2012.03.19

毛糸だまNo153-p111その後とパーカッション

120319_153p111
ちらっ♪
毛糸だまNo.153の11ページ作品のその後です。
編み図には無いフチ編みを施している所であります。使用糸はパピーのnew2PLY、100%ウールだけど毛羽立ちが少なくて春先にも良さそうだな、と思って。
これ、とってもほっそーい糸です。こんな細い糸、今まで使った事無いけど、表情が好きなのと、色のバリエーションが割と多いので、好みの色を見つけられました。
ちなみに、3号かぎ針でふんわり編んでいますが、多分、0号くらいが本来ちょうど良いと思います。
で、シマシマフチが編み終わったら、更に、ブルー系の糸玉を買い足して仕上げのフチを編む、、、つもりで、昨日いつものお店に行ったのでありますが、、、

冬物毛糸、春夏糸に総入れ替わりしていたのでありました!!shock

お店の人に聞けば、在庫に管理されているのを出してくれるのかもしれません。
しれませんが、、、
出ばなをくじかれると立ち直れない私なのでありました、、、(´・ω・`)

そんな訳で、なかなか仕上げられず、染めた糸を使おうにも残りがほぼ尽きたので、染め直ししなくちゃいかんかなあ、、、というところであります。
はぁ、、、。



120311_percus
さてさて、話は変わりますが、先週末、パーカッション教室の発表会がありました。
去年の3/11は大地震で様々な恐怖におののいていましたが、一年後の同じ日には発表会を楽しめたなんて、私はなんて幸せ者なんでしょう〜。

パーカッション教室の生徒は少ないので、スティールパンの生徒さん達と合同での発表、曲はラテン系、J-POP、洋楽スタンダード等様々でしたが、奏でる楽器に個性があるので、どれも南国特有の爽やか仕上がりになり、とても心地良いサウンドでありました。

私は2人の生徒さん&先生&プロのベース&プロのサックスの6人で、マンボNo.05を演奏。担当楽器はティンバレスでした。ティンバレスってどんな楽器?と思う人も、音を聞けばきっと「あ〜知ってる!」の音だと思います。けっしてうまい演奏ではなかったし、緊張もしたけど、とっても楽しくて、演奏できた事に大満足!聞きに来てくれた家族達にも感謝ですconfident

この発表会の後、子供達はピアノの練習にちょっとだけ火が付いたようで、、、。
というのも、8月にはピアノ教室の発表会があるんですね〜。
負けてらんない?!と思ったのかどうなのか、いつもより少しだけ熱心に練習する様になった様な気がするここ最近です。良いこっちゃ。まじめに練習せい!



120319_yarn
で、で、またまた話は変わるのですが、
ピエロさんでとってもステキなコットン糸がセール価格で販売中です。1コーン50gを9本、なんとこれ全部で約2000円!安い!そして値段に似合わない上質な艶!良い買物が出来ました〜heart02
この微妙なグラデーション、なかなか揃いませんよ!
この糸達で、またしても毛糸だま153から、あの、モザイク調のかぎ針ウェアを編みやんす!


2006.06.25

スイートベイジルで日比野さんライブ

 金曜の夜は、六本木スイートベイジルで日比野さんのライブでした。
日比野さんは元K社に勤めていて、メタルギアソリッドと言うK社の看板ゲームの音楽をずっと作って来た人で、バークリー音楽大学を主席で卒業(サックス)したと言う、文句の付け様の無い人です。

 コージさんと一緒に会社を出て6時半過ぎに六本木に到着、”腹が減っては戦はできぬ”?と「つるとんてん」だっけ、、、?そんな面白い名前のおうどん屋さんに入って、まずは腹ごしらえ。
060623_udon
コージさんおすすめのお店なんだけど、、、器がねえ、でっかいの!両手で抱えなくちゃいけない様な大きさでビックリしちゃった!ちなみに、中身の量は通常です。
私は比内鳥のおうどん、コージさんは釜揚げでした。これがどっちも美味しいの!比内鳥はダシがしっかり効いてていい香り、薄口で上品なお味、つまませてもらった釜揚げは、汁に私の大好きなすりごまがたっぷり効いてて香ばしいの〜。麺は細めと太めを選べるんだけど、太めを選んだら”普通”の太さの麺でした。細めはスゴイ細いみたい。
ちなみに、コージさんは、麺を食べ終わって残ったおつゆを薄めて飲もうと思ったらしく、店員さんに「そば湯下さい」って言ったら困ってた。だって、うどん屋さんだもん!「そば湯は無理ですよ〜(笑)」とお店の人がどうするか、しばらく待っていましたが、その後、、、姿を見せなかったです。(爆)

食べ終わるとスイートベイジルへ移動。
あ、看板めっけ。
060623_kanban
最近なんだか高橋克典っぽい日比野さんをちょっと堪能した後、店内へ。

060623_stb

ビールを飲みながら待っていると、仕事で遅くなったマキちゃんがやってきた。これで本日の鑑賞メンバーは全員集合。マキちゃんはお腹が痛いと言ってお腹にショールを当てたりして暖めてたけど、クーラー効いてたし、大丈夫だったかな?

