2005.12.04

吉祥寺巡り〜糸探し

 久しぶりに吉祥寺に行って参りました。目的は、最近知った、「AVRIL(アヴリル)」という糸ショップに行くため。今日はあーちゃんのみ引き連れ、バスと電車に揺られながらゴー!
昼過ぎに吉祥寺駅に到着、まずは無くて困っていたマスク用のゴムひもと、買い足ししたかった毛糸を買いにユザワヤへ。ここで、毛糸の誘惑と戦い、必要な物以外はぐっとこらえて買わずに店を出る、、、。

 ユザワヤを出た後、アヴリルに向かいました。看板をすぐに見つけ、近寄ると、そこに店舗は無く、「お店はこちら」と奥へ進むように矢印が書かれているのみ。進んでみると、、、
051203_avril_ent051203_avril_door

なんだかとってもすてき&わくわくする入り口です。扉を開けると、そこはそれはそれは素晴らしいアブリルワールドが広がっていました。

 お店の中は遠慮して撮影しませんでしたが、広いとは言えない店内には、個性的な糸が所狭しと並べられていて、壁にも、なんと天井にも糸が展示されてあります。糸は、かせ、巻き、コーンがあり、巻きとコーンは生地を買う時のように、メーター○○円という形で買うのが新鮮に感じました。だから、本当に個性のある糸を、アクセント用にほんのちょっとだけ買う事ができるんです。いいシステムだな、と思いました。


いろいろ見て、今日はこれだけ買いました。、、、、買い過ぎかな。
051203_ito
薄紫の糸はウール100%、手前のグレーとブラウンの糸はシルクだそうです。どちらも、2本取りで4号前後とかなり細い糸。
 奥のコーンは、10gの切り売り(17m)で、元の大きなコーンから必要分だけを巻き取ってくれた物です。
 グレーの糸の上に乗っているのは、アブリルのwebのカタログで10Bに掲載されているポリモールとトビモールを一緒に巻き取った糸、右端の糸は27-Bのナチュラルツイードです。
 ちょっと見えにくいけど、小袋に入れられた短い糸のより取りセットが二袋あります。これはレジ横に一袋100円で置いてありました。小袋の中には、5種類ほどの変わり糸が入っていて、店員さん曰く「ラッピング等にもいいですよ」との事。なるほど、そういう使い方もあるか、と2つ、ぱっと手に取って買った物です。

この糸たちで、あーちゃんのマフラー、私のアームウォーマーとマフラーを編む予定です。早く編みたい!

 糸を購入した後は、近所で豚まんを買って、食べながらそこいらを散策しました。あーちゃんもわたしもお腹がペッコペコだったので、おいしくってあったかくって、幸せ〜〜でした。

その後は、駅前の商店街を大通りから裏通りまでぶらりと歩き、明日の朝のパンと、夕飯のお惣菜を買って帰りました。
今日はアブリルは気になる糸がいっぱいだし、吉祥寺は刺激がいっぱいだし、楽しかったです!しっかしいろいろ買っちゃったな、、、。この浪費癖はどうにもならないですね。
051203_nikuman

2005.07.15

日暮里めぐりはヘビー級

昨日は、朝から日暮里へ行ってまいりました。
目的はシーツを作るための麻の布を買うため。
めざすは日暮里繊維街の一番奥、安田商店さん。
ここの旦那さんは、とても親切で、麻の使い方をいろいろ教えてくれました。

「シーツが飽きたら、充分馴染んだ生地を使って洋服を作ったり、ふきんにしたりしてもいいんだよ。綿と違って、破れたり擦り切れたりはしないから、絶対捨てないで、ずっと使ってね」
なんでも最近は、100年前の麻を服にリメイクしたものが、何万というビンテージ値で売られているとか。ひえ~~。それは捨てるわけにはいかない!まあ、お金の話はさておき、100年経っても使いつづけられるって、ロマンを感じるじゃあないですか。リメイクされた服は、100年前はどんな人がどんな用途で使ってたんでしょうねえ。シーツにしていたなら、よだれの染み一つくらいはあるでしょうねえ。ん?それってロマン?

 安田商店さんは、リネン生地がとても豊富です。柄が入ったものや色がついたものは少ないけど、素朴な風合いの生地が格安で手に入ります。合計12.5m買った生地の重かったこと、、、、。でも、買い物って一つ目的を果たすと、タガが外れちゃうというか、どんどん購入欲が抑えられなくなります。トマトにも寄り、大好きな伊藤尚美さんの布やミシン糸、くるみボタンの材料などなど、わんさか(←って最近使わないよね~)買い込みました。そしてさらに、重たい袋下げて横浜まで戻り、服など買い込んでしまいました。こっちの話は次回。で、あまりにも重たかったので、話のネタにと思い、帰ってから重さを量ってみました。

麻(&日暮里で買い込んだものいろいろ)=5.7kg
横浜で買った服たち=0.5kg
手荷物=2.2kg                     合計 8.4kgでした。

2005.06.28

iRiver H320

買ってしまいました、MP3プレイヤです。
しかし、まだ充電中で、なんと、充電中は何もいじれないみたいで、
ボタンいじってもウンともスンとも言わない。
、、、今夜は何もできそうもありません。(T_T)

さてこのH320、とっても優れものです。
20Gの容量があり、mac対応、そしてLine IN&OUT付きです。
なかなか無いですよ〜。
どうしてこの子を選んだかと言いますと、
大容量とmac対応というのももちろんありますが、Line INですよ!やっぱり!
マイクをつなげて、がや(環境音)とか効果音とか、とにかくいろんな素材を録音して
曲作りに活用しようとおもっちょる訳です。
てなわけで、一刻も早くいじってみたいのに、、、、充電中、、、、。
ん〜、期待してるからね、H君!
でもね、、、もうちょっと見た目もこだわった方がいいと思うけどね。(それは愛嬌、、、かな?)

ついでにもう一品、ヘッドフォンです。
視聴をいくつか試しましたが、視聴機が悪すぎて、あまり公平な比較にはなりませんでした。
このヘッドフォンは、家で使うものなので、値段は1万円前後、
音質はまあまあとして、装着感が良く疲れにくいもの、
ソニー(今使ってる)とオーディオテクニカ(会社で長年愛用)以外という条件で探しました。
そして巡り会ったのがパイオニアのSE-A1000。
軽〜いフィット感がとっても気に入りました。
私と同じ時間にヘッドフォンコーナにへばりついていたお兄さん、いいの見つけたかなあ。
ベスタックスにしたのかな〜。ずっと聞いてたもんね。
「悩んじゃいますよね、どれにしましょうか?」と話しかけたかったなあ。