« 毛糸だまNo153-p111その後とパーカッション | トップページ | 春休みのお出かけ »

2012.03.26

サントラとモヘア

突然ですが、、、
太鼓の達人のサントラが発売中です!shine


2011年12月21日発売の「ドンダフル」に引き続き、
2012年3月21日発売 フルコンボも発売となりました。

私の曲も何曲か収録していただいています。
ハロウィンのごっちゃり感をイメージした「ハロー!ハロウィン」、叩く楽しさを追求した「アルムジカac14.0V」、プレイヤーの皆さんに感謝を込めた「3Q-4U-AC00」、祭り+ディスコでアゲアゲ路線の「ドコDON★まつリズム」等、どれも熱い思いがこもっております。
更に、先日は3Q-4U-AC00の楽曲紹介記事も掲載していただいたので、お時間のある方は是非、覗いてみて下さいませhappy01

楽曲の方は、相変わらずの濃厚ラインナップ。お腹が空いた方にこそぜひ、召し上がっていただきたい逸品となっております(笑)





● ● ●


さて、本ネタ。
前回アップの編みかけ作品は、取りあえず横へ置いといて、、、、
実は、こちらも同時進行していました。

120326_no144
2009年冬版、毛糸だま144号からこちらの作品。

120326_knit
編み上がりがこちら。


使用糸はハマナカモヘア(25g100m)。
実はこの糸、もうかれこれ10年程前に編んだ作品をほどいた物なのですが、途中で糸が足りなくなり、何の糸だったかも忘れたので途方に暮れながらお店を放浪している時、なんと同じ糸を発見!こういう時、大きなメーカーの定番糸(だろうな)は強い!と嬉しくなりました。
で、どうせ買い足すのだから、同じ糸だけじゃつまらんな〜、とシマシマにしてみました。単色だと、来ている時に飽きるしね。

それから、元作品ではもう少し着丈が長いのですが、似合わないので短く変更、紐は後ろ側で結ぶ様にしました。
また、袖ぐりは本来、編みっぱなしなのですが、くるっと内側に入ってしまう編み地がどーにも気に入らないので、フチ編みを少々追加、結果、丸みは落ち着きました。

モヘアはチクチクして嫌い!とずっと敬遠していたのですが、肌質が変わったらしく、昔程はチクチク感じないようになっていました。あ〜ら嬉しい!
それに、モヘアは軽くて暖かいし、鮮やかな発色の糸も多いので、これからは選択肢に「モヘア」を追加する事にしました。


ちなみに、毛糸だま153号111ページの作品ですが、編み上がり後の洗いでちょいとトラブル(?)がありまして、ちょいとテンション落ちてます。
まあ、大きなトラブルではないのだけど、、、染めって難しいわ〜という結論です。で、そっちはまた今度。

« 毛糸だまNo153-p111その後とパーカッション | トップページ | 春休みのお出かけ »

コメント

満身の音仕事おつかれさまっ!楽曲紹介記事も読んだよ~~おもしろいっ!^^
いろんな人達に愛されてるロングセラーゲームの肝心な音だから、すっごいやりがいあるんだろうね。
作るときは大変なんだろーけど、幸せ者だね、がみちゃんは☆

で、ウエアの同時進行なんてやってたのねーーー!?着たら丈短めのドルマン風になるの??
次回、「染めって難しいわ〜という結論」と共に、このウエアの着画もみせなさーーーい♪

ちょっとトラブル。。なんとか解決策が見つかってますように・・ドキドキsweat01

>あーちゃん

記事読んでくれてありがとう〜!テンション高すぎて、半数くらいの人は引くだろうな、、、くらいの記事にしてみたよ。あはっ。

確かに、作るときは毎回「もうやめたい!」と思うんだけど、サントラという形にで残してもらえている事を思うと、なんて恵まれた仕事をさせてもらってるんだろう、って感謝してるんだ。

でもねー、サントラ聞くと他のみんなの素晴らしすぎる作品に圧倒されて、しょんぼりする事も多いんだ。でもまあ、それもまた次へのエネルギー源になってるのかな。

ウエアの方は、毛糸だまの写真より丈が短いのと、「落ち」感が弱い感じかな。もう少し膨らんでるよ。多分、もっと太い針でスカスカに編んで良かったんだと思う。

失敗した染めってのはさ、もう書いちゃうけど、本体の染料のブルーが、仕上げ洗いの時点で、フチ編みの白&黄色に目一杯しみ込んでしまった、って事なのweep予感はあったけど想像以上にしみ込んでしまったので、ゴッシゴシ洗ったんだけど、完全には抜けず、くすんだ色に、、、。しかも、もう、暖かくなっちゃって着たい気分じゃないしね〜。散々だわ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毛糸だまNo153-p111その後とパーカッション | トップページ | 春休みのお出かけ »