そしてライブの幕開け。今回のテーマはクロスオーバーだそうで、クラシック、デジダルミュージック、ジャズ、ラップ、音響効果、いろんな要素がごったまぜで、日比野さんはmacで基本となるリズムのシーケンサーをいじったりソプラノ&テナーサックスを吹いたりしていました。驚いたのは、つい1年ほど前に始めたばっかりのギターで、なんと、ソロを取っていた事!!えー、どうしてー?なんでそんなに弾けるようになってるのー!、、、やっぱ才能のある人は成長の仕方も違うみたいですねえ、、、。
サックスのソロはもちろん素晴らしく、時にシンプルに、時に吹き荒れ、会場に響き渡っていました。
060623_live


私としては、要所に絡まって来る弦の4人の入り方が良かったな。デジタルなリズムの上に生の弦が加わると、ものすごい説得力が加わるの。弦、いいわあ。それと、小沢征爾も絶賛したというソリストの女の人がゲストで参加していて、彼女のバイオリンが見事に七色の音色を出してすごいんだ!技巧もすごいし、きっとホントに実力のある人なんだろうな、と思いました。
もう一人のゲスト、歌手のカノンさんの声は、ウィスパーと低めの音が太くてかっこいい声でした。

賞味2時間のライブをしっかり堪能した後、席でおしゃべりしていると、別席にいたK社とそのお友達の方が何人かご挨拶に来てくれたのでそこでまたしばらく歓談。コージさんとkさんはカメラとkさんの彼女の話に夢中になってました。kさんの彼女、かわいかったなあ。

あっと言う間のライブ鑑賞だけど、店を出る頃はもう23時過ぎ、別れ惜しいけど帰らないと電車が無くなる〜。
とりあえず駅に向かって、せっかくなので仲良し3人で記念撮影しました。
060623_asi
『三ツ矢サイダー』

さあ、どれが誰の足でしょう〜?
この写真だけは携帯の電池が切れちゃったから、コージさんの携帯で撮って送ってもらったのよね。そしたらこの写真だけきれいなの。なんか、悔しい!

、、、という事でライブな金曜日でした。なんかね、一杯しゃべって楽しい日でした♪
マキちゃん、忙しかったのにありがと〜。仕事がんばれよ〜。

2006.04.16

King's Barでライブ鑑賞♪

学生時代の同級生、Mちゃんは主婦でママで歌が大好き。「ライブをやるよ!」とお知らせをもらったので、金曜の夜、元同級生3人で集まって「びっくりさせよう!」と本人への事前の連絡をあいまいに、ライブ会場に突入〜!

私以外の二人は、会場が自宅から距離があるという事で、バーの隣にある東横インを予約して一泊お泊まり。そう、しばらく前にニュースで話題になったホテルです。
このホテルがちょっと変わってる事が多くて、
駐車場の場所が分かりにくい上に、立体なのにセルフサービス、
「ビジネスツイン」というタイプの部屋は、部屋のドアを開けて正面にユニットバスがあって、左右にベッドが並んでいる(なんだか不思議)、
『朝7時からおにぎりとお味噌汁とお茶の無料サービスがあります』なんていう張り紙。無料なんてすごい!

一緒に行く3人はそれぞれ仕事を抱えているので、時間に余裕を持って集まる事ができない。やっぱり遅れてくる友達がいて、先についた二人でホテルの部屋で待機。待つ間、部屋をいろいろ物色して楽しみました。随分遅いな〜、、、と待つ事1時間半近く、遅れていた友達がなんと会場から電話をして来ました。こら!なんで先に入ってるんだ!(笑)その友達、日にちを一週間間違えて、先週の金曜にも会場に向かいかけて、途中で間違いに気がついたんだそうな。面白い人です。


060414_livemami

会場ではMちゃんが「きてくれたの〜!」とニコニコ顔でお迎えしてくれました。
1stステージは逃してしまったので、2nd&3rdステージを鑑賞しました。
Mちゃん、かっこいいな〜。歌っているとき、すっごい楽しそう。体調があんまり良くなかったのに、MCだってもちろんやるし、遊びに来ていたお客さんをステージに呼び集めて、それぞれが歌ったりギターを弾いたり、忙しく出入り。ライブはとてもアットホームなライブでした。そしてバックのピアノ、ベース、ドラムのプレイヤーは、皆さん会社員だそうで、ピアノのお姉さんは歯医者さんだとか。忙しい仕事の合間を見つけて、こんな演奏をするなんて、かっこ良すぎる!!

会場にはMちゃんの3歳の長女が遊びに来ていて、これがまたかわいいのなんの。前回会った時は6ヶ月くらいだったのに、こんなに大きくなって、、、、T_T  会場のお客さんから大きなお人形をプレゼントされて、「うさちゃんなの」とごきげんになったり、「ママ、もう帰る?」なんて疲れた一面も見せたり。帰り際に抱っこさせてもらおうと思ったら、いやがられてしまいました。;T_T;

ライブは楽しかったし、おしゃべりも楽しかったし、かわいこちゃんにも会えたし、満足の週末でした。
Mちゃんお疲れさま〜!また呼んでね。

060414_livefood_1
そしてごちそ〜さまでした。

2005.12.23

フランダースの犬

 毎週日曜日、TVK(だったかな?)でフランダースの犬が放送されています。しかも、ついこの間の放送では、パトラッシュがネロと一緒に暮らし始めたばかりのシーンで、もう、始まりも始まりって感じです。大きなわんちゃんが出てくるので、しーちゃんもあーちゃんも喜んで見ており、大人も楽しめるアニメとあって、我が家の毎週日曜日の楽しみになっています。

 しーちゃんはオープニングとエンディングの歌がえらくお気に入り。「パトラッス〜♪」とニコニコ顔で歌います。で、もちろん、歌ってほしい!ともリクエストされるのですが、歌詞がうろ覚えなので、ちょっと調べてみたんです。そして、エンディングの曲、、、、「パトラッシュ 僕の ともだち 僕の〜♪」とかわいらしい曲、この曲の歌詞がとんでもなく悲しい歌詞だったんです、、、。あ〜、知らなければ良かった、、、、。

 知ってしまった私はもう、今までの様にはこの歌を歌えなそうです。ああ、この気持ち、共有できる人がいたらいいのに、、、、。

『フランダースの犬 エンディング どこまでもあるこうね

2005.11.22

お買い物デー

今日はど~~~しても聞きたいCDがあったので、仕事前に横浜に買出しに。
廃盤のはずのCDを探して、はしごすること3件目、ありました!アフロケルトサウンドシステムの”リリース”!前にも会社の資料として買った事もあったので、これを買うのはなんと2回目。
 久しぶりに聞いた一曲目、やっぱりかっこいい!これは、「神秘的」とか「透明感のある」とかいう、多分世の中の大多数の人が思い描くケルトのイメージとは違って、リズミカルでダンンサブルな、超かっちょいい音楽です。ついでに、同じアフロケルトの別タイトル(今Oくぼ君に貸し出し中)も購入。こっちは後ほどゆっくり試聴します。
 それと、たまたま見つけた「ファンファーレチョカリーア」というアーティストのデビューアルバムも購入。このグループを詳しく紹介しているサイトが見つからなかったのが残念だけど、簡単に言うと、「超絶技のスピードブラス軍団」かな。とにかく曲のテンポが速い速い!ペット、ボーン、クラリネット、どうやってあんなに速く吹くんだろうと感心してしまいます。これは、私の中では今までに無い音です。面白い~~!
 さらに、先日見た「チャーリーとチョコレート工場」のサントラも購入。これだけあれば、しばらくは寒さも吹き飛びそうです。

 会社に向かう途中、崎陽軒のシュウマイを購入。しょうちゃんの顔にちょっとやられちゃいました。
eneは、このごろあんまり進んでいません。夜はちび達と一緒に寝てしまうことが多くて、、、。ヒロケちゃんも今ごろがんばってるかな~。でも、私の姿を見て、あーちゃんも編み物に興味が出て、「やりたい!」と言い出したので、ガーター編みを教えてあげました。ビックリするくらい集中して編んでます。編み物って、頭が良くなるらしいので、今のうちからいっぱいやっとけ~~~!

051122_syochan051122_ene

2005.07.07

H320その後

050629_H320
 とっても賢い子です。この子。
音質は割と好きだし、付属のイヤホンもまあまあ。
イヤホンの時は少し低音を出したイコライジングを選択してちょうど良い感じ。
内部マイクの感度は結構良くて、離れた音まで良く拾ってくれる。
ちゃんと録音レベルだって調整できますヨ!
画像は見れるし、設定次第で動画も見れると来た!
(でも手順が面倒そうなので自分ではできない)
ちょっと重たいのさえ我慢すれば、あとはほんとに優秀です。
うん、ほんと、あと100グラム軽くなってくれないかなあ、、、。

 少し気になったのは、
録音を内部マイクではなく外部マイクに切り替えると、
マイクを接続していないのに、
「サー」っと薄くホワイトノイズが乗っていること。
 あと、これは個性というべきか?内蔵マイクと外部マイクでは拾った音が少し違っていて、
内蔵マイクの方が低音を多く拾っているみたいです。

 ということで、ご愛用のH320と、
最近のお気に入りの小冊子「マイチャーム」の写真を掲載します。
(写真はtalbyにて撮影)
マイチャームには13曲入りのCDが着いているのですが、
これが、雑誌の表紙から感じられるおしゃれでかわいらしい曲ばかり。
H320に一番乗りしたのはこのCDの曲たちです。