« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の4件の記事

2012.05.31

ガチガセ

そーだっ!昨日、書き忘れたっ!


毎週金曜夜7時、日本テレビで放送中の「ガチガセ
のこと。
明日の放送テーマは
「本当に日本一は強いのか!?スペシャル」なのだそうですが、
あるジャンルの「日本一」と「日本二」が戦って、一位が本当に勝つかどうか確かめる、ということみたいです。

なんか良いですよね、なんだか「一位なら強い所見せてみろ〜」と下校中にいばってる小学生みたいで。

、、、あれ?
褒め言葉になってない?

いやいや、まっすぐな気持で「一位」を確かめたい、という所がとっても素直に良いと思うのです。


、、、そんで、なんと、
「ガチガセ頂上決戦 ゲーム“太鼓の達人”」で
太鼓の達人=ドンだーの”日本一位”と”日本二位”が
対戦するんですって!smile
すごい戦いが見られそう!

曲はなんだろなー。リンダ君の2000シリーズか、Xjapanの紅か?
最近の人気曲わからんしなー。
なんにしても、見るぞー!
ちなみに、多分、音としてはほぼマイクに入らないでしょうが、結果発表画面や成績発表なんかのジングルは、アタクシが作った曲なのですよ〜wink(入れ替わってなければ、、、ね 笑 )
(追記)※入れ替わってましたcoldsweats01。ゴメンナサイ!

太鼓の他には玉入れ、金魚すくい、フラッシュ暗算なんていう決戦もあるらしく、興味津々lovely

興味の湧いたあなた、同じ時間に同じ番組を見て過ごしましょう!shine

2012.05.30

毛糸だま153号 P51完成♪

先日、ちょいとニンマリしちゃう事がありました。
近所のスーパーでガラポンをしたら、なんと、2等のステーキ肉当選!!
カランカラ〜ンと鐘が鳴っちゃいましたよ!うひひheart04
リブロースステーキ肉300g。
、、、(豪州産)という所がなんとも庶民的で分相応な感じでありますcatface

、、、はい、で、
毛糸だま153号のこちらの作品が随分前にcoldsweats01完成しとります。

20120530_croche1
配色をだいぶ変えました。
本来はピンク、オレンジ、茶、グリーン、青、紫とカラフルな印象ですが、自分の好きな青〜グリーン系統で揃えてみました。
糸はピエロさんのプレミアムコットン、色数がとーっても豊富なので迷っちゃいますが、微妙な色合いの糸を選べるのが魅力です(全88色だそうです!)。

スルスルと滑りが良い糸なので、ダレてしまわぬ様、引き締めながら編みました。


20120530_croche2
配色の他に、変更点はもう一つ、肩のライン。
元は襟ぐりから袖ぐりにかけて、斜めにまっすぐなラインになるのですが、なで肩の私には、そのままでは似合わないだろう、と思ったので、写真の様に、肩にそってカーブを変更。
着ているうちに編み地が伸びるはずなので、そうなっても着崩れ無い様なラインに出来たのではないかと思います。


20120530_croche3
着るとこんな感じ、毎度おなじみピンボケ画像で。



ちなみに、先日の小学校の運動会では、うちの子の白組は今年も負けました、、、。
白組の負けは、かれこれ、、、3〜4回連続?
決して、「白」と言う色が悪い訳でもないのだけど、白組=負けるの方程式が確立しつつあるのはなんとも悲しいかな。あはっ。
こうなったら、来年も是非、白組であって欲しい。そして、新しい方程式を作るのだぁ!!

、、、て、私は応援するだけなんだけどね〜。えへっ。

それに、負けてがっくり肩を落としながら帰って来る子供を見るのはかわいそうでもあるけれど、そんだけ気持が入ってるという証拠、落ち込んだ姿に愛しさを感じたりもしてconfident。結構、好きなんだよなあ〜、あの姿が。



来月は中学校の運動会、こちらはクラス対抗リレーに出場するとの事で、応援に熱が入りそう!!
陸上部2年生としては、リレーだけは負ける訳にはいかんでしょう〜smile

2012.05.17

誕生日&母の日

120517_birthday1
我が家の5月はイベントの多い月であります。

母の日、こどもの日に加え、
11日の私の誕生日、
そして
12日は下の子&うーちゃん暫定誕生日、

めでたい事や嬉しい事が多く、ソワソワする1ヶ月なのです。

上の写真は12日の夕食、和風きのこおろしハンバーグと唐揚げ。
「何が食べたい?」と聞くとがっつりと肉系でリクエストしてきましたcoldsweats01

120517_birthday2_2
ケーキに立てるロウソクも、9本になると結構狭苦しい。大きくなった証拠だねっ。
この日はふーっと吹きかけた息にも負けない炎で、4〜5回吹きかけてようやく消えました。

下の子への誕生日のプレゼントは、本人リクエストの「星のカービィ(wii)」と、それから上の子と一緒に買った「こびと(かくれももじり)」グッズ。

うーちゃんには、大好きおやつのエン麦スティックを。飛びついてガジガジしてましたhappy02
うーちゃんは今年で4歳。幼稚園で生まれ、引き取り手を捜していた所に立候補していただいてきましたが、何時生まれたか、先生方にも正確にはわからないとの事で、下の子と同じ日がお誕生日、って事にしてあります。

