07

木の指輪

110207_ring01

昨年11月、はじめて出店した手創り市の時に、スピンドルで糸を紡ぎながわブースに立っていたので、いろんな方から「何をしてるんですか?」「どうやって糸になるんですか?」と声をかけられました。
興味を持って下さり、わざわざ声をかけていただけるのはとても嬉しい事、「やってみますか?」と何人かの方にその場で紡ぎ方をお伝えしたりしていました。

、、、そうして糸紡ぎにハマって下さったお一人が、お礼に、と木工アーティストの旦那様手作りの指輪をプレゼントして下さいましたhappy02
写真がピンボケでうまく撮れないのですが伝わるかな、このしっとりとした木質ならではの艶感heart04

110207_ring02
表面は波の様な模様が彫られています。

110207_ring03
あ〜〜難しい!波模様、見えるかなあ、、、?

この木は南米産のリグナムバイタという木で、現地では生命樹とも呼ばれているんですって。付けているだけで命のパワーが得られそうな気がしちゃいます。
その昔は舟のスクリューの材料としても使われていたそうで、その丈夫さが伺い知れます。
木の指輪なんて、私は初めて見ましたし、知ったときは「木の指輪なんて、すぐ壊れてしまわないのかな?」と思いました。
でも、この固くて丈夫な木だから大丈夫なんですね〜。
木で指輪、なかなか考えつかない様な気がします。ナイス!

お風呂は避けた方が良い、との事なので付け外ししながら使わせていただいています。
金属の指輪の様な冷たさがなく、食器へのカチッと言う当たりも無い(これってすごく嬉しい!)ので、付けている事を忘れる程馴染んでいます。
何より、木が大好きな私の気持ちを知ってるの??という素晴らしいサプライズプレゼントです。
ぜひぜひ、お友達にも紹介したいと思ってここに書きました。

作って下さった旦那様は、ブログ等はやっていないのだそうで活動の様子はわからないのですが、とてもエネルギッシュな方だったので、いつか手創り市等に出店して欲しいなあ、、、と思っていますsmile


« 指無しミトン | トップページ | 集中力 »

コメント

へぇ~、素敵だぁ!
表層、なにか塗ってあるのかな、素地かな?
いいね、がみちゃんぽいよ。

>うっきー

いいでしょうhappy01
何も塗っていないらしく、製作中のやすりがけで自然に艶が出るんだって。
あ、でも、私が使いながらハンドクリームを塗り込んでる分はあるかな?
私っぽい?だよね。いひひ。

無事届き、使って頂いているようでありがとうございます。作った人です。

リグナムバイタ(緑檀)は、密度がある上、樹脂がしっかり入っていて、私の知る木材の中では指輪に適する材料の一つです。

しかし・・・無垢の木材である以上、木目(繊維方向)があり、指輪の形状を考えると割れる可能性は拭えません・・・が、そういうものです。

ちなみに、デザインは、六角ナットから連想の今年できたもので、木材以外に、牛や鹿の角でも作ったりしてます。

ではまた。

>シイタケさん


おお〜!書き込みありがとうございます!
毎日着用させてもらってますよ〜happy01大事にしてます♪

なるほど、どんなに丈夫であっても、木の性質(割れる可能性も有る)は同じですよね。うん、確かに木ってそういうものです。でも大丈夫、それもこれも受け入れますからsmile

デザインは六角ナットから連想したんですね!実は、前々から、ナットを指にはめてみたいなあと思ってました(笑)。思い、かなったり〜。

角も質感が変わって良いのができそうですね。、、、それにしても、そんなに固い素材ばかり削るなんて、大変そうですね。どんな風に作業しているのか、覗いてみたい気分ですよ〜。

写真の鍵盤も、その昔は黒檀(エボニー)と象牙(アイボリー)から削り出していたそうですよね。
その当時に比べると道具は進化しているはずなのに・・・と、いろんな意味で凹みますが、使いこなしてなんぼ!
という事で、歯医者さんみたいな道具をメインに日々ガリガリ、カリカリやってます。

そういえば、1年ほど前製作の鹿角の指輪がちょっと割れたとの事で帰って来ているのですが、使用感がとても良く(骨董の世界でいう”なれ”)大事に使ってくれてるんだなと嬉しくなりました。

>シイタケさん

うちの電子ピアノも象牙風加工の鍵盤なんですよ!あくまで象牙”風”ですけどねcoldsweats01
指先のタッチがプラスチック鍵盤のようにすべらなくていいのですよ。
以前は本物の象牙が使われていたのかな、、、?どんなタッチだったんだろう、今触ってみたいなあ。


指輪は歯医者さんの様な道具で削ってるんですね、なるほど想像しやすい。あんまり想像しすぎると、奥歯がムズムズしちゃうけど(笑)

割れた指輪も、もしかして修理できるんですか??
天然の素材は使うごとにイロイロしみこんで、年月と共に育ちますね。私の指輪も、イロイロしみ込んで育って欲しいと思いますhappy01

象牙の鍵盤ですか・・・樹脂製に対し固いので、よりデリケートなタッチが求められ、指には負担でしょうね。使いこなせるまでのハードルが想像以上だったでしょうね。

スチール弦のギターは使い込むと指板(固い木製)が減って、どんな使い方をされて来たかが垣間見れ、とても面白いです。裏面についたベルトのバックルの傷なんかでスタイルも想像できます。

出来た瞬間から輝きを失う一方のモノの多い世の中ですが、時間と手間をかけて使い込んで・・・良いじゃないですか。 ねえ!

指輪の修理ですが、僕の今の技術ではほぼ無理です、、、比較的華奢に作っているので、割れた段階で反りが出て接着などが難しいのが現状です。素材感を出来るだけ残しつつ、使用に耐えるものを色々と試している段階ですので、お待ち下さいませ。

>シイタケさん

すっかり返信遅れました!ごめんなさいcoldsweats01

モノには使った人のくせ等が跡を付ける、というお話ですね。全く関係ありませんが、私は道行く人の靴の痛み具合を見るのが好きみたいです。「あー、この人は何年も大切に履いてるんだなあ」とか思ってたりします(笑)
指輪もギターも、個性が刻み込まれますね。今触れている、マウスでさえ。

指輪の修理は難しいんですね。でも、耐久性をテスト中との事、頑張って下さ〜い!


情熱家シイタケさんの木の指輪shineいいなぁ~~~~もぉ心底うらやましぃっ!!!
しかも私も木の指輪って初めて見た(知った)から新鮮だったし感動したよ!なんか作り手さんのその心意気が嬉しいよね。良かったねーがみちゃん^^
もっちろん、がみちゃんにぴったしと思う♪♪見せてくれてありがとうー☆

あとあと、指なしミトン×2総柄で可愛かったよ~♪
しかもあーさんの配色には「おっイイね!」ってウキっとした^^
へちま襟のカーディーはポケットの編込みが効いてて北欧ちっくなのがツボだったよ!しかも相変わらず袖周りやらの拾い目ラインがきれいだよね~ってジロジロ見させてもらって嫉妬した(笑)

んで、「ヲトメ」ってなんか可憐風じゃなくて怖いよーーと揚げ足をとってみる(笑)じゃ~ね~

>あーちゃん

11月の手創り市に来てくれた時、あーちゃんもシイタケさんに会ってるんだよ〜。覚えてるかな?ご夫婦で来ていて、奥さんが手紡ぎに興味津々、シイタケさんは木工の作りかけ作品を見せてくれたの♪

木の指輪って、新鮮だよね。金属と違ってぬくもりがあっていいの。似合ってるでしょ?smile

指無しドクロミトン、今日は寒いから学校に着けてったよ。配色面白いよね。

へちま襟、フチ編みや拾い目は、あーちゃんに見られる!と思って、なるべく丁寧に処理したんだよ〜(笑)ポケットの模様パターン、良いでしょ?編み込みって楽しいね。

それぞれの記事へのコメント、ありがとう!ヲ・ト・メちゃん♪

すごく仲睦まじくって個性的なシイタケさん夫妻のこと、もっちろん覚えてるよー♪
だからなお更がみちゃんがうらやましいんだよ~~~もとい、恨めしい?(←ウソだよー笑)

あははっ見られる!って意識してくれて嬉しいやら申し訳ないやら。。coldsweats01そうそう、これからもそういう箇所はジロジロ見させてもらうからヨロシクね~(笑笑)

って、ついついレスしちゃったけど返信はいらんからね~by ご機嫌なヲ・ト・メちゃんより^^v

>あーちゃん

いーえ、返します(笑)

シイタケさん夫妻、やっぱり覚えてたね!二人とも、熱心な感じが印象的だったもんね。ああいう出会いが出来るのが、市に参加する大きな利益なんだと思ったよ。私みたいな初心出展者でさえ、こんな出会いがあるんだから、毎回出ている人にとってはもっと素晴らしい交流の場なんだろうと思う。

細かい(処理)所、見てくれる人がいないとついつい手を抜いちゃうから、あーちゃんを意識するおかげで、完成度が上がる気がするよsmile
これからもキッチリとチェックしてgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 指無しミトン | トップページ | 集中力 »