« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の3件の記事

2012.01.30

5本指手袋

やっぱり寒くてねえ、、、。去年(?と思って探したら一昨年だった!)編んだミトンはちょっとくたびれたし、5本指の方が暖かい気がするし、、、。

120130_grove1
で、編んでみました。5本指の手袋なんて、何年ぶり?
いや、何年ぶり、と言うか、、、
まだ編み物を始めたばかりの小学生の頃、かぎ針でおばあちゃんに編んだ記憶があるけど、多分、、、それ以来??


糸は手紡ぎ糸(地色)と、古い中細糸2色。
紫系の糸は10年くらい前に買った、確かハマナカの糸。赤っぽいのは母が若かりし頃に編んだ作品をほどいて寝かせてあった糸で30年くらい前の糸。

パターンはオリジナルで試行錯誤しました。
こだわったのは、親指パーツを立体的に増目する事と、、、


120130_grove2
指の股の隙間を作らない事!写真は薬指と小指の間ですが、ぴっちり編み合わせていて隙間はありません♪

普通のパターンがどのようになっているか知らないのですが、私の場合はこんな風に編みました。
(参考ゲージ 20目=約10センチ)



<指の股の隙間を無くす編み方>

・人差し指を編む。人差し指と中指の間には2目、巻目で作り目をする。人差し指の親指側は下の目から拾って2目増目。

・中指を編む。人差し指側の指の間は、巻目をした目から2目拾う。薬指側は巻目で2目作る。

・小指も、指間は同じ様に薬指の巻目から2目拾う。小指の外側には増やし目無し。小指の場合のみ、2段目で巻目から拾った2目を両隣の目と2目1度で減目して引き締める。


<親指の増目>

増目場所は
1.手の甲側/一番端(左手の場合、一番右)
2.手の平側/左端(手の甲側の増目場所)から4目内側に入った所(4目内側に入る事で、フィット感が良くなったと思います)
の2カ所。

割と気に入ってはいるのですが、失敗ポイントもあり。
親指の指先の減目ポジションが悪く、平置きでは気にならないのだけど、装着していると爪の向きと90度ずれているのが気になります。まぁ、見なければ良いと言う事なのですけどね、、、(いや〜、惜しかったなあ、、、とcoldsweats01

模様は単純なたて十字にしてみました。模様無しで編み始めたんだけど、やっぱりあった方が良いです。だって、模様無しだと「カラー軍手」みたいでちっとも可愛く無いんですもん。(笑)

120130_okame
ちなみに、一緒に移っているオカメインコちゃんは、上の子におねだりしたら作ってくれました。
羊毛フェルトの、「ちいさくてかわいいどうぶつたち」という本から。さくっと上手に作るからびっくりです!それになんともかわい〜の。うひ。


2012.01.19

編み込み帽子

120119_heya
写真ではわかりにくいですが、、、家の中が植木だらけで大変な事になっています。メダカの住む睡蓮鉢まで室内にあります。
建ってから12年になるうちのマンションは今年、大修繕の年。そのために足場を組む必要があり、ベランダを空っぽにしないとならないんです。

、、、空っぽ。
ベランダを。
これ、すっごく大変!
今、マンション中の住人が大片付けに追われています。

我が家も、ベランダに溜めてあった12年分のゴミ(壊れた倉庫や使わない植木鉢、大量のレンガ、錆び付いた棚)などなどを一斉処分。処分しない物は室内へと移動した訳です。
、、、この状態で梅雨明けまで過ごさなくてはならないらしく、、、虫が湧かない事を願うばかり。でも、いつでも視界に緑が有る、というのは安らぎでもありますがconfident


120119_cap_00
さてさて、年末年始に編んだニット帽のご紹介を。

模様パターンは「模様編1000」から。これは以前編んだハラマキ(記事の下の方)と同じ模様(上下逆)。自然と選んだのだから、かなり好きな模様なんだろうな。

<使用糸>
茶色はダイヤのタスマニアンメリノ、
紺ネップは以前編んだknittyのDahliaをほどいた糸。
横糸渡しの編み込みなので、厚みがあってとっても暖かい。
ガーターで編み始め、模様編みをし終わった所で約15センチ、それを6ブロックに分けて2段ごとに2目1度
で減目、絞れる程度の目数になったら絞ってハイ、終了。
15センチ編んでから6ブロックに分けて減目。帽子は大体このパターンで編んでます。

120119_cap_01
自分撮りって難しい!!何度やってもうまく出来ない!
深さがあってなかなか良い感じです、って言うのを撮りたいんだけどなあ。

120119_cap_02
頭の大きさがちょうど良さそうだったので、プーさんにかぶってもらいました。ん?ちょっと頭がでかい??
写真で見ると、ネップがかなり目だってるんですね〜。いい感じ!
自分用の帽子を編んだのなんて久しぶり。もうちょっとふんわり大きい感じのも編もうかなっheart04


2012.01.12

2012始動!

あけましておめでとうございます!
、、、と言う言葉はそろそろ使わなくなるくらいに日にちが経ってしまいましたが、今年もぼちぼち更新して行こうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

昨年の11月末から、すっかりブログを放置状態にしてしまっていましたが、特に忙しかった訳ではなく、気持が他に向いてしまって返って来なかった、という感じでした。あははcoldsweats01
随分前にも記事にした事があった様に思いますが、私は集中力は割とある方だと思うんです。何か始めよう!と心が固まれば、かなりグイ〜っとその世界に入る事が出来ます。、、、が、逆に、それ以外の事にはほとんど感心が無くなるという、ちょいと残念な反面がありまして、、、coldsweats01


という事で、毎度のごとく、おまとめ記帳をしておきますと、、、
11月末は大倉山でAll About Woolという、手紡ぎ&手編み&手織りを中心とした展示会を見学してきました。そこで釘付けになった作品は、細く紡いだ強撚糸(きょうねんし)で織られた布地。強撚糸とは、普通の糸よりも撚り(ひねり)が強く、固い印象がある糸ですが、これで織った布がとっても表情豊かで面白い!ビヨビヨと伸びたり、勝手に曲がっていたりします。これまでは撚りは甘くて柔らかい方が断然好きでしたが、強撚糸の魅力を知る事が出来たイベントでした。



12月頭、吉祥寺のアナンダの荷開き祭で羊毛を購入。荷開き祭とは、刈り取られたままの羊毛(汚れたまま)が大量輸入されて、ずらりと店内一堂に並ぶ、という一年一度のイベントでして、以前はできなかった小分け購入で1.3kg買ってきました。暇を見つけては洗い、めでたく本日紡ぎ始める事が出来ました。今から紡ぐのだから、編むのは次の冬になるかもしれませんがcatfaceAll About〜の影響で、細くて撚りの強めな双糸を紡ぎたいと思います。

ちなみに、アナンダは年明けから近くの新店舗に移動しました。まだお邪魔していないので楽しみではありますが、以前の古い建物(大きな車が通るとガタガタと鳴る)もとっても好きだったので少し寂しいです。見納め、と思って店内を見渡してきました。



冬休み中は、ここ数年恒例になっている家族旅行。茨城の両親と合流して伊豆半島の下田へ。定番のバナナワニ園でなぜかマナティに出会えたり、大室山でリフトに乗れたり(知らなかった!)と、行き当たりばったりで面白い出会いがありました。

そして、茨城の実家に里帰りをしたり、下の子がお熱を出したり、そんなこんなでバタバタしているうちに、あっという間に休みが終わってしまいました。


さて、今年は何を抱負に掲げましょうかね〜。
去年も3つあげましたが、頑張れたのはピアノくらいかな。
、、、
、、、
そうだ!
「立てた目標は達成させる!」を目標にしよう!
う〜ん、我ながら良いアイディア。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »