2010.03.14

陶芸終了〜!

(acoさん、終ったよ〜!)

下の子が入園した時に始めた幼稚園内の陶芸サークルの活動が、先日終了しました!
2年間、どっぷりと楽しませて頂き、感謝感謝のサークルでした。
最初の一年は、毎週ただひたすら試行錯誤の制作、2年目は実用性を考えた食器作りをしました。今年は役員の仕事が結構大変だったので、一年目に比べると制作はかなり減ってしまいましたが、その分、一つ一つを大切に作れた気がするし、役員としての仕事も充実して、とてもいい思い出ができました。

↓最後の窯出し、スパートで作った作品達です〜。メモしておかなくちゃ。

100314_tougei01100314_tougei02
ニンニクポット。これは、実用性と言うよりは飾りでしょうかね

100314_tougei03
最後は高台削りしたいな〜と、紐作りで作った小鉢。弁柄で全てに違う模様を付けて、ビードロを吹き付け。


100314_tougei04
黒天目を筆で塗り込んでから拭き取り、透明をかけて、更にビードロ吹き付け。ビードロ大好きheart

100314_tougei05
子供達の作ったライト。
右/上の子作のうさぎ(石灰白萩吹き付け、うまく色出ず)
左/下の子作スティッチ(青萩吹き付け、同じく色出ず)coldsweats01
リクエスト通りには色が出なかったけど、完成できた事に喜んでくれました。


100314_tougei06100314_tougei07
フクロウライト。
前回の作品は茨城の両親にプレゼントしたので、これは自宅用。
切り株のお家は両親からのプレゼント。


いや〜、作った作った。
実は、これ以外にももう一つ、nobop両親向けの作品もあるのだけど、それはまだ今度。
もともととっても興味のあった陶芸を、こんなに手軽に2年間も楽しめたなんて、とても貴重な機会だったと思います。
それに、子供を通して、では無く、自分の友達がたくさん出来た事も良かったなあconfident



100314_corsage
、、、いよいよ今週は謝恩会、そして卒園です。
ということで、コサージュを作ってみました。ちょっとカジュアルになっちゃったけど、自分らしいかな。

、、、春ですねえcherryblossom

2010.02.06

冗談のような成り行き

ニットダウンベストのその後、、、
袖のリブをほどき、スッキリデザインに仕上げようと試行錯誤するも、、、

100206_vest01
やっぱり編み直し(笑)
リブを外した状態は、それはそれで悪くは無かったのだけど、後から無理に成形し直そうとするために、あちこちに不自然な歪みが生じました。
ということで、冗談のようですが、本当に編み直しになりました。

100206_vest02
しかも、糸を切ってしまったりして足りなくなったので、一昨年編んだニットをほどき直すハメに。踏んだり蹴ったりみたいだけど、もがいてみた時間はムダにはなっていないと信じよう!

●  ●  ●

100206_tougei
最近アップしていなかった陶芸ネタですが、先日はフクロウライトを作りました。キノコのおうちに続いて2作目。これは実家の両親にプレゼントした所、さっそくコード付きの電球を取り付け、木の台にまで乗せてくれました。良かったね〜フクロウちゃん。

フクロウを家に飾るとフクが来るそうですよ。
オニはそと、フクロウはうち、ですね〜。

2009.11.20

ニットと陶芸と発売

ニットのダウンベストが作りたくて、、、。

091120_knit01
最初はこんなイメージで考えてました。
いろんな糸や編み地をつなぎ合わせてみようかな、、、と。


091120_knit02
それで、試しに紡いで試しに編んで、こんなにたくさん編んでみたけど、、、どれも色合いがしっくり来なくて。
染めてみたりもしたけど、それでもピピッと来なかったので、、、

091120_knit03
全く違うイメージで編み始めました。
一昨年染めたウメノキゴケのゴットランドを基本にその他を混ぜた紫系の糸(ネップあり)と、アルパカ&ポロワスのベージュっぽいグレーの2色を使って、千鳥格子模様に。
裏に糸が渡っているのでかなり厚みのある編み地に。これでニットベストを編みます。
イメージ絵は無しです。



●  ●  ●



091120_tougei01
こちらは陶芸。
今学期に入ってから、2度程窯出しがあったのだけど、これまたどうも、仕上がりにしっくり来なくて、、、。そもそも制作の段階から気が抜けていたような作品作りだったので、ようやく気に入る作品が作れました。

手作りライトのカバーです。イメージはトルコのギョレメの遺跡。
ロットと赤土をミックスして成形し、素焼き後に白化粧と黒天目を塗って拭き取り、透明釉を吹き付け。

091120_tougei02
電池式のライトを中に入れたらこんな感じ。電源が取れる、配線付きソケットを買ってきまーす。



●  ●  ●



モノゴトは、どうも「続く」事が多いなあと感じます。
最近は友達や元同僚の結婚報告が3件続きました。いやあ、めでたい!
そして、幼稚園の仕事が忙しくなって来たら、、、案の定楽曲の仕事が入って来た!
飲み会のお誘いなんかも、なんだか続いてます。
なので、この頃は、一つ何かあると、きっとまだ何かある、と心構えてしまいます(笑)

昨日の11/19、「太鼓の達人wii ドドーンと2代目」が発売になりました。こちらは毎度おなじみですが、テーマ曲を作らせてもらいました。
それから11/30、バンダイからFANCL監修の「美肌鑑定」が発売になるそうです。こちらはSEを作らせていただきました。

ほらね、やっぱり続く。

2009.07.10

1学期最後の窯出し

Sn3k0010

窯出ししました!
今学期最後です。前回が今年度最初で、今回が今学期最後。ほんと、あっという間だわhappy02
新体制になって、ドタバタの毎日でしたが、どうにか無事に終了しました〜。

今回は、今年サークルに入られた新規の皆さんの作品が焼き上がり、みなさん、驚きや喜び、落ち込み、、、(笑)など、さまざまな表情をしていました。

私は、毎回お気に入りの石灰白萩や織部が釉とびしてしまうので、釉がけの時に、よ〜くホコリをはらってから手で馴染ませる、を徹底したおかげか、(そういう意味では)今回は失敗がありませんでした。ヨカッタ!

Sn3k0011

赤土(濃)に紋切り型を乗せた状態で黒化粧を施したもの。青萩のドットを着けた後、全体に透明。
黒化粧を割とささっとしか塗らなかったので、模様がうまく浮き出ないかと思ったけど、バッチリでました!簡単で凝ってる様に見えて、面白いと思った。

Sn3k0012

サークルの教室脇に生えているキウイの葉っぱを象りました。実は去年から狙っていたのだ。
素焼きの上に、葉の先にだけスポンジで白化粧を軽く付け、葉脈の一部にベンガラを縫った後、全ての葉っぱに違う釉薬をかけてみた。釉薬が薄めだったみたいで色はハッキリとは出なかったけど、それぞれに表情があってお気に入り。

後は、下の子に頼まれてたお茶碗なんかもありましたが、唯一それだけは失敗!以前、白い土で作ったお茶碗に、青萩やバナナ黄でドット模様を着けてあげて、それが気に入っていたのだけど、それと同じ様に施釉したら、、、、元の土が赤土だったので、全く別物になったと言うオチ。「夏休みに作るからいいよ」とイヤにクールな反応が返って気になったりするけど、、、。

090709_tougei04

イワシのハンバーグを乗せてみました。
いただきま〜す。


さてさて、本日、親睦会も開かれたので、一学期の活動はこれで全部おしまいっ。
夏休みはのんびりできるかな♪

2009.06.07

今年度初の陶芸作品

090607_tougei01
先日、新学期始まって最初の本焼きがありました。
と言っても、作品そのものは前年度の作り置きが多かったのですがcoldsweats01
今回は、溜ってた作品がドバーっと焼けて、嬉しかったです!釉がけは慌ててしまい、少々いい加減になりましたが、、、。ほほ。

090607_tougei02
黄鉄砂土で作った器、大小二つ。右は黄鉄砂土のみ、左は別の土も混ぜたような気がするけど覚えてない。
釉薬は、左は全体に白マット、指刺してる部分だけに石灰透明。
イメージでは、全体がマットの中で一部分だけに艶、だったんだけど、艶は出ずに、透明をかけた所だけグリーンが濃く出ました。
右のは白マットを刷毛で塗ってから全体に透明。
イメージは、白マットを白化粧の代わりに使って、白化粧に透明をかけたようなものになるつもりだったのだけど、白化粧感は無く、白マットはほとんど見えず、全体にかなり濃いグリーンに。

白マットや白化粧等が緑色に変色する、という不思議な力が黄鉄砂土の特徴らしいのだけど、石灰透明
がこんなにも緑色に変色するとは驚きました。何もかかってない部分は、写真右上のお茶椀(ロット)に近い色でした。


090607_tougei03
小鉢をいくつか作りました。写真の3点のうち、右のものだけに黄鉄が混じっていたみたいで、うっすらグリーンに変化しています。表面は石灰透明ですが、水玉状に石灰白萩(だったかな?)を落としています。ほとんど見えませんが〜。


090607_tougei04
裏側は素焼き後に白化粧の中にドボンと着けました。かいらぎにしたかったので狙い通り!いい感じにひびが入りました。白化粧の上に透明をかけてます。

090607_tougei05
更に小さい小鉢。ビードロを全体にかけて、裏側は拭き取りました。内側はきれいなグリーンに、外側はがさついた質感。

白とグリーンの小鉢5点が今回のお気に入りです。

黄鉄と小鉢の制作時のテーマは「高台以外を(成形のために)削らない!」でした。なんとなく。おかげでゆる〜くゆがんだ器が一杯できてうれしいな。まあ、整えようと思ったって歪むんですけどねhappy02


イメージとまったく違う色&釉飛びしちゃった小判皿、想像を超えたげんなり色の丸皿など、失敗だー!と思った作品もあるのですが、食べ物を乗せてみると「あれ?思ったより悪く無い?」なんて思ってしまう甘ーい私です。子供や旦那も、なぜかその失敗皿が気に入ってるみたいだし、世の中何が評価されるかわかりませんな。

ということで、今回も結果オーライ、満足だ〜!

でも、課題はあります。
釉薬がなぜ飛んでしまうのか?
同じ釉薬が土によって密着度が違う気がするのは気のせいか?
窯の配置と釉薬の溶け方の関係は?
などなど、知りたい事、理解したい事が一杯あります。
やっぱ、来年も習いに行くかな〜lovely

2009.03.18

窯出しとスプリング

090318_toukiningyo

今週月曜は今年度最後の窯出しの日でした。
先日の人形が無事に素焼き&本焼きを済ませてできあがりました。
ただし、窯がいっぱいだったのでうちの子達は後回し、妹の子の分だけ先に仕上げてもらいました。
手前2体は本焼き後、後ろ体は本焼き前(素焼き後)です。
本焼きが終った妹の子達は、近いうちに沖縄へ送ります。
この4体が揃う事ももう無いと思うので、そろって記念撮影。

090318_toukiningyo2

090318_toukiningyo3


4月から1年生になるお兄ちゃんにはランドセル、食いしん坊の妹にはおにぎり(とほっぺにご飯粒)を持たせました。全部、土の色だけです。白信楽、黒信楽、赤土薄、赤土濃、ロットといろいろ使いました。釉薬は透明のみ。取れてしまった頭は焼き上がり後にボンドで着けました。
お兄ちゃん、ふんぞり返ったポーズがちょっと威張り過ぎになってしまいましたが、1年生になるんだし、いいかなcatface


昨日は幼稚園の卒業式だったので、年長さんの保護者の皆さんはきっと、涙や笑顔でいっぱいだったと思います。自由で元気いっぱいの幼稚園で、楽しく過ごせた事でしょう。卒園の皆さん、おめでとう!!

そして、今日は下の子の年中最後の登園、お迎えの時に担任の先生にメッセージカードのプレゼントをします。、、、卒園ではないけどおしまいなんだなあ、、、と思うとちょっと寂しい。
来年は下の子の卒園&入学、再来年は上の子の卒業&入学。
最後と始まり、春はその繰り返し。

夕べ、上の子が人生?の話をしていた。
「植物は種から育って花が咲いて、枯れてもまた種から芽が出るでしょう?それって、まあるくつながってるんじゃないよ。こうやって(スプリング状の線を書いて)新しい物につながって行くんだよ。人間も同じなんだよー」
、、、我が子ながら深い事言うね〜。確かに、輪じゃなくてスプリングだね。
、、、スプリングって、春の事だよね。
言われて初めて、なるほどなあと思いました。
始まりと終わりはつながっているけど閉じてない。

春はスプリングの季節なんだね。


2009.02.28

陶芸サークル 今年度残りわずか

090228_01

5月から始まった幼稚園の陶芸サークル、活動日が残りあと数日となりました。
卒園を控えたお母さん達は作品作りの熱も最高潮になり、昨日の本焼き釜出しでは素敵な作品がたくさんお目見えしました。
毎度の事なんだけど、、、、釜出しの日にカメラを持って行くの忘れるんですよね。
素敵な作品が本当にたくさんあっただけに写真を残せなかった事が悔やまれます。
本焼きの釜出しはあと1回、次こそはカメラを持って行こう!!


↑上の写真は家で作った人形達。あわてて作ったのでかなりいびつだし、頭は取れちゃったし>_<
うちの子と妹の子をイメージしたもの。妹の上の子は今年一年生になるので、お祝いのつもり。


090228_02
本体下の”美しい”部分は先生が、その他のパーツは私が作ったお茶用のポット。
今となったらもっと大きく作りたかったな。

人形、ポット、共に素焼きに向けて窯入れ完了。来週の火入れを待つのみ。




090228_03
しーが作ったちょうちょの絵柄の、、、壁飾り?かな。
色は私が適当につけました。
本人喜んでくれています。




090228_04
nobopがたたらで初挑戦した湯のみ。薄い白化粧を施した後、削って模様をつけてあります。模様の数カ所に白マットと黒マットを付け、全体に透明をかけました。




090228_05
お茶碗。今使っているのが丸くて深く、高台が低くて持ちにくい物なので、昔ながらの浅くて高台たかめのお茶碗をイメージしました。




090228_06
成形の面では、厚みがバラバラで重すぎるし、いびつで「まだまだだな」と思うんだけど、色の出方や質感はとっても気に入っています。今年度一番かも。
模様は青銅マット。円形で2つに微妙に違う感じで描きました。

今晩、初めて使ってみたけど、ちょっと浅すぎたかなー(笑)
お茶碗は来年度もまた作ろうと思います。




で、今日はimokuriの参加した手創り市に行って、あーちゃん、たえこさん、なおみさん、junkさん一家、ポーリーさん親子、しのさん親子という大人数で会ってしゃべって楽しんで来たんだけど、その事はまた次回〜。

2008.12.22

いろいろでした

どーしてもブログの更新が面倒で面倒で、、、って思ってて、
何が面倒って、iPhotoが激重なのですよ〜〜(T_T)
どうにもならないので、ちょっと調べまして、
えいやっ!!とある部分をいじくったら難なく軽〜くなりました。
、、、なんで今までやらなかったんだろう?!
あー快適。

と言う事で、溜っていた写真をちょびちょびアップしつつ、記事の更新等。


081221_cafena
昨日は渋谷手芸部の忘年会でした。
手芸部には、まだ数回しか参加した事無いのにちゃっかり忘年会に参加しちゃってます。
写真は、忘年会会場のcafe naさん。家庭的な雰囲気のお店でした〜。
場所は原宿です。久しぶりの都会は、人が一杯でごちゃごちゃしてて、好みの店も見つけられす、自分との適合具合が悪くなっちゃってました。ショック〜!
初めましての人も良く知ってる人も、手芸でつながってるから話が弾みました。くつろぎながら糸紡いだり編み物したりするメンバーがいたので、私も何か持って行けば良かった!と後悔しちゃった。


それから、先週は学生時代の定例会とも言うべき飲み会がありました。参加メンバーが少しずつ増えて来て、会を重ねるごとににぎわいが広がります。幸せ。
場所は銀座一丁目のそば屋さん「おにわか」。カウンターの中で、お兄さんがたった一人で料理を作ってくれます。素材の良さを十分に引き出した料理のおいしかった事!そばは抜群においしかったし、鳥軟骨やマグロのほほ肉とか、どれも絶品!!


さて、溜め込んでいた陶芸関係をアップしました。興味ある方、詳しくはアルバムをご覧下さいまし。

こんなのや

こんなの

こんな感じのもあります。


あ、そうそう、太鼓の達人wiiが出ました。
今回もテーマ曲と、その他ジングルを作らせていただきました〜。
ゲームはまだプレイしていないので遊んでみたいと思っています。

2008.11.02

陶芸サークル 釜出し3回目

081102_tougei01
先日のサークルで3度目の釜出しがありました。今回は事情でお皿系はありません。小物のみ。


081102_tougei02
羊の糸巻き。紡いだ糸を巻き付けると羊さんの完成〜!
これはまあ、、、飾りかな?

081102_tougei03
しーちゃんのでんでんむし。成形は本人だけど、着色は私が適当にやってしまいました。

081102_tougei04
ボタンいろいろ。コツがわからないままに作ったので、穴が小さすぎたり、形がいびつだったり、、、でも、これはこれでお気に入りだわ♪

081102_tougei05
右のはスピンドルにしようと思って作ってみたホイール。うまくスピンドルとして使える物になるのかどうか、、、。雨粒型のは釉薬の色見本的に作った、、、飾り、、、かな?


081102_tougei06
小物作りが楽しくなって来たので、来週の素焼きの釜入れに会わせて、昨日からせっせと小物作り。今度はボタンの穴を大きくしたぞ!一番上のボタンは白信楽と並こしの練り込みをしてみたもの。うまく色の違いが出るのかな?下の方に並んでいるのはバターナイフ。釉がけはどうやってしようかなあ、、、。





今後、陶芸関係の記事が増えると思うので、「手芸---陶芸」のカテゴリを増やしてみました。
それから、左サイドバーの「陶芸サークル」アルバムに、アップしていなかった第2弾の写真もまとめてアップしました。興味のある方はどうぞ。土や釉薬の事もメモしてあります。

2008.07.07

陶芸サークル初作品、リメイク、うーちゃん

●陶芸サークル

先週金曜日、幼稚園の陶芸サークルの第一弾作品の釜出しがありました。自分で形を作って釉薬をかけ、約1ヶ月の後にこの姿になりました。

080707_tougei01
、、、う〜〜ん、思っていたのと違う!(笑)

左(青緑)/土=並こし、釉薬=おぎのめトルコ、部分的に石灰白萩
右(濃茶)/土=並こし、釉薬=黒天目、酸化青磁(内側)

080707_tougei02
ラインは、を参考に釉薬をかけた後に竹串で入れたもの。もっとシャープなイメージだったんだけどな。竹串では太かったみたい。
酸化青磁は土の色が白くないと、本来の色が出ないのね〜>_<
本当はうっすらとしたきれいな水色なんだけどな。
それに、湯のみなのか壷なのかよくわからん形とサイズ。飲み口太くてお茶が飲み難い〜!


080707_tougei03
こっちは水玉にしたつもりの模様が全部流れちゃった!それどころか、外側の釉薬が濃すぎたらしく、垂れてしまっている。釜の中で棚にくっつかなくて良かった〜。(くっついてたら割って壊さなくちゃいけないらしい!!)

それと、おぎのめトルコがちゃんと混ざってなかったみたいで、ムラになっててヘン。それに、もっと大きく作ったつもりだったんだけど、、、T_T  これじゃ何に使ったら良いのか。

でもね、陶芸楽しいっす。夏休みもおうちで作るんだ〜♪




●リメイク

半袖シャツが気に入ったの無いのよね。と言う訳で古いTシャツをちょっといじってみました。


080707_remake01
かれこれ7〜8年前?に買ったと思うTシャツ、nobopに誕生日にもらったかすりの布、布団のマスダでもらった明るいブルーの端切れ、縫い糸


080707_remake02
かすりのはしっこに、こんなかわいらしいタグが付いていたので利用する事に。


080707_remake03
一応完成。あっという間。


080707_remake04
縫い目はわざとがしがしっとした感じに。
これで、着られるTシャツが一枚増えた。


●うーちゃん

ヤツは、ケージから出すと、いくつか自分で決めたお気に入りの場所でくつろぐのです。

080707_ucha01
今日はここなの〜。

080707_ucha02
エレクトーンのペダルの裏なの〜。
ペダルはかじられちゃうので布でカバーしているのです。

080707_ucha03
ダブルペダルの間から”ぼげら〜”な顔。


080707_ucha04
先日、ケージの出入りに便利かと思って、階段を作ってみました。
うーちゃん、この下に潜るのもお気に入り。

080707_ucha05
そして、最近は暑いので、時たま伸びうさぎに変身します。

080707_ucha06
うさぎの足の裏って、もっけもけ!