« なにができるか、、、 | トップページ | 春の日常 »

2011.03.28

支援のカタチ

あの地震からすでに2週間以上経過しました。
あの日からと言うもの、スーパーやコンビニでの品不足や、ガソリンが手に入りにくい様な状況が続き、いつでも欲しい物が手に入る言う事は、つくづくありがたい事なんだな、と心から感じられるようになりました。

ニュースでは、今でも辛い思いをされている方々の映像が流れ、原発の危険な現状が綴られ、漠然とした不安がもやもやと常に立ちこめている様な気持ちです。


   被災地に向けて何かしたい。


そんな思いはきっと、今、多くの日本人の中に芽生えているのでは?
それは義援金だったり、物資の支援だったり、現場でがれきの除去だったり、方法は様々。
でも、もっと簡単にできる事があると思っているのです。


   「情報に流されない事」


私が思うに、これが、今取りあえず元気に暮らせている私たちが一番やらなくてはいけないことなんじゃないかと思うんです。


水の放射能汚染の問題、うちには乳児はいませんから、問題ないレベルと言われれば水道水を飲みます。
疑心暗記にもなりがちですが、測定数値を信じて、普通に飲むのがベストだと思っています。
だって、一生ペットボトルの水に頼る訳にも、絶対に水が安心だと言い切れる場所に今すぐ引っ越す事も出来ない訳ですから。
ヨウ素131の半減期は8日だそうですし、そういった知識を身につける事で、もうしばらく、うまくつき合って行けるのではないでしょうか。

乳児への水の摂取制限が報道された翌日、スーパーでは大量に水のペットボトルをかごに入れた人を大勢見かけました。でも、そうした行動は、そのカゴを見た人が不安になって「じゃあうちも、、、」と買う人を増やすだけ。そういった負の連鎖になりがちな気がします。(乳児のいるお宅ならその行動の意味も分かりますが、うちの近所で、あんなに大勢の乳児を見かけた記憶はありません。)
そして、関東で水を大量に買い占めると、被災地に回る水が減るだけでなく、流通や運送のラインをめちゃめちゃにしてしまうのでは?と心配になってしまいます。

出荷制限をされている野菜や牛乳も、摂取して問題が無いと言うのなら、出荷して欲しいというのが私の本心。
万全の措置を取りたいという、国の気持ちは理解できないでもないけど、その結果、あらぬ風評被害が生まれているのも悲しい事実。
農家や酪農家の方々のやりきれない思い、想像すると苦しくなります。
情報に流される事がなければ、おかしな風評被害や、もしかしたら摂取制限自体も存在しなかったのではないかと思うのです(国が、冷静に情報を理解する事ができる国民だ、と信じてくれる様な日本人であれば)。
 ※↑2カ所消しました。素人なので、正確な事は判断できないため、間違った考え方を書いたかもしれないので。

あ〜長く書いてしまった上に、うまくまとめられないけど、
誰か賛同してくれる人がいたら、一緒に行いましょう。

主婦だからこそ出来る大きな支援。
むやみに不安になったりするのではなく、
自分が必要な情報は自分でキャッチしましょう。
それをちゃんと信じて行動しましょう。
そして、買うのは必要な物だけに。
私は、その心がけだけで、被災地に回る支援の手が増えると信じています。

振り込みに行かなくても、送らなくても、出費しなくても出来る支援です。

« なにができるか、、、 | トップページ | 春の日常 »

コメント

激しく同じ考えであ~る!
まず、大人がブレない事だよね。
人が「~だと言われました」の根拠もたださず駄々漏れ情報を鵜呑みにする事が怖いなぁ。
正しいか否かは自分で判断、たとえ正しくなかったとしても自分で決めた事だからね、仕方ない。
我が家では、「病気にならない(医者も薬も被災地優先」「無駄遣いしない(電気も水も。買いだめも)」「大人を信じろ」と言っています。
あ、普通にちょい我慢の生活すればいいだけの事ですね。
あーちゃんも書いていた中部大の武田先生のブログ、いいですよ、私も愛読してます。
愛読しない日が早く来るといいね。
長々すまん。

>うっきー

コメントありがとう!
今の時期、こういう書き込みをすると、知らない人から怒られてしまったりするのでは、、、と一晩心配になってました。
自分としてはずっと抱えていた思いではあるけど、やっぱり怖かった、、、。

うっきーの「同じ考え」の一言に救われた気がするよ!

「正しいか否かは自分で判断、たとえ正しくなかったとしても自分で決めた事だからね、仕方ない。」まさにその通りだと思う。

きっと、まだしばらくはこんな日常が続くはず、だからこそ、長期戦の構えで、しっかりと腰を据えないといけないよね。

私も、あーちゃんのところで知って、武田先生の記事、夕べいくつか読んでみたの。ちょっと分かりにくい所もあったけど、丁寧に説明してくれている様な気がした。
情報を発信してくれる人たちによって、意見が全く違ったりするのが一般人としては考え方の選択に困る訳だけど、どれを選ぶかは自分だしね。
ま〜、でも、
負けないぞ!!

大賛成!!

今回のことで、あふれる情報をどう判断するか、何を取捨選択するか、ひとりひとりの意識の高さが問われている気がします。
与えられる情報をうのみにするのではなく、自分なりにソシャクしなきゃね。

でも、政府の発表を信用できない現状はとても悲しいことだと思う。できることなら信用したいのに!

おす!^^取り急ぎtwitterのことお礼言いたくて。。ありがとうーがみちゃんっ!!
昨日さ、仕事そっちのけで書いてたから・・今日そのツケがドーンときた(笑)なので明日返信するよ~

で、そうそうそれ!「情報に流されない事」と「振り込みに行かなくても、送らなくても、出費しなくても出来る支援です」の心意気に大共感&大賛同!!
ほんと、個々のほんの心がけひとつなのにね、、ね^^

あと、うきちゃんへ返信してた内容の心情・・すーーーっごく分るよ。
がみちゃんがどうゆう気持ちでどんなに慎重に丁寧に想いを書いたのか、文章から伝わってきた☆
そんで、ソレを日記で発信するのがどんなに怖いことか・・やっぱ書くのやめようかな?・・とかの繰り返しとかね^^;

そんながみちゃんを誇らしく思います。ますます大好きだよー♪
こういう一人一人のブログから、小さな和やポジティブな連鎖が広がることをわたしは強く信じているよ☆

ps;武田氏のサイトはね、地震があった直後の日にちまで戻って読むと、放射能の数値の計算方法までもが書いてあるよ。
まぁ、、お国と東電が発表している数値が正しければ・・の話なんだけどね。。。あ、ごめん><

>せんちゃん

賛成してくれてありがとう!!
エラそうに書いてるけど、私も何が正しいかなんてわからない。
でも、いろんな考え方がある中で、自分なりの理解で判断を決めなくちゃいけないと思う。
決して流されるのでなく、、、。
政府の発表、私はデータ等は信用してみてるよ。見解は自分なりの解釈を交えてる感じかな。
でも、枝野さんの態度はとても誠実に感じる私。
帰りたい、寝たい、それでも頑張ってくれているのだから、国民をだまそうだなんていう悪意は無いはず!と思っていたいwink


>あーちゃん

twitter、キンチョーしたよー(笑)でも、うまく出来たからちょっと達成感!
仕事、忙しかったんだね、おつかれさん〜。昨日、いっぱい書いたもんね〜(爆)

お金かけなくても支援が出来る、って今回しみじみ思ったよ。
意識って、大切だね、流されない様、しっかりと自分を維持したい。
義援金は、今まで使われ方なんて知ろうと思ってなかったけど、寄付をしてからはやっぱり気になって、どんな風に使われるのか調べてみたりもしたの。勉強になったよ。

あーちゃんも、ブログ記事に目一杯の思いを書いてたし、きっと私みたいに悩んで読返して書いたと思う。人からなんと言われるか、ドキドキしちゃうよね、私もドキドキだった〜。一週間くらいためらって、ようやく書いたのに、やっぱり消してみたりね、何やってんだか私coldsweats01

武田さんのサイト、時間を見つけて全部読みたいと思ってるよ。
ちゃんと初めから読んだら理解できる事も多くなりそうだしね。
ありがとう!


私も大賛成。
スーパーで明らかに買いだめと思われる量を持っている人を見ると悲しくなります。
がみちゃんが言うように、一人一人が出来ることで協力するのが一番大きな支援になると思います。同じように考えている人がいて嬉しいし、更に頑張ろーって思ったよ。書いてくれてありがとう!

>olivaさん

わ!久しぶりの更新&共感、ありがとう!!

直に被害を受けていない人も、たくさんの不安を抱えているだろうけど、不安と言う見えない物への対策よりも、今日明日をどうやって生き抜くか?を考えている人を優先にするべきだと思うのよね。

一緒にがんばろう!
ちっちゃな事からこつこつと、私たちには得意な事だもんねhappy01(編むのも紡ぐのも、ちっちゃな作業の繰り返しだからさっ〜annoy

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なにができるか、、、 | トップページ | 春の日常 »