2013.06.12

あたらしいおうち

5月の頭にお引越しをしましたsmile

前回の記事は引っ越しの直前のアップ。もう随分と前のことのように感じます。


、、、ええ、一ヶ月も経ってますから「随分と前」には違い無いのですが。




引越しが少しずつ落ち着いてきまして、ようやく「段ボール減らし」から「住まい作り」に作業がシフトしてきました。

で、今楽しいことはガーデニング!

Image_5
これはしたの娘のチョイスした植物で作った寄せ植え。
マリーゴールドの生命力は素晴らしく、日々すくすくと成長していて、毎日昨日よりも大きくなっているのを感じるほど。

カラーリーフも、その昇り竜ほどの成長の陰に隠れながら、確実に育っているようです。



Image_6
こちらは以前から育てていたデュランタを使った寄せ植え。肝心のデュランタが切れてしまいましたがbearing
デュランタは、青紫色のしなだれた花を咲かせてくれる初夏の花、その根元にピンクの小花のクフェア(本で見て可愛いなと思った花)とパーセノシッサス(手前)。




Image_8
新居の好きな場所、ダイニングから階段越しに見える向かいのお家の野原。
宅地開発がどんどん進んでいるこの場所の、今では貴重な野原。
ずっとこのまま残って欲しいです。



Image_7
そろそろ編みたいな、、、と思い始めた頃、
「すごく迷ったの。遅くなったけど、、、」とバイト先の◯のさんから誕生日のプレゼントをいただきました!

麻糸と本のセット。
早速、籠バッグを編み始めましたshine
◯のさんの、渡してくれた時の困惑したような顔がとても可愛かったんですheart01

楽しく編ませてもらってますよ〜。



カーテンレールをまだ着けていない部屋があるし、くつろげるソファも欲しい。
テレビボードだって高さが合わないまま使ってるし、
一つ一つをゆっくり選んでいるので、まだまだ住まい作りは時間がかかりそうです。

いっそのこと、ディズニーランドのように、永遠に完成しないコンセプトでやってみるとか?

、、、いや、やだなcatface

2013.05.01

間もなくお引っ越し

5月になりましたねー。

後ちょっとでお引っ越しです。

130501_01
咲きかけて来たお気に入りのクレマチスも

130501_02
5月の香り、ジャスミンも


130501_03
何年かぶりに咲いてくれたさんざしも

み〜んなお引っ越し。

”♪ 5月が ステキなのは
さんざしが 咲くから(cho メイフラワー)”
この歌を知ってる人は、そう多くは無いでしょうね、、、TvT
(結構好きなんだけど)
もし知ってる方は、是非、申告して下さい。

130501_04
お前も引っ越しだぞ!
お前にはお庭を掘らせてやろう。


2013.04.27

引っ越し1週間前

更新をサボっている間に、、、

130427_house_2
おうちがほとんど出来上がりました〜。

外回りができて足場が外れたのが2週間程前かな?
その後は内装関係の仕上げに入りました。




↓ここからの写真は少々古いですが、、、

130427_house02
これはキッチンの天井を作っている所、、、だったかな。
職人さん、上を見上げてばかりの作業は疲れるだろうなあ、、、。

130427_house03
玄関入った所。この前に訪れた時には無かったはずの玄関収納が付いていて「おおー!!」の瞬間。


130427_house04
キッチンの流し側から庭方面を向いた所。
目の前に庭が見える訳ではないのですが、正面と斜め左下の窓から外が少し見えます。
スキップフロアなので、同じ一階でも左側の部屋と段差があります。


、、、今ではもう、壁紙が貼られてキッチンやお風呂等の住宅設備も入りました。
中は細かい傷の修正等だけでしょうか。
来週は引き渡し→引っ越しだ〜!!



編み掛けを進めたいのをグイッと我慢して、新居のカーテンや家具の配置を考える事に集中しています。
不要品の処分が思いのほか残ってしまっていて、どうしよ〜〜!!と焦りながら
残る1週間を乗り切りたいと思います。

今の家から新居までは約100m。近いから、と気を抜いてしまっていたけど、、、
やっぱ引っ越しって大変!


2013.03.05

おうちのその後

いっぱい書きたい事があるんだけど、整理するために少しずつにしなくちゃhappy01

ということで、おうちの続きを。


前回の記事に書いたおうち、その後、無事に棟上げ式となりました。
130305_01
当日は抜ける様な青空が気持ち良い日。風もなくとっても穏やか。
坂を下って現地に向かうとでっかいクレーンが!!

作業を見ていたら、クレーンで重たい梁を持ち上げ、職人さんが位置を固定、木槌でゴンゴンと叩いて組み合わせていました。
職人さんたら、不安定な足場をすいすい上って木槌を打つもんだから、勢いで落ちやしないかとハラハラbearing
でも、おっきなプラモデルを組み合わせるかの様な作業は、見ていてとても興味深い物でした。
今では、木材のカットは全て、事前に工場で済ませてしまうらしいです。

写真は一階部分の柱が立ち始めた所。




130305_022
2階の柱が立ってきました!
この日は下の子の授業参観もあったので、学校に行って帰って来た時にこの状態に。




130305_02
さすがに夕方になって日が落ちて来るとちょっと寒くなりましたが、まだまだ作業は続きます。
実家から見学に来ていた両親も、時間の許す限り作業を眺めていましたが、一緒に見ていたら体が冷えきってしまいました。

写真は3階までほぼ出来上がった所。




130305_03
棟上げ当日の作業は18時頃まで続き、屋根部分までの柱が建ちました!
もうすっかり日が暮れてます

ライトが灯ったのは作業終了の直前、片付けの頃になってようやく。
パチッと灯りが付いたときの幻想的な感じがステキでした。
よく見えないかもしれませんが、建物の上部にピッカリと星が輝いています。
皆さんお疲れさまでした〜!



130305_04
今日の写真。
その後も着々と作業が進み、今では青いシートが被せられ、屋根の板と壁の一部が出来ています。
明日からは作業の進みが早くなるらしいのでワクワク。

まだ「住む」という事を実感できない新居ですが、それでも住み始めるのはそう先の事ではなく、
新居をどんな風に眺めて生活するんだろうな〜と具体的なシーンを想像したりしています。
例えばパソコンはどこでどんな体制でいじってるか?とか
休みの日の階段で子供達と何して遊ぼう?とか
「ただいま」や「行って来ます」の風景はどんな感じだろうか?とか。



住処が変わる、ってすごく大変な事だけど、やっぱり夢があるなあと、で、その夢を実感してる事に幸せな自分を感じています。


、、、と、ふと思った。
引っ越しまで2ヶ月切ってるというのに、引っ越し業者の事を考えてない!
それに、電気とかガスとか水道とかってどうするんだっけ??
粗大ゴミの処理もしなくちゃじゃん!!
やるべき事が山積みになってる気がする、、、、。



編んだり紡いだりしている場合ではないのかもしれないshock
(でもやるけどね。ぷぷ。)


2013.02.19

おうち

大きなきっかけとなったのはやっぱり3.11の地震ですかね〜。

そもそも築年数が30年以上経った茨城の実家は、強度など大丈夫なのかな?と気になってはいました


そこへ来てあの地震。
小さいとは言えヒビの入った壁、ひっくり返ったと言う箪笥を止めた床。
私としてはどうにも心配でした。
他にも思う事があったし、思いきって「新しい家を建ててみんなで一緒に住もう!」と話をしたのが一昨年の夏。

それから、4人家族の我が家と両親、計6人の新しい住処を探し始めました。



子供達の学校は出来れば変えたく無いという思いから、私たちが今住んでいる場所の近くで、様々な条件で探しました。
新築・中古問わず、庭いじりの出来る一戸建てで、駐車場は2台分あって、客間も設けて、、、。
茨城ならともかく、川崎ではここまででも結構なわがまま条件ですcoldsweats01



そして、不動産屋さんと相談しながら、希望の条件が入りそうな土地を見つけたのが去年の夏。
大きな買物に戸惑いながらも契約し、
同時に間取りの相談。

間取りが決まったら住宅設備、コンセントの位置の相談。
床板の素材から窓のサイズ、収納の取り方まで、、、
ま〜いろいろと悩んできました(笑)

そんな我が家が、間もなく上棟です。やった!




130219_01
夏には野原だった場所が、、、(この日は地盤調査)

130219_02
年末に建築許可が下りてから土の掘り返し&地盤改良があり、、、

130219_03
基礎のコンクリ作りが始まりました。

130219_04 130219_05 130219_06
何段かに分けてコンクリを流し固め、、、

130219_07
よく見る迷路みたいなコレがお目見え!!
もうちょっとで建ち始めるぞ、って所ですsmile

定点カメラで撮影できたら楽しいんだろうけどね〜。それは無理なのでいろんな角度からちまちま撮影してます。

雪が降ったり雨が降ったり、ホントに寒いのに、職人さん達はせっせと働いて下さいます。ありがたや。
天候って作業にはそれほど影響しないのかしら?大雪の当日はさすがに作業してなかったけど、翌日は何かされてたみたいだし。
職人魂、すごいです。風邪ひかないで欲しいな。

さて、次はそろそろ壁紙を決める時期です。これが結構悩む!

2013.01.09

2013年明け第一稿!

明けましておめでとうございます!
年明けからだいぶ経ちますが、そろそろ始動しようと思います〜。

前回の更新から2ヶ月、新しい年も迎え、いろいろな事がありました。
前記事のラストに掲載した編み掛けは
130109_cardi
こう出来上がり、

寒いので、同じ糸で
130109_miton_3
ミトンを編みました。


カーディガンは「毛糸だま」148号22ページの作品のアレンジ版。
ふわっと軽く編んだのだけど、そのせいか少し緩いので、軽く縮ませたい。
ミトンは三国さんの最新刊「「冬の日の編みもの」の作品。
こちらはかなりキッチリ詰めて編んだので暖かそう!写真は湯通し前。
「ガチョウ」が可愛いのです。

やっぱり寒くなってからは、今年も編みもの三昧の日々を送っています。
そして昨年末のAll About the Woolで受けたインスピレーションを大事にしながら、手紡ぎとオリジナルパターンへの思いも沸々と。

今はもう、毎年の事ながら編みたい物が頭の中にいっぱい!!
少しずつ形にして行くつもりです。
忘れがちな「丁寧さ」は忘れない様にしなくっちゃ。




年明け、と言えば今年はセールが楽しかった!
行けば買物したくなるのはわかっているので、この時期は出かけない様にcoldsweats01していたのですが、どーしても行きたくなってしまい、そしてやっぱりいろいろ買い込んでしまいました〜。
普段は絶対に手が届かない様な服が、手の届く価格になってる、って素晴らしい!


そして、立ち寄ったwashwash&ピーナツレーベルというお店のレジで、ステキな出会いが!
130109_corn
でーっかいコーン巻きの極細単糸ウール、1000円でした!驚きの安さ!でも、糸はとーってもカワイイ♪
お店の製品にも使用されている糸で、定期的にコーン巻きの状態でお店に入るらしいです。しかも、どれも1000円というお手軽価格。今後もチェックしなくちゃ。
ちなみに、重量表示が無かったので、帰ってからキッチンの1kgマックスの計量器で計ってみたら重量オーバー。1kg以上あるんだから、セーターにしたら2着分程はあるかな〜。
130109_02
単糸2本取りで試し編みしたらすっごい斜行しちゃったsweat01撚り合わせようかな。


ちなみに、でーっかいものもう1つ!
130109_03_4
これ、私がよく使うワセリンね。冬の荒れた手肌には欠かせないワheart04
え?大きさが良くわからない?
では、、、





ジャ〜〜〜ン
130109_04

350ccのビール缶と並べても迫力の存在感!左が今まで使ってた一番小さいサイズ。
このでっかさで499円ですって。出会った時には2度見しちゃった〜。


なんかでっかくて安いものが、続いて景気が感じの滑り出し?

では皆様、今年もよろしくお願いいたしますsmile

2012.09.07

心機一転!!

またしても、すっかり更新をサボってしまったので、ちょっと気持を切り替えるために、まずはテンプレートを変更してみました!

さ、これできっと怠け鬼とはさらば出来たはず!(??)




さてさて、今年の夏休みも遊びましたよ〜!
妹とその子供達が沖縄からやって来たので、長い長い時間、一緒に過ごしました。

120907_disney_2120907_ohuga
ディズニーランドに行って、静岡のおばあちゃんちに行って、

120907_acty1120907_skytree
毎年恒例の川遊びをしてスカイツリーまで見に行っちゃった!


うちの子達は、ちょいと人見知りな所があって、自分から積極的に誰かに接したりはしないんです。仲の良いお友達さえ、自分からは誘いかけないくらい。
でも、妹の子供達は会った瞬間から「遊ぼー!」のエネルギー全開happy02「外に行くー!」「◯◯するー!」から「あれ食べるー!」「まだ寝なーい」と、あらゆる欲望が溢れ出るんです。そんな甥っ子達に引っ張られる様に、ぐいぐい遊びの世界に引き込まれて、、、。
おかげで、うちの子達も、私も、とっても濃い夏休みを過ごせたと思います。

夏休みの間は、遊びもたっぷりだったけど、家族の未来についての話し合いもたっぷりでして、そっちにも楽しい時間を割いていたのでした。この件に関しては、もうちょっと具体的になってからここに書きたいと思います。

もう秋物の服が並び始めていると言うのにこの暑さ、まだまだ冷房とは縁を切りたく無い私であります。「秋だから」と暦の上だけで判断して、無理をしない様にしたいですね。

秋物の服と言えば、昨日、ふらっと出かけたお店で秋物のパンツと夏物のセール品を買いました。70%オフですってよ!信じられない!元の値段は何なのかしら〜?という疑問はさておき、、、。
で、今日はウキウキ気分でセールでゲットしたブラウスを着てみた所、早速歯磨き粉をこぼしましたとさ。
♪チャンチャン(「洗えって」「いや面倒だって」)

2012.06.15

ベランダと味わい

20120615_beranda
やっとベランダ側の改修工事が終わり、足場やカバーが外れました。開放的〜!!

建ってから12年経つこのマンションは今年は大修繕の年。
外壁の補修に備え、年末からベランダの不要品を少しずつ処分し、年明けにはベランダをほぼ空っぽに。古くなった倉庫や枯れたままになっていた植木鉢などをごっそりと捨て、それでも残った物を室内に移動。
そして2月には足場がかかり、安全用のシートがかぶされ、外の景色が見えないまま4ヶ月が過ぎました。

外が見えないだけでもストレスなのに、洗濯物を干すのにも既成がかかる。室内には植木鉢等がひたすら邪魔者扱いされ、虫も発生する。、、、この4ヶ月、ほんっとに長かった!
そして、待っていた分だけ、復活できたベランダの心地良い事!!ここからぼんやり眺める緑の木々が、公園で遊ぶ子供に「帰っておいで」と声をかけるのが、お布団を干すのが、大好きです。

桜の花も、新緑の季節も通り過ぎ、初夏の生い茂った緑の景色からのスタート。暑くなって来るし、ビールでも味わいますかlovely


味わう、と言えば、、、、
昔、Mr.ドーナツにはアイスが売ってました。いつの間にか無くなってて、今はもう、Mr.ドーナツからアイスのイメージはありません。(地域によっては残ってるのかしら?)
そうして私の頭から忘れ去られていたミスドのアイス、それも、大好きだったあれが、先日入ったお店で唐突に視界に飛び込んで来たのです。

クッキーアイス BOSTON★1955

これ、大好きだったのー!!

実家から都内の学校に通っていた頃、自宅に帰るためのバス乗り場のすぐ脇にミスドがあり、たびたび私の空腹を満たしてくれました。
そして、涼と空腹の両方を満たしてくれる最も素晴らしいバランスのアイテムが、このクッキーアイスでした。まさか、再び出会えるなんて!

前よりもクランチのサクッと感が増している様な気もするけど、こんな味だったな〜と懐かしむ私。
「味」の思い出って大切です!




あ、そだ!
バンダイナムコゲームスの名誉の為に書いておきます。
前回の記事に書いちゃいましたが、太鼓の達人のジングル系は、私が作った物では無くなり、新しく生まれ変わっておりましたcoldsweats01(そりゃそーだよねー、何年前に作ったんだって、、、)

2012.05.31

ガチガセ

そーだっ!昨日、書き忘れたっ!


毎週金曜夜7時、日本テレビで放送中の「ガチガセ
のこと。
明日の放送テーマは
「本当に日本一は強いのか!?スペシャル」なのだそうですが、
あるジャンルの「日本一」と「日本二」が戦って、一位が本当に勝つかどうか確かめる、ということみたいです。

なんか良いですよね、なんだか「一位なら強い所見せてみろ〜」と下校中にいばってる小学生みたいで。

、、、あれ?
褒め言葉になってない?

いやいや、まっすぐな気持で「一位」を確かめたい、という所がとっても素直に良いと思うのです。


、、、そんで、なんと、
「ガチガセ頂上決戦 ゲーム“太鼓の達人”」で
太鼓の達人=ドンだーの”日本一位”と”日本二位”が
対戦するんですって!smile
すごい戦いが見られそう!

曲はなんだろなー。リンダ君の2000シリーズか、Xjapanの紅か?
最近の人気曲わからんしなー。
なんにしても、見るぞー!
ちなみに、多分、音としてはほぼマイクに入らないでしょうが、結果発表画面や成績発表なんかのジングルは、アタクシが作った曲なのですよ〜wink(入れ替わってなければ、、、ね 笑 )
(追記)※入れ替わってましたcoldsweats01。ゴメンナサイ!

太鼓の他には玉入れ、金魚すくい、フラッシュ暗算なんていう決戦もあるらしく、興味津々lovely

興味の湧いたあなた、同じ時間に同じ番組を見て過ごしましょう!shine

2012.05.30

毛糸だま153号 P51完成♪

先日、ちょいとニンマリしちゃう事がありました。
近所のスーパーでガラポンをしたら、なんと、2等のステーキ肉当選!!
カランカラ〜ンと鐘が鳴っちゃいましたよ!うひひheart04
リブロースステーキ肉300g。
、、、(豪州産)という所がなんとも庶民的で分相応な感じでありますcatface

、、、はい、で、
毛糸だま153号のこちらの作品が随分前にcoldsweats01完成しとります。

20120530_croche1
配色をだいぶ変えました。
本来はピンク、オレンジ、茶、グリーン、青、紫とカラフルな印象ですが、自分の好きな青〜グリーン系統で揃えてみました。
糸はピエロさんのプレミアムコットン、色数がとーっても豊富なので迷っちゃいますが、微妙な色合いの糸を選べるのが魅力です(全88色だそうです!)。

スルスルと滑りが良い糸なので、ダレてしまわぬ様、引き締めながら編みました。


20120530_croche2
配色の他に、変更点はもう一つ、肩のライン。
元は襟ぐりから袖ぐりにかけて、斜めにまっすぐなラインになるのですが、なで肩の私には、そのままでは似合わないだろう、と思ったので、写真の様に、肩にそってカーブを変更。
着ているうちに編み地が伸びるはずなので、そうなっても着崩れ無い様なラインに出来たのではないかと思います。


20120530_croche3
着るとこんな感じ、毎度おなじみピンボケ画像で。



ちなみに、先日の小学校の運動会では、うちの子の白組は今年も負けました、、、。
白組の負けは、かれこれ、、、3〜4回連続?
決して、「白」と言う色が悪い訳でもないのだけど、白組=負けるの方程式が確立しつつあるのはなんとも悲しいかな。あはっ。
こうなったら、来年も是非、白組であって欲しい。そして、新しい方程式を作るのだぁ!!

、、、て、私は応援するだけなんだけどね〜。えへっ。

それに、負けてがっくり肩を落としながら帰って来る子供を見るのはかわいそうでもあるけれど、そんだけ気持が入ってるという証拠、落ち込んだ姿に愛しさを感じたりもしてconfident。結構、好きなんだよなあ〜、あの姿が。



来月は中学校の運動会、こちらはクラス対抗リレーに出場するとの事で、応援に熱が入りそう!!
陸上部2年生としては、リレーだけは負ける訳にはいかんでしょう〜smile

より以前の記事一覧