もらって来たのは入園して初めての遠足の日の夕方。
まん丸お目目のうーちゃんを、跳ねて飛び出さないように、、、と大きな袋に入れて連れて帰って来たのを思い出します。
あの時生まれてひと月足らずのうーちゃんも、あの時5歳だった下の子も、大きく育ったのを実感する想い出あるシーンの1コマです。


120517_birthday3
そして、自分へのプレゼントにバッグを。
これ、本体と持ち手を色・サイズ・形で選んで組み合わせ出来るんです。楽しい上に、私好みの杢入りカラーで選ぶのに時間かかっちゃったheart04
写真では色がわかりにくいですが、本体はダークグリーンです。渋かっこいい色です♪

今週末はまたしても大きなイベント、小学校の運動会!
そろそろお弁当のメニュー考えたりしないと〜。
最近、雷雨や突風の予報が多いせいで、予定がくるってばかり。週末はどうか穏やかな天気であります様に!bearing


2012.05.01

ザ!ギョーザ

120501_gyoza05
さあ、今回は私にしては珍しく、食べ物記事ですhappy02

、、、あーちゃん記事から飛んで来た方には肩すかしを食らわせるかもしれませんがcoldsweats01我が家の手づくり餃子をご紹介しようと思いますよ〜。

私は市販の餃子の特有の匂いが苦手。あれ、なんだろう?苦い香り。それにたいていの場合、具材がパサ着いて感じるんです(焼き方のせいだという話もあるけどっ!)。
そんな訳で、子供からのリクエストが無い限り、餃子を買う事も食べる事も無く過ごしていましたが、一念発起したのは数年前。
身近に「良く作るよ〜」「市販のより手づくりが美味しいよね」「皮から作ってるよ」なんていう人が現れ、テレビに出てた某有名人の「家族でイベントの様に作ります」なあんていう発言までを耳にしているうちに、これはやらなければ損だ!と思い立ちました。
それからは皮から作ってオリジナル餃子を作って楽しんでいます。うひshine

さ〜あ、能書き(?)はこの辺までにして。

120501_gyoza01
我が家の餃子の具は、豚ひき肉、キャベツ(白菜じゃなかったよ、あーちゃん 笑)、そして紫蘇!
紫蘇の香りがとっても好きだし、美味しくてお勧め。しかも、これからの季節は大量に出回るので安上がり。


120501_gyoza02
皮の作り方はウーウェンさんの本を参考に強力粉とお水のみ。
本ではきれいなまん丸い皮の伸ばし方が説明してあるんだけど、あんまり気にせず、適当に丸っぽく伸ばした生地に包みます。多少不格好でも十分美味しいのだ。


120501_gyoza03
中国では餃子は焼くよりも水餃子が基本とか(これもウーウェンさんの本で知りましたが)。という事で、この本に出会ってからは私も水餃子を基本として作ってきました。
が!せっかくあーちゃんと「餃子特集やろうぜィgood」と話していたので、水餃子(奥)と同時に焼き(手前)もやってみました。

120501_gyoza04
良い焼き色〜!!
「焼けたよ」の言葉に反応して食べ始まる家族達geminigemini
焼いても茹でてもどんどん減るので作ってる本人はなかなか食べる暇がありません。

焼き餃子は焼き目がカリッとこんがりだけど、ひだの方はモッチリしてるので、食感が面白いです。
食べるときはお気に入りの食べるラー油をドバッとかけて食べるのだ!!


120501_gyoza06
ようやく調理が一段落して、、、ホッと一杯。

水餃子は程よく油が抜けてさっぱり&もっちり食べられます。この水餃子のモッチリ感が得られるのはは手づくりの皮ならではだと思いますよ〜。
作った事が無い、と言う方は是非、チャレンジあれ〜。
この日も約50個の餃子がパーっと4人のお腹に納まりました。特に良く食べるのが中2少女。食べっぷりったらまあ、すごいんだ!


以上、我が家の餃子特集でありました。



120501_gyoza07
で!で!

こちらは、先日テレビで放送されて気になってた銀座の天龍の餃子です。
中2少女はGWと言えども部活三昧。、、、のはずがなんと、ぽっかりお休みが出来たので、これは行くしか無いsmileと出かけたのですが、、、テレビ効果なのか、開店直後に到着したら「やっぱり」以上の長蛇の列。余りの行列に、並ぶ事を悩みましたが、せっかくなので並んで食べる事に。

並んだ甲斐はありました。大きくて美味しい餃子でしたよ〜!
下味がしっかり付いていてそのままでも食べられる感じ。肉はよくある豚のひき肉ではなく、脂身の少ない部分を細かく刻んだ、、、と言うか、すりつぶした様な感じで、見た目はささみっぽく、野菜は白ネギだけ?っぽかったです。包み方は具を「包み込む」というよりは、横長楕円の皮に挟むだけ、という感じ。これだと作るのが楽で良いかも。

思い起こせば5〜6年前?このお店には一度、同級生のまきちゃんと入った事があったのでした。なんとなく見覚えがあるお店、あの時はどこに座ったんだったかな?誰かのコンサートに行く前だったかな?と、ちょっとした思い出に浸ってみたりしてました。大食い少女達の前で。

美味しかったので、次回作る時の参考にしまーす!


« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »