« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月の3件の記事

2012.07.28

復活!2013スピニングパーティー

スゴイ!やったあ!大ニュース!

kakara woolworksのメルマガを登録しているのですが、スピニングパーティーに付いての記載と事務局からのお知らせへのリンクがありました!

来年、復活する予定だそうですよ!
それで、事務局が、かしみやさんからkakaraさんにバトンタッチ(?)になるみたい。
青島さん、すごーい!

青島さんがkakaraを始められたのは3〜4年前だったでしょうか、、。
スピニングパーティーの一角に小さく出店していた頃、その品揃えの個性豊かさに驚き、一瞬でファンになったお店です。
それからwebの立ち上げ、通販の充実、お子さんの出産、数々のイベントの開催など、とっても精力的に「手紡ぎ」の世界を広げていらっしゃる方です。
出店者から事務局へ、、、青島さんなら納得、の道筋です。

、、、って、まるでお友達の様に親しげに書いちゃいましたが(happy01えへ)、尊敬する女性です。


かしみやの吉沢さんも、直接知る所は少ないのですが、スピニングパーティーをあそこまでの規模のお祭りに成長させた方ですから、それはそれは素晴らしい方であり、数々のご苦労もされているはず、と想像します。これからは違った立場でお祭りを盛り上げるのでしょうかconfident

スピニングパーティー(=手紡ぎと織りと編みに関わるいろいろ!!のパーティー)、後一年、待ち遠しい!!

2012.07.25

かぎ針でアクセサリー等

120725_croche

暑くなり、子供達のプール(に伴うプール監視ボランティア)が始まり、慌ただしくしてるうちにもう夏休み。涼しくなったついでに家中を片付け、来週遊びに来る妹家族を迎える準備をしている間に暑さがぶり返し、、、。あっという間に7月もほぼ終わりです。早い!そして、更新サボり過ぎ〜(笑)


最近はまとまった時間が取れないので、かぎ針でコマコマとアクセサリーを作っていました。写真はネックレスとブレスレット。ちょっとアクセントカラーを入れて、存在感ある作品を目指しました。
レース糸、刺繍糸、余り糸、ビーズなどいろいろ使って楽しみながら。
ネックレスのビーズは、肌に少しチクチク当たるので、無い方が良かったかな〜(もしくはもっと隙間無く埋め尽くした方が良かったかな〜)と思っています。実用性はちょっと低くなってしまったけど、作る楽しさはニジュウマルでしたwink

参考にしたのはkjooさん。
参考にした、とは言っても、私のはちっとも似ても似つかない仕上がりですが。
緻密に編まれた個性的な組み合わせカラーの小物達、とってもステキです!
、、、って、もしかして「編み」じゃ無いのかしら?コマ編みの様に見えるのですが、、、細か過ぎて良くわかりません。

緻密つながりで、尊敬するアーティストにHIPOTA(ヒロタ)さんという方がいらっしゃいます。動物や昆虫、花等のモチーフを作られる方で、変にデフォルメされていない所が好きなんです。
初めて見たときは「すごーく細かいコマ編みで作られているのかな?」と思ったのですが、刺繍なのだそうです。刺繍と言えばクロスステッチ、位しか知識の無い私なので、刺繍にもいろいろあるんだな、と興味を覚えました。
ちなみに、私はHIPOTAさんのハチのバッチを持っています。着けて歩くと「どこで買ったんですか?」「それ可愛いですね!」と声をかけられます。作品のサイズは4センチ程ですが、それほどまでに存在感がある、という事に驚きを感じます。

さてさて、この暑さを乗り切るのに2ヶ月はかかるでしょうか、、、ピークを過ぎたらまた糸紡ぎを再会して、今年もフェアアイル(もどき)に挑戦したいのですが、、、。はふぅ。
もうしばらく小物作りを楽しむかな。




あっ!まずい!あーちゃんとカレー特集の約束してたっけ!
う〜んと、来月になりまーす!ごめんcoldsweats01(業務連絡--->あーちゃん)

2012.07.03

夏っぽい細編みバッグ

120703_bag1

私が初めてディズニーランドに出かけたのは中学2年生の時。
関東とは言え、周りは田んぼだらけのチョー田舎の学校でしたから、同じクラスの仲間が7〜8人集まって、バスと電車をやっとの事で乗り継いで、ゾロゾロと2時間くらいかけて行きました。

出かける前日、お出かけバッグが無いよな〜と、手元にあった布でショルダーバッグを縫ったんです。ちゃんと裏地も付けてバッチリ!
、、、が、「口はファスナーで留めておかないと財布を落とすでしょ!」という母の言葉に、仕方なくファスナーを夕方になって買いに行き、取り付けました。
そして、普段着ている服の中に、お気に入りのタグが付いていた事を思い出し、縫い目から取り外してカバンに付けました。



、、、取り立ててどうと言う事の無い、ずーっと昔の想い出。



↑上の写真は、そんな事を思い出しながら編んだ、夏仕様のちょっと涼しげバッグ。

<1>     <2>
120703_bag2 120703_bag3

基本はかぎ針の細編みなのですが、綿の超極太の糸を芯にして、巻き込む様に編んであるので厚みがあります<1>。
芯以外の糸は、あれこれ使った後の残り糸達。結構な半端糸が消化できました。

持ち手の付け根は、持ち手の根元に減目でカーブを付け、自然な山形になる様にしてあります<2>。




どうして初めてのディズニーランドを思い出したかと言うと、中2のお姉ちゃんがお友達同士としては初めてのディズニーランドに出かける約束をして来たからです。とは言っても、お友達のお母さんが車に乗せて下さるので「自力」では無いのですがcatface

当然の事ながら、下の子も「良いな〜、行きた〜い!」となりまして、こっちはこっちで別口で出かけることに。

で、「夏っぽいバッグを持って行きたいな〜」と編み始めた、で、
「そういえば昔も同じ様な事があったな〜」と思い出した、と言う訳。

で、行ってきましたディズニーランド!

120703_bag4_2

あ、んーっとね、バッグは当日には間に合わなかったので別のを持って行きましたけどcoldsweats01

こういうのは、エコアンダリアで編んだら、もっと雰囲気出て良いかもですね〜。
それか発色の良い麻の糸で編んだりすると、ピシッと映えてかっこ良いなあ。
残り糸で編む事の利点は、雑に使ってザブザブ洗ったりしても気にならない、という所かなhappy01

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »