« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の3件の記事

2012.03.26

サントラとモヘア

突然ですが、、、
太鼓の達人のサントラが発売中です!shine


2011年12月21日発売の「ドンダフル」に引き続き、
2012年3月21日発売 フルコンボも発売となりました。

私の曲も何曲か収録していただいています。
ハロウィンのごっちゃり感をイメージした「ハロー!ハロウィン」、叩く楽しさを追求した「アルムジカac14.0V」、プレイヤーの皆さんに感謝を込めた「3Q-4U-AC00」、祭り+ディスコでアゲアゲ路線の「ドコDON★まつリズム」等、どれも熱い思いがこもっております。
更に、先日は3Q-4U-AC00の楽曲紹介記事も掲載していただいたので、お時間のある方は是非、覗いてみて下さいませhappy01

楽曲の方は、相変わらずの濃厚ラインナップ。お腹が空いた方にこそぜひ、召し上がっていただきたい逸品となっております(笑)





● ● ●


さて、本ネタ。
前回アップの編みかけ作品は、取りあえず横へ置いといて、、、、
実は、こちらも同時進行していました。

120326_no144
2009年冬版、毛糸だま144号からこちらの作品。

120326_knit
編み上がりがこちら。


使用糸はハマナカモヘア(25g100m)。
実はこの糸、もうかれこれ10年程前に編んだ作品をほどいた物なのですが、途中で糸が足りなくなり、何の糸だったかも忘れたので途方に暮れながらお店を放浪している時、なんと同じ糸を発見!こういう時、大きなメーカーの定番糸(だろうな)は強い!と嬉しくなりました。
で、どうせ買い足すのだから、同じ糸だけじゃつまらんな〜、とシマシマにしてみました。単色だと、来ている時に飽きるしね。

それから、元作品ではもう少し着丈が長いのですが、似合わないので短く変更、紐は後ろ側で結ぶ様にしました。
また、袖ぐりは本来、編みっぱなしなのですが、くるっと内側に入ってしまう編み地がどーにも気に入らないので、フチ編みを少々追加、結果、丸みは落ち着きました。

モヘアはチクチクして嫌い!とずっと敬遠していたのですが、肌質が変わったらしく、昔程はチクチク感じないようになっていました。あ〜ら嬉しい!
それに、モヘアは軽くて暖かいし、鮮やかな発色の糸も多いので、これからは選択肢に「モヘア」を追加する事にしました。


ちなみに、毛糸だま153号111ページの作品ですが、編み上がり後の洗いでちょいとトラブル(?)がありまして、ちょいとテンション落ちてます。
まあ、大きなトラブルではないのだけど、、、染めって難しいわ〜という結論です。で、そっちはまた今度。

2012.03.19

毛糸だまNo153-p111その後とパーカッション

120319_153p111
ちらっ♪
毛糸だまNo.153の11ページ作品のその後です。
編み図には無いフチ編みを施している所であります。使用糸はパピーのnew2PLY、100%ウールだけど毛羽立ちが少なくて春先にも良さそうだな、と思って。
これ、とってもほっそーい糸です。こんな細い糸、今まで使った事無いけど、表情が好きなのと、色のバリエーションが割と多いので、好みの色を見つけられました。
ちなみに、3号かぎ針でふんわり編んでいますが、多分、0号くらいが本来ちょうど良いと思います。
で、シマシマフチが編み終わったら、更に、ブルー系の糸玉を買い足して仕上げのフチを編む、、、つもりで、昨日いつものお店に行ったのでありますが、、、

冬物毛糸、春夏糸に総入れ替わりしていたのでありました!!shock

お店の人に聞けば、在庫に管理されているのを出してくれるのかもしれません。
しれませんが、、、
出ばなをくじかれると立ち直れない私なのでありました、、、(´・ω・`)

そんな訳で、なかなか仕上げられず、染めた糸を使おうにも残りがほぼ尽きたので、染め直ししなくちゃいかんかなあ、、、というところであります。
はぁ、、、。



120311_percus
さてさて、話は変わりますが、先週末、パーカッション教室の発表会がありました。
去年の3/11は大地震で様々な恐怖におののいていましたが、一年後の同じ日には発表会を楽しめたなんて、私はなんて幸せ者なんでしょう〜。

パーカッション教室の生徒は少ないので、スティールパンの生徒さん達と合同での発表、曲はラテン系、J-POP、洋楽スタンダード等様々でしたが、奏でる楽器に個性があるので、どれも南国特有の爽やか仕上がりになり、とても心地良いサウンドでありました。

私は2人の生徒さん&先生&プロのベース&プロのサックスの6人で、マンボNo.05を演奏。担当楽器はティンバレスでした。ティンバレスってどんな楽器?と思う人も、音を聞けばきっと「あ〜知ってる!」の音だと思います。けっしてうまい演奏ではなかったし、緊張もしたけど、とっても楽しくて、演奏できた事に大満足!聞きに来てくれた家族達にも感謝ですconfident

この発表会の後、子供達はピアノの練習にちょっとだけ火が付いたようで、、、。
というのも、8月にはピアノ教室の発表会があるんですね〜。
負けてらんない?!と思ったのかどうなのか、いつもより少しだけ熱心に練習する様になった様な気がするここ最近です。良いこっちゃ。まじめに練習せい!



120319_yarn
で、で、またまた話は変わるのですが、
ピエロさんでとってもステキなコットン糸がセール価格で販売中です。1コーン50gを9本、なんとこれ全部で約2000円!安い!そして値段に似合わない上質な艶!良い買物が出来ました〜heart02
この微妙なグラデーション、なかなか揃いませんよ!
この糸達で、またしても毛糸だま153から、あの、モザイク調のかぎ針ウェアを編みやんす!


2012.03.08

毛糸だまNo.153 P111経過

120308_crochet_01
あ、、、じゃまだよ〜sweat01

120308_crochet_02
邪魔だってばあ〜pout


120308_crochet_03
、、、もう、いいっす、、、。

先日染めたムラ染まりの糸で編んでるのがこちら、
毛糸だまNo.153の111ページのかぎ針編みセーター。
やっぱり、、、思っていた通り、糸玉を変えると色の違いがバッチリ出ちゃっています。写真で見るとなおさらヒドい!前見頃のした部分、袖の方と腕部分、あちこちまばら。
まあ、それも味のうち?な〜んて思える範囲をとうに超えて、やっぱりこれ、気になるよな〜。取りあえず、この糸で編む部分を編んでしまってから、染め直しをしようと思います。面倒だけど、一手間かけて、”納得”を手に入れようと。

で、染め上がった後は、フチ編みの予定です。
フチにはちょいと配色をする予定ですの。
配色用の毛糸は既に買ってあるのだけど、最近の春物衣料のステキな色あいに影響されて、、、「やっぱあの色も良いな」「こっちの色も良いな」と浮気がちな今日この頃。迷ってます。




ところでうーちゃん、バイオリズムの波が結構大きくて、昼寝ばーっかりする時期が2週間くらい続いたかと思うと、イタズラばーっかりする時期が2週間続いたりします。
で、いまはイタズラ期。
も〜、あちこちかじりまくって仕方ない!
普段なら越えようとはしない柵を越えて、パソコン部屋に侵入(大好物の、細くて長いケーブルがいっぱい♪)したり、ソファに上がって穴をほじくってみたり、マンション修繕工事のために室内避難中の植木鉢の中に入り込んだり、ほんっとに目が離せない!
きっと、今のうーちゃんの頭ん中は
shineとかnoteとかhappy02とかheart04とかがいっぱいなんだろうなあ。
はぁ〜、、、。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »