2015.02.05

カーディガン編みました

このブログ、何とまあ1年半もの間、放置してしまいました。
facebook、twitter、Lineいろいろ便利なコミュニケーション方法が選択できる環境になって、
Blogって旧式でちょっと面倒。
そう感じる所が多くなってしまい、結果ほったらかしだったのですが、
見てくれている人がいることがわかり、
少しずつでもなにか書いて行こうかな、、、と思う次第です。


さてさて、この冬は、というか、実は秋から取り掛かっていましたが、
毛糸だま2010年に冬特大号の表紙作品に手を加えて、
カーディガンを編みました。
糸はもちろん手紡ぎ。

Image

ナチュラルカラーメリノに染色済みメリノと、
そして自分で染めたメリノを合わせて編んだので
肌触りが柔らかく、空気を含んでむちむちです。
寒さ対策バッチリ!
なかなかにして実用的な一枚が編み上がりました。

久しぶりのアップで、なんかいろいろ忘れているのか事情が変わったのか、
画像がちっさいのしかアップ出来なくて、、、
かなり見ずらいです。
うーん、おっかしいなーgawk

Image_2

編み地拡大。
このあたりのサイズが限界sweat01

袖の配色は左右でアシンメトリーです。
ま、多分誰にも気づかれないと思いますが(笑)
でも自分なりのこだわり。

今日は朝から雨&雪。
普段は子供たち帰るまで暖房入れずに耐えますが
今日はやーめた。
無理せずエアコンON!

2013.03.18

knitty/Beatnik

久しぶりに編みものネタですhappy02

130318_01
knittyのbeatnikが完成しました!

糸は年明けにwashwashで買った超デカコーン巻きの単糸(これ)をナバホで3plyにしました。

「ナバホで3ply」と言うのは、1本の糸を3本にする技。3本の単糸を用意しなくてもできるんです。
簡単に言うと、すーっごく緩いくさり編み(やり方によるけど1目が20〜30センチとか位!)を作りながら単糸と逆の方向に撚りをかけてそのまま一本にまとめてしまう方法です。
覚えるととっても便利。


130318_02

見頃の編み込み模様がとっても好きな感じだったし、ボートネックもすっきりして可愛いなあと思って編み始めました。デザイナーはNorah Gaughanさんです。さすが〜のかっこ良さ。

ゲージはやっぱり合わなかった(縦横比が狂った)ので、袖ぐり等は気を使いながら調整して完成に。

ただこの糸、滑らかさが無くかなりガサガサ。編み込みで目をクロスさせるのに粘りが無いからギシギシしてしまって結構大変でした。力技?って位に力をかけながら編んだので手が疲れました。
まあ、滑りが悪い分、目が落ちなくて助かった、と言う面もあるのですが。
着心地もやっぱりちょっとごわつくのだけど、それでもこのオレンジ、水色、グリーンのネップの可愛らしさとすっきりしたシルエットのきれいさでお気に入りの一枚となりました。

あ、1つ重大ミスが!
この作品を見て一番気に入っていた鹿の子編み、、、、編み方を間違えていました。
1目×2段の鹿の子が正解なのに、1目×1目で編んでいた事に、身頃を2枚編み終わってから気がついたのでした。
もう身頃が終った所だったし、もういいや、、、と袖も1目×1目に変更して編みました。しょぼん。
でもいーのです。気に入ったから!(開き直りカッ?!)




● ● ●



130318_03
さてさて、先日東京アートセンターさんからDMが届きました。
今まではちょっと暗めで渋い色が多かった様に思うのですが、今回のDMはとっても明るくてきれい目カラーが揃ってて、ちょっと楽しくなったので、、、

130318_04
行きました!でも、やっぱり買うのはいつも通りの色ばかり(笑)
かせの5色を購入。
右2色(紺&うす黄色)は編み込みでショール系にしたいなと。100gで500mもあるらしいので軽く仕上がりそう。
真ん中のベージュ×ブルー系の糸は羊毛とシルク、、、だったかな?アームカバーにしたいなと。
左2色(白&紺極細ループ)は既に紡いである3色(紺、グリーン系2色)と合わせて木枠織りにする予定。
あ〜楽しい!頭ん中大忙し!!

東京スピニングパーティーの日程も決まった様なので、今年は年末のAllBout出展に向けてノンストップ宣言ですshine





130318_05
今日のおうち。
窓ガラスが入ったよ!

2013.02.05

Berroco/Route 1

編みましたhappy01
Berrocoのフリーパターン、「Route 1」です。

130204_01

パターンを見つけた時から「編みたい!」と思っていた作品、前面の大きなケーブル編みから襟ぐりへとつながる線が好きです。

糸はRowanの、、、フェルテッドツイードだったか??何年か前に買って、一度は作品に仕上げたんだけど
(あ、ありました!過去記事1過去記事2 糸はRowanSpunDK733らしいですね。)飽きてしまったし、糸の良さを生かしきれていないと思ったので、もう一度別の作品に作り替えたいと思っていました。

そこで出会ったRoute 1、作品の写真と糸のイメージが似ている事もあって、すんなり結びつきました。

で、糸の良さを生かしきれていない、と思った所はと言うと、、、
過去作品は編み地がスカスカで、ツイードにしては隙間があり過ぎて可愛く無かったんです。
なので、詰めて編みたいと思いました。

すると出て来たのがゲージの問題。
糸のイメージは近いのですが、ゲージは結構違う。
指定ゲージは17目×23目なのに対し、24目×26段。目数が違う上に、縦横の比率も違うので、なんとな〜く計算し直して帳尻を合わせてあります。

結果、目のつまり加減は結構いい感じに!以前の作品よりも、糸の良さを引き出せたのではないかと思います。



130204_02
後ろ。
袖は結構ほっそりしてます。それに対してボディは割と緩い。この感じ、結構着やすいかも。ただ、裾のゴム編みはあと2号細い針で編むべきだったかも。仕上げ後にちょっと伸びて汚くなっちゃったcoldsweats01

130204_03
ゲージの他にもう1つ変更点。
中心部分の大きなケーブル、ゲージの変更に伴って模様の目数も変えたので、
交差する目数が最大で、2目またいで4目&4目と、結構幅があり、そのために、普通に交差したのでは模様が吊ってしまいました。

、、、なので、
2目と交差する時は2目、
3目と交差する時は3目、
4目と交差する時は4目、
という具合にドライブ編みをしました。で、模様を編んだ後に、たるんだ糸を周辺の編み目に均等に馴らしました。
ドライブ編みと言うのは、目を編む時に通常一度しか糸を針にかけない所、2回(3回・4回等も)糸をかける編み方。これによって、引きつりが無くなり、緩んだ目も編み地の湯通し後はほとんど目だたなくなり、成功かな、と思います。

1つ、肩の閉じ合わせ部分の文章が良くわからなくて、自分なりの解釈で閉じてしまったのがちょっと心残りかな、、、。


英語のパターンって、学校で習う英語とはまた違ってそれ以上にわからない事も多いけど、解読しながら進める所がまた楽しかったりするんですよね〜。
そうそう、このパターンのプリント、nobopにお願いしたのだけど(私のマシンはプリンタに繋げてないので)気を回してネットの翻訳機能を使って翻訳した物までプリントしてくれましたんですが、、、
これがね、わかる人は想像できるであろう、大変面白おかしい内容に翻訳されてまして、、、。

作品名の「国道1号線」にはじまり、
「担当者頼むからピース対策」
「株式会社22」
何の説明だろう??笑




実は、春にはお引っ越しが決まっています。ごく近所なので生活環境等の変化はほとんどないのですが、こんな風に今の家のベランダで写真を撮る事も少なくなるんだな、と思うとちょっと寂しい。
あと数ヶ月、何枚撮れるかな?

130204_04
今日はここまで。バイバ〜イshine

2013.01.09

2013年明け第一稿!

明けましておめでとうございます!
年明けからだいぶ経ちますが、そろそろ始動しようと思います〜。

前回の更新から2ヶ月、新しい年も迎え、いろいろな事がありました。
前記事のラストに掲載した編み掛けは
130109_cardi
こう出来上がり、

寒いので、同じ糸で
130109_miton_3
ミトンを編みました。


カーディガンは「毛糸だま」148号22ページの作品のアレンジ版。
ふわっと軽く編んだのだけど、そのせいか少し緩いので、軽く縮ませたい。
ミトンは三国さんの最新刊「「冬の日の編みもの」の作品。
こちらはかなりキッチリ詰めて編んだので暖かそう!写真は湯通し前。
「ガチョウ」が可愛いのです。

やっぱり寒くなってからは、今年も編みもの三昧の日々を送っています。
そして昨年末のAll About the Woolで受けたインスピレーションを大事にしながら、手紡ぎとオリジナルパターンへの思いも沸々と。

今はもう、毎年の事ながら編みたい物が頭の中にいっぱい!!
少しずつ形にして行くつもりです。
忘れがちな「丁寧さ」は忘れない様にしなくっちゃ。




年明け、と言えば今年はセールが楽しかった!
行けば買物したくなるのはわかっているので、この時期は出かけない様にcoldsweats01していたのですが、どーしても行きたくなってしまい、そしてやっぱりいろいろ買い込んでしまいました〜。
普段は絶対に手が届かない様な服が、手の届く価格になってる、って素晴らしい!


そして、立ち寄ったwashwash&ピーナツレーベルというお店のレジで、ステキな出会いが!
130109_corn
でーっかいコーン巻きの極細単糸ウール、1000円でした!驚きの安さ!でも、糸はとーってもカワイイ♪
お店の製品にも使用されている糸で、定期的にコーン巻きの状態でお店に入るらしいです。しかも、どれも1000円というお手軽価格。今後もチェックしなくちゃ。
ちなみに、重量表示が無かったので、帰ってからキッチンの1kgマックスの計量器で計ってみたら重量オーバー。1kg以上あるんだから、セーターにしたら2着分程はあるかな〜。
130109_02
単糸2本取りで試し編みしたらすっごい斜行しちゃったsweat01撚り合わせようかな。


ちなみに、でーっかいものもう1つ!
130109_03_4
これ、私がよく使うワセリンね。冬の荒れた手肌には欠かせないワheart04
え?大きさが良くわからない?
では、、、





ジャ〜〜〜ン
130109_04

350ccのビール缶と並べても迫力の存在感!左が今まで使ってた一番小さいサイズ。
このでっかさで499円ですって。出会った時には2度見しちゃった〜。


なんかでっかくて安いものが、続いて景気が感じの滑り出し?

では皆様、今年もよろしくお願いいたしますsmile

2012.11.02

10万3750回の小さな積み重ね

11月に入り、すっかり秋、、、と言うか、冬の気配さえ感じる様になりました。
ニットが恋しい季節、到来アルね!

と、言う事で、早速アーップshine


20121102_cardigan

<ロングカーディガン>
パターン---毛糸だま151号36ページ
使用糸---ピエロ「ゆうやけの空」103番
使用量---約430g

元のパターンとはゲージが違ったので、計算し直して編みました。
仕上がってみると、、、ちょっと大きめサイズになったかも。洗っているうちに少し縮んでくれると助かるんだけどなー。袖はゴム編みを半分に折ってちょうど良いくらいです。

糸はウールなんだけど、何となくアルパカに近いような「しとっ」と感があり、触り心地よいです。
色はイメージしていたのはもう少し白っぽい杢が多いのかと思っていたので、予想よりも青みが強かったのですが、でもやっぱり好きな色です。


大きなサイクルの段染め糸で、そのまま普通に編めば上から下までそれこそ、ゆうやけの空の様な色の変化を表現できたのでしょうけど、そのままじゃあつまらなくなってしまうのが私。
8センチ幅程ごとに糸玉を変えて編む事で、同じ糸なのにシマシマにしてみました。こっちの方がカジュアル感が出て好きだな、と思って。野呂糸の作品では良くあるパターンですね。
20121102_cardigan2


で、タイトルの10万3750回という数字、これは、この作品の大体の編み目の数です。
ゲージが23目×32段で、割と細かい方だったし、編む面積が大きい作品で、なかなか編み進まなかったので、一体どれだけ編んだのか?計算してみたくなったんです。
まさか10万を越えるとはね、、、、。

で、思ったんです。
「これを10万回繰り返せば何かの形になるからやってみよう」って言われたらイヤだなーと。10万回だなんて、「ほぼ無限(大げさ?)じゃん!」ってね。
でも、振返ってみたら積み重なってた10万回はちっとも苦じゃない。
捉え方1つで印象がガラッと変わるんだなあとつくづく思いました。

先日、子供と登って来た坂道を振返って「あれ?いつの間にこんなに登ったの?すごい!」なんて話をしたんですが、そういう感じで日々、何かが積み重なってとんでもなく素晴らしい事に発展すればいいなーと期待しても良いんじゃないかと。

編み物って素晴らしいね〜。人生の縮小だね〜confident
う〜んヘイワ。


で、ただ今編み掛けなのはこちら。

20121102_next

手紡ぎの編み込みカーディガン。
お腹周りに編み込みを入れているので暖かいんじゃないかと思います。

2012.10.10

パープル系ベスト

朝晩の気温がぐいっと下がる様になり、清々しい気候になりましたね。皆さんお変わりありませんか?

前回の更新直後は大型台風が日本中に被害をもたらしました。
関東では交通網に大きな影響があり、あちこちの鉄道が道路がストップしてしまいました。被害にあった方も多かったはず、テレビでは駅で立ち往生する方が映し出されたりしていました。
そんな、まさにあの台風が関東を直撃した日に、、、


  数ヶ月前からチケットを取って楽しみにしていた
  ジプシー音楽のコンサートに行って来たのでした(笑)


なにも、そんな日にピッタリやって来なくても良いのにね〜(;ω;)
一緒に行った友達とも笑って良いやら怒っていいやら。

で、コンサートの内容はもう、「台風なんかどうでも良いや!」っていう位の素晴らしい内容で、エネルギッシュな演奏が繰り広げられて大盛り上がりだったのですが、帰る頃には台風は真上に鎮座、、、。
電車次々と運転見合わせをする中、くじけずにあちこち乗り継いだらどうにか日付が変わる前には家に帰れました。良かった〜shine

でもね、ジプシー、ホンッとに素晴らしかった!!ので、また行きますよ、台風が来てたってねsmile




はい、では、涼しくなった所でこちらをご紹介。
120907_vest01

<パターン>毛糸だまno.155 p60
<使用糸>BotoPoala オーロラメランジ 09
     ( ITALY 100%Extrafine Merino Wool)
      →ピエロで購入


変更点はほとんどありません。
ゲージが違ったので再計算したのと、襟を少し小さめに仕上げた所くらいかな?
上の娘っこ(中2)のリクエストで編みました。

120907_vest02
編み地のアップ。
糸は白、ピンク、群青?(紫?)のミックスです。

糸は、ピエロさんのサイトを見ながらムスメと一緒に決めたのですが、この糸、とっても触り心地良いです。コットンの様なしっとりした柔らかさがあって、「しとっ」としてるんです。
「ふわっ」でも「むちっ」でもなく「しとっ」ね。
色の出方も期待通りで、明るいけど落ち着きがあってとってもキレイです。
やっと涼しくなって来たので、そろそろ出番でしょうか〜wink




で、アタクシ用として編み掛けなのがこちら
20121010_danzome
段染めのシマシマカーディガンです。詳細は完成後に。
また青系です。こればーっか。

去年から紡ぎ貯めている糸も使いたいし、別の糸も紡ぎたくて、、、
やっぱり秋は忙しい!!

2012.09.25

雨音を聞きながら

ここ数日、激しい雨が続いていますね。
今朝は京急線が崩れた土砂に突っ込んでしまい、怪我人が出たり電車が止まってしまったり、というニュースに驚きました。
まとまった雨がもたらす災害は時に、突発的で恐ろしいですね。
実家のある住宅地は、私が中学を卒業する頃まで、毎年の台風で道路に水がたまり、ひどい時には消防署のボートに乗って通学した覚えがあります。
「恵みの雨」でいて欲しいものです、、、。


と、こんな書き出しでナンですが、
私、結構雨降りの日は好きだったりします。

ザーっという連続的なノイズ音、
木々に当たるポチポチという音、
車が水たまりを通り行く音、
室内にぬくもりを感じる所、、、。

おばあちゃんちの雨はトタンに当たるバタバタ言う音と苔の匂い。
茨城の雨の日はみんなが家の中にいる。
今の家の雨は子供と一緒に長靴で水たまりにボチャっと入る。

今日は濡れた葉が風に揺られて、いつもより重たい葉音を立てています。
心地良い空気。





さてさて。
9月も終盤に近づき、洋服屋さんには秋物が並ぶ様になりました。私のだ〜い好きなニット達もね!
去年はフェアアイル(北欧の編み込み)模様が密かにはやっていましたが、今年はどうやらフェアアイルの「裏地」がはやっている様子。

裏地と言うのはどういうのかと言うと、
例えばサンプル編み地をご覧下さい↓

左が裏地。
本来は右が表で、模様がはっきりと見えています。

120925_fairisle
編み込みをする際に、どうしても裏に糸が渡ってしまうのですが、その「裏面」をあえて表に持って来ると、模様がほわ〜っとぼやけます。
今年よく見かけるのがこのタイプ。
例えばカーディガンを羽織っている時に、ちょっと裏(本来の表)が見え隠れして、、、そんな時に「隠れた所におしゃれがいますよ〜」的なニンマリ感を味わえるのかな?

でも、とっても複雑な気持です。
せっかく手間をかけて編んだフェアアイルの表側があんまり見てもらえないなんて、、、coldsweats01
なんとも贅沢で面白いニットに感じます。


、、続けて、最近編んだ作品を載せちゃおうかと思いましたが、長くなってしまいそうなのでまた次回に。
現在の編み掛けは長めで割とハイゲージなカーディガン。またもや青系色です。
まだまだ仕上がるまで時間かかるけど、今年も編みたいものがいっぱいあって、どうこなそうかと迷っています!
ニットって楽しーねー!
レッツ、ニッティングハイ!

2012.07.25

かぎ針でアクセサリー等

120725_croche

暑くなり、子供達のプール(に伴うプール監視ボランティア)が始まり、慌ただしくしてるうちにもう夏休み。涼しくなったついでに家中を片付け、来週遊びに来る妹家族を迎える準備をしている間に暑さがぶり返し、、、。あっという間に7月もほぼ終わりです。早い!そして、更新サボり過ぎ〜(笑)


最近はまとまった時間が取れないので、かぎ針でコマコマとアクセサリーを作っていました。写真はネックレスとブレスレット。ちょっとアクセントカラーを入れて、存在感ある作品を目指しました。
レース糸、刺繍糸、余り糸、ビーズなどいろいろ使って楽しみながら。
ネックレスのビーズは、肌に少しチクチク当たるので、無い方が良かったかな〜(もしくはもっと隙間無く埋め尽くした方が良かったかな〜)と思っています。実用性はちょっと低くなってしまったけど、作る楽しさはニジュウマルでしたwink

参考にしたのはkjooさん。
参考にした、とは言っても、私のはちっとも似ても似つかない仕上がりですが。
緻密に編まれた個性的な組み合わせカラーの小物達、とってもステキです!
、、、って、もしかして「編み」じゃ無いのかしら?コマ編みの様に見えるのですが、、、細か過ぎて良くわかりません。

緻密つながりで、尊敬するアーティストにHIPOTA(ヒロタ)さんという方がいらっしゃいます。動物や昆虫、花等のモチーフを作られる方で、変にデフォルメされていない所が好きなんです。
初めて見たときは「すごーく細かいコマ編みで作られているのかな?」と思ったのですが、刺繍なのだそうです。刺繍と言えばクロスステッチ、位しか知識の無い私なので、刺繍にもいろいろあるんだな、と興味を覚えました。
ちなみに、私はHIPOTAさんのハチのバッチを持っています。着けて歩くと「どこで買ったんですか?」「それ可愛いですね!」と声をかけられます。作品のサイズは4センチ程ですが、それほどまでに存在感がある、という事に驚きを感じます。

さてさて、この暑さを乗り切るのに2ヶ月はかかるでしょうか、、、ピークを過ぎたらまた糸紡ぎを再会して、今年もフェアアイル(もどき)に挑戦したいのですが、、、。はふぅ。
もうしばらく小物作りを楽しむかな。




あっ!まずい!あーちゃんとカレー特集の約束してたっけ!
う〜んと、来月になりまーす!ごめんcoldsweats01(業務連絡--->あーちゃん)

2012.07.03

夏っぽい細編みバッグ

120703_bag1

私が初めてディズニーランドに出かけたのは中学2年生の時。
関東とは言え、周りは田んぼだらけのチョー田舎の学校でしたから、同じクラスの仲間が7〜8人集まって、バスと電車をやっとの事で乗り継いで、ゾロゾロと2時間くらいかけて行きました。

出かける前日、お出かけバッグが無いよな〜と、手元にあった布でショルダーバッグを縫ったんです。ちゃんと裏地も付けてバッチリ!
、、、が、「口はファスナーで留めておかないと財布を落とすでしょ!」という母の言葉に、仕方なくファスナーを夕方になって買いに行き、取り付けました。
そして、普段着ている服の中に、お気に入りのタグが付いていた事を思い出し、縫い目から取り外してカバンに付けました。



、、、取り立ててどうと言う事の無い、ずーっと昔の想い出。



↑上の写真は、そんな事を思い出しながら編んだ、夏仕様のちょっと涼しげバッグ。

<1>     <2>
120703_bag2 120703_bag3

基本はかぎ針の細編みなのですが、綿の超極太の糸を芯にして、巻き込む様に編んであるので厚みがあります<1>。
芯以外の糸は、あれこれ使った後の残り糸達。結構な半端糸が消化できました。

持ち手の付け根は、持ち手の根元に減目でカーブを付け、自然な山形になる様にしてあります<2>。




どうして初めてのディズニーランドを思い出したかと言うと、中2のお姉ちゃんがお友達同士としては初めてのディズニーランドに出かける約束をして来たからです。とは言っても、お友達のお母さんが車に乗せて下さるので「自力」では無いのですがcatface

当然の事ながら、下の子も「良いな〜、行きた〜い!」となりまして、こっちはこっちで別口で出かけることに。

で、「夏っぽいバッグを持って行きたいな〜」と編み始めた、で、
「そういえば昔も同じ様な事があったな〜」と思い出した、と言う訳。

で、行ってきましたディズニーランド!

120703_bag4_2

あ、んーっとね、バッグは当日には間に合わなかったので別のを持って行きましたけどcoldsweats01

こういうのは、エコアンダリアで編んだら、もっと雰囲気出て良いかもですね〜。
それか発色の良い麻の糸で編んだりすると、ピシッと映えてかっこ良いなあ。
残り糸で編む事の利点は、雑に使ってザブザブ洗ったりしても気にならない、という所かなhappy01

2012.05.30

毛糸だま153号 P51完成♪

先日、ちょいとニンマリしちゃう事がありました。
近所のスーパーでガラポンをしたら、なんと、2等のステーキ肉当選!!
カランカラ〜ンと鐘が鳴っちゃいましたよ!うひひheart04
リブロースステーキ肉300g。
、、、(豪州産)という所がなんとも庶民的で分相応な感じでありますcatface

、、、はい、で、
毛糸だま153号のこちらの作品が随分前にcoldsweats01完成しとります。

20120530_croche1
配色をだいぶ変えました。
本来はピンク、オレンジ、茶、グリーン、青、紫とカラフルな印象ですが、自分の好きな青〜グリーン系統で揃えてみました。
糸はピエロさんのプレミアムコットン、色数がとーっても豊富なので迷っちゃいますが、微妙な色合いの糸を選べるのが魅力です(全88色だそうです!)。

スルスルと滑りが良い糸なので、ダレてしまわぬ様、引き締めながら編みました。


20120530_croche2
配色の他に、変更点はもう一つ、肩のライン。
元は襟ぐりから袖ぐりにかけて、斜めにまっすぐなラインになるのですが、なで肩の私には、そのままでは似合わないだろう、と思ったので、写真の様に、肩にそってカーブを変更。
着ているうちに編み地が伸びるはずなので、そうなっても着崩れ無い様なラインに出来たのではないかと思います。


20120530_croche3
着るとこんな感じ、毎度おなじみピンボケ画像で。



ちなみに、先日の小学校の運動会では、うちの子の白組は今年も負けました、、、。
白組の負けは、かれこれ、、、3〜4回連続?
決して、「白」と言う色が悪い訳でもないのだけど、白組=負けるの方程式が確立しつつあるのはなんとも悲しいかな。あはっ。
こうなったら、来年も是非、白組であって欲しい。そして、新しい方程式を作るのだぁ!!

、、、て、私は応援するだけなんだけどね〜。えへっ。

それに、負けてがっくり肩を落としながら帰って来る子供を見るのはかわいそうでもあるけれど、そんだけ気持が入ってるという証拠、落ち込んだ姿に愛しさを感じたりもしてconfident。結構、好きなんだよなあ〜、あの姿が。



来月は中学校の運動会、こちらはクラス対抗リレーに出場するとの事で、応援に熱が入りそう!!
陸上部2年生としては、リレーだけは負ける訳にはいかんでしょう〜smile

より以前の記事一